資格・講座の検索サイト。無料で一括資料請求が可能

お電話からの資料請求0120-789-760(9時から21時)

日本YOGA連盟認定資格とは?

日本YOGA連盟では、ヨガの指導に携わる方の意識・知識・技能の向上をはかり、社会的認知を高め、活動の場を広げ、より充実した公益活動が可能となる資格認定制度をおこなっています。 「ティーチャーインストラクター」、ヨガの指導ができる「インストラクター」など、会員の習熟度に応じて当法人制定の教育システムの中で認定されます。

公開:2019-02-14 10:24 (最終更新:2019-06-21 15:14)

日本YOGA連盟の基本情報

ヨガインストラクター_npo-yoga

日本YOGA連盟の資格とは?

日本YOGA連盟では、ヨガインストラクターとしてヨガの指導をおこなうだけでなく、指導方法やスキルなどを誰かに教えたいという方のために、認定資格制度を用意しています。

ティーチャーインストラクター
・7日間インストラクター養成講座の指導ができます。
・会員向け講習会、勉強会の指導ができます。
・事業計画の立案など活動の中心としての役割をお願いします。

インストラクター
ヨガの指導ができます。

アシスタント
アシスタントは、日本YOGA連盟の講師派遣活動において、アシスタントとして活動できる資格です。派遣先からの依頼内容、担当講師の判断により必要時に開催するものです。講座終了後は、正会員の登録が必須となります。

温泉ヨガ指導員
温泉施設を活用した健康づくりにヨガを取り入れ、より健康を増進する内容のプログラムのヨガを実践する指導者資格です。温泉地には森林浴ができる場所も多いため、それに適した呼吸法なども学べます。

日本YOGA連盟とは?

日本YOGA連盟は、国民の健康や福祉の増進に役立てる活動と、ヨガを通じて幼児から高齢者など幅広い年齢層の人に対して、病気予防と健康維持増進支援、指導者の資質向上と育成をおこない、社会の福祉に役立てることを目的に設立された団体です。

活動の主な目的は、「お元気ですか?ココロとカラダ」をキャッチフレーズに、“ココロ”と“カラダ”のバランスを整えることができる健康法としてのヨガを社会に広く普及させることです。
特に、社会奉仕活動をおこなう「カルマ・ヨガ」を中心とした組織づくりを行い、「ハタ・ヨガ」をはじめ、「ラジャ・ヨガ」や「ジニャーナ・ヨガ」から学んだ知識や技術を、予防医学の分野や健康教育推進分野などのサポート役として実践しています。

日本YOGA連盟の活動

日本YOGA連盟では、日本各地の地域及び、企業、教育施設、医療施設、高齢者の福祉施設、障がい者の施設などにおいて、体力づくりの支援、病気の予防や体質改善の健康維持法としてこころとからだのバランスを整えるヨガの普及をおこなっています。

要望により地ヨガの講師(インストラクター)の派遣をおこない、その場その場に即したプログラムの企画開発から進おこな、実技実演までトータル的にサポートしています。
当法人の巡回講習事業は、会員が自主的に社会貢献活動をする意思を尊重した活動を講師派遣活動としています。

講師派遣活動

企業向けヨガ
肩こり・腰痛・うつなどの心身のトラブルを改善したり運動不足を解消して、集中力や業務効率を向上させたり、直感力や決断力を養う目的でおこないます。職場(オフィスや会議室など)に当連盟の公認インストラクターが訪問し、ヨガの指導をおこないます。

病院向けヨガ
病院などに当連盟の公認インストラクターが訪問し、患者の方やリハビリを必要としている方に対して、心身にホリスティック(総合的)に働きかけるヨガの指導をおこないます。

学校・教育向けヨガ
幼稚園や保育園、小学校、中学校、高校、大学、進学塾などに公認インストラクターが訪問し、正しい姿勢や運動能力を高める統一体を学ぶためのヨガのポーズや、集中力のアップや脳の活性化を促進するための呼吸法などの指導をおこないます。

