お電話での資料請求 0120-789-760 受付時間 平日10時〜18時

登録販売者講座の受講の流れ

> > 登録販売者講座の受講の流れ

2016.02.10
更新

登録販売者講座の受講の流れ

登録販売者の講座はどのような教材でどんな流れで受けるものなのでしょうか。教育訓練給付制度などを含めた費用の目安、それに学習期間などについても触れながら、これからニーズが拡大していくと思われる登録販売者の講座についてご説明します。

通学講座を探す通信講座を探す

登録販売者講座の受講の流れ

講座内容

登録販売者の試験は、「医薬品に共通する特性と基本的な知識」「人体の働きと医薬品」「主な医薬品とその作用」「薬事関係法規・制度」「医薬品の適正使用・安全対策」といった出題範囲があります。合格のためには、この中のどの項目も、まんべんなく勉強する必要があります。試験勉強のための講座には、通信講座と通学講座がありますが、そのどちらもこれらの項目をしっかりと勉強できるような工夫がされています。

合格のために重要である問題演習もしっかりとできるようになっているものが多く、それらを何回も繰り返し解き解説まで読み込むことで、自分のものにすることができます。資格取得後には就職・転職サポートが受けられる講座もあります。

教材・カリキュラム

登録販売者の講座は、テキストが分かりやすく工夫されているものが多いです。専門用語が多い分野なので、分からない言葉があったら調べられるよう、用語集が付いているものもあります。その他、講義が収録されたDVDで勉強できるものもあります。添削指導が無料で受けられるものや、質問票などを通して講師に質問できる講座もあります。問題集は、過去問題集とともに付いているものが多いです。

マナーや接遇についても含まれている講座もあり、自分に合った講座を選べます。まずテキストや講義DVDを通して知識を頭に入れた後に問題演習をするという流れが多数でしょう。インターネットの動画視聴という方法で講義が受けられるものもあります。

費用目安

講座にかかる費用は、通信講座で3万円台から4万円台です。通学講座ですと例えば三幸医療カレッジの場合5万円台です。分割払い制度があったり、クレジットカードが使えたりする場合もありますので、資料をとりよせてみましょう。また、登録販売者の講座は、教育訓練給付制度の指定講座になっている場合が多いです。ある期間雇用保険に入っていたことがあるなど一定の条件を満たしていれば受講料の最大20%が戻されるという仕組みです。

教育訓練給付制度については、講座を運営する会社に問い合わせてみるのもおすすめです。また、講座の中には、合格しなかった場合に返金してもらえる講座や、講座の受講期間を延長してくれるものもあります。

学習期間

「登録販売者資格取得の最短ルートは?」でもご説明した通り、通信講座なら最短で3ヶ月の勉強を経て合格を目指すことができます。また、1ヶ月半ぐらいで全部の講座が終わる通学講座もあります。通信講座の中には、約8ヶ月という長い期間を経て合格を目指すものもあり、こちらは一日1時間の勉強時間が目安です。一日のうちでどれくらい勉強時間を捻出できるのか、またどれくらいの期間で合格を目指したいのかということを念頭に置いて講座を選ぶのもおすすめです。

通学講座は、全国どこでも開かれているというわけではないですが、通信講座ならどこに住んでいても勉強ができます。自分のペースで学びたいのか、また実際の講義を受けながら学びたいのかによっても選ぶコースが違ってきます。

[ 人気開講エリア ]

新宿区

通学講座を探す通信講座を探す

登録販売者関連情報

給付金対応講座

通学講座エリア一覧

おすすめスクールレポート

  • 資格の学校 TAC

    資格の学校 TAC

    誰もがもっておきたい資格「簿記」。独学とTACで学ぶのはどちらが合格に近いか徹底比較!

  • 日本マンパワー

    日本マンパワー

    今注目の国家資格キャリアコンサルタント!様々な疑問をキャリア教育の案内役が解説!

  • クレアール

    クレアール

    教室講義でも通信添削でもない新しい学びスタイル「映像講義」が登場!


BrushUP学び ホーム会社概要広告掲載について利用規約お問い合せプライバシーについてWEBライター募集のお知らせ

Copyright © Paseli Co., Ltd. All Rights Reserved.