お電話での資料請求 0120-789-760 受付時間 平日10時〜18時

登録販売者に向いている人とは

> > 登録販売者に向いている人とは

2016.02.10
更新

登録販売者に向いている人とは

登録販売者は医薬品を販売できる資格ですが、どんな人がこの仕事に向いているのでしょうか。医薬品に対する興味はもちろんですが、勉強をし続ける意欲やコミュニケーション能力、それから誠実な性格も必要です。その辺りに触れながら、詳しくご説明します。

通学講座を探す通信講座を探す

登録販売者に向いている人とは

医薬品への興味

登録販売者は、医薬品を扱う仕事です。当然医薬品に対して興味を持っている方が仕事にやりがいを持つことができます。医薬品の知識を積んでいくのにも、興味があるということは重要なことでしょう。漢方に興味があれば、漢方の薬を扱う薬局への就職も夢ではありません。医薬品の販売の仕事は高度な接客業ですので、知識はあればあるほどお客様に信頼されます。

登録販売者の資格は、薬剤師の人手不足によりできた資格だという説もあります。薬剤師の次に頼りになる専門家ということで期待されている資格なのです。また、ドラッグストアや薬局の店長になりたい方にとってもおすすめの資格です。これらの店の店長になるためには登録販売者の資格が必要だからです。

勉強を続ける意欲

医薬品は、次々に新商品が出てくる分野です。また、お客様に有用な情報を届けるために、医薬品について勉強する意欲は欠かせません。勉強をし続けることで、知識は増えていき、年齢を重ねても重宝される立場でいられます。また、売り場のポップを書いたり、商品の並べ方を工夫したりといった販売する方法への興味も欠かせません。

登録販売者は、ドラッグストアや薬局で働く人がスキルアップするためにもおすすめの資格です。この資格をとることによって、給料がアップする例が多いだけでなく、お客様からの信頼も資格をとる前より大きくなります。資格取得後も医薬品について勉強を続ければ、よりお客様に役立つ存在でいられるでしょう。

お客様と話すコミュニケーション能力

基本的には接客業なので、お客様がどのようなことで悩んでいるのか、またどんな解決策を提案したらよいかということについて考えられる想像力がある人は向いています。また会話によってその辺りのことを確認できるコミュニケーション能力は登録販売者にとって必要です。コミュニケーション能力は、人生経験によっても豊かになります。その意味では、年齢が高いことがネックにはならない仕事であると言えるでしょう。お客様のタイプに合わせて対応を変えることができる人などにも向いています。

医薬品の分野は、知らない人にとっては、とても難しい分野です。医薬品について、分かりやすくかみくだいてお客様に伝えられる人にも登録販売者の仕事はおすすめです。

誠実でまじめな性格

薬を買いに来る人は、当然ながら何か不安や不調を抱えています。その時に、不適切な接客をされたらどうでしょうか。勧められた薬でいいのかどうか分からなくなるのはもちろん、もうその薬局やドラッグストアでは買い物をしないかもしれません。また、的確なアドバイスをしないと、身体の不調がもっと進んでしまうこともありえます。そういう意味で、誠実でまじめな性格の人は登録販売者に向いています。また、几帳面な性格の人にもおすすめの仕事でしょう。お客様に間違った情報を伝えないという責任感も重要です。

登録販売者には、副作用などがお客様に発生したときに国に報告する義務があります。そういう仕事をきちんと行うためにも、誠実さは重要です。

[ 人気開講エリア ]

新宿区

通学講座を探す通信講座を探す

登録販売者関連情報

給付金対応講座

通学講座エリア一覧

おすすめスクールレポート

  • 資格の学校 TAC

    資格の学校 TAC

    誰もがもっておきたい資格「簿記」。独学とTACで学ぶのはどちらが合格に近いか徹底比較!

  • 日本マンパワー

    日本マンパワー

    今注目の国家資格キャリアコンサルタント!様々な疑問をキャリア教育の案内役が解説!

  • クレアール

    クレアール

    教室講義でも通信添削でもない新しい学びスタイル「映像講義」が登場!


BrushUP学び ホーム会社概要広告掲載について利用規約お問い合せプライバシーについてWEBライター募集のお知らせ

Copyright © Paseli Co., Ltd. All Rights Reserved.