温泉施設向けヨガ
伝統医療や民間療法などの代替医療の一つである「温泉」と「ヨガ」を組み合わせることでより高い健康増進効果を得る目的でおこなっています。
温泉施設に当連盟の公認インストラクターが訪問し、リラクセーション効果や身体のバランスを整える効果を得るためのヨガの指導をおこないます。

福祉施設向けヨガ
福祉施設を利用している方もしくは職員の方の健康支援を目的としておこなっています。当連盟の公認インストラクターが訪問し、要望に応じたヨガの指導をおこないます。

ヨガインストラクター講座・スクール比較

日本YOGA連盟が認定する資格取得について

インストラクター・ティーチャーインストラクター

日本YOGA連盟が開講する「7日間インストラクター養成講座」を受講。本講座修了後には当連盟認定インストラクター試験の受験が可能となり、試験に合格すると、当連盟認定インストラクターに認定されます。
認定インストラクターは、当連盟の人材育成事業以外の事業で活動することができます。(例として講師派遣、地域貢献活動、被災地復興支援活動など)

講座受講料
11万1,456円(税込)
受講期間
1日6時間×7日間
7日間インストラクター養成講座内容

ヨガのインストラクターを目指したい方向けの7日間の養成講座です。
ヨガ理論をはじめ、ポーズの基礎から応用までの指導法を習得できる内容になっており、教室のレッスンの進め方から高齢化社会に対応できるヨガまで幅広く学べ、今後の活動に広く活かせます。
本講座修了後には当連盟認定インストラクター試験の受験が可能となります。試験に合格すると、当連盟認定インストラクターに認定されます。
認定インストラクターは、当連盟の人材育成事業以外の事業で活動することができます。(例として講師派遣、地域貢献活動、被災地復興支援活動など)

アシスタント

3日間ボランタリー講座、アシスタント資格取得講座、ワンデイ学生ボランタリー講座のいずれかの講座を修了、本講座修了後には当連盟認定インストラクターと共に、アシスタントとして活動ができるようになります。

3日間ボランタリー講座
ボランティアで活用できるヨガを学びたい方のための講座です。 ヨガのノウハウをテーマ別にし、それに沿った専門的な知識を学べ、ヨガの派遣活動実践を目指します。

講座受講料
1万6,200円(税込)
受講期間
1日6時間半程度×3日間

アシスタント資格取得講座
当連盟の講師派遣活動にアシスタントとして活動をするための専用講座。日本YOGA連盟の講師派遣活動において、アシスタントとして活動できます。

講座受講料
7,000円(税込)※別途、正会員として入会金が必要となります。
受講期間
2時間程度×1日

ワンデイ学生ボランタリー講座
学生対象の特別講座です。

講座受講料
5,400円(税込)
受講期間
1日6時間半程度×1日

温泉ヨガ指導員

温泉指導員養成講座を受講します。修了すると、温泉ヨガ指導員の認定証が発行されます。

講座受講料
温泉施設により異なります。
受講期間
年間を通じて全国でおこなわれます。
温泉ヨガ指導員養成講座内容

温泉施設を活用した健康づくりにヨガを取り入れ、より健康を増進する内容のプログラムのヨガを実践する指導者を養成します。
2~3日程度で、ヨガ式自己診断法とほぐしのヨガや温泉ヨガ理論と実習、呼吸法理論と実習、ペアーハンドヒーリング又は足圧、森林浴講義実習、仰臥リラクゼーション法、森林浴呼吸法などをおこないます。

ヨガインストラクター講座・スクール比較

さらに詳しく

ヨガインストラクターの資料請求

  • 地域を選択
  • 講座を選択
  • お届け先を入力
通信講座 都道府県から探す 北海道・東北 関東 東海 関西 九州・沖縄
ヨガインストラクターの関連資格
ヨガインストラクター ダンス ダイビング スポーツビジネス フィットネストレーナー スポーツトレーナー ベリーダンス 乗馬

おすすめスクールレポート