お電話での資料請求 0120-789-760 受付時間 9時〜21時

電気工事施工管理技術検定試験の資格試験

> > 電気工事施工管理技術検定試験

> > > 電気工事施工管理技術検定試験

(更新:2019/03/28)

電気工事の施工を計画から実施まで行えることを証明 電気工事施工管理技術検定試験 でんきこうじせこうかんりぎじゅつけんていしけん


電気工事施工管理技士は、電気工事現場の管理者としての技術力と管理能力を認める国土交通省管轄の国家資格です。建設工事に従事する者の技術力の向上を図るため、資格試験は一般財団法人建設業振興基金が、「電気工事施工管理技術検定試験」として実施してます。 電気工事施工管理技術検定試験の講座を探す

  • 試験区分
  • 国家資格
  • 主催団体
  • 国土交通省
  • 受験資格
  • 1級、2級それぞれに基準があります。
    最終学歴ごとに必要とされる経験年数も異なりますので、詳しくは建設業振興基金が公開する情報をご確認ください。
  • 合格率
  • 【2級】学科:55〜65%程度、実地:40〜45%程度
    【1級】学科:45%前後 実地:60〜70%程度
  • 出題内容・形式
  • ■1級・2級
    学科試験(学科試験は択一式で、解答はマークシート方式)
    ・電気工学等:
     1.電気工事の施工に必要な電気工学、土木工学、機械工学及び建築学に関する概略の知識を有すること。
     2.電気設備に関する概略の知識を有すること。
     3.設計図書を正確に読み取るための知識を有すること。
    ・施行管理法:電気工事の施工計画の作成方法及び工程管理、品質管理、安全管理等工事の施工の管理方法に関する概略の知識を有すること。
    ・法規:建設工事の施工に必要な法令に関する概略の知識を有すること。
    実地試験(記述式による筆記試験)
    ・施工管理法について。
  • 日程
  • 【平成31年度 1級試験(学科)】
    試験:2019年6月9日(日)
    申込:2019年2月1日(金)
    締切:2019年2月15日(金)
    発表:2019年7月19日(金)

    【平成31年度 1級試験(実地)】
    試験:2019年10月20日(日)
    発表:2020年1月31日(金)

    【平成31年度 2級試験(学科)】
    試験:2019年6月9日(日)
    申込:2019年2月1日(金)
    締切:2019年2月15日(金)
    発表:2019年7月5日(金)

    【平成31年度 2級試験(実地)】
    試験:2019年11月10日(日)
  • 検定料
  • 【2級】(学科・実地試験)11,800円、(学科試験のみ)5,900円
    【1級】(学科試験)11,800円、(実地試験)11,800円
  • 問い合わせ先
  • 一般財団法人 建設業振興基金 試験研修本部
    http://www.fcip-shiken.jp/
    〒105-0001
    東京都港区虎ノ門4-2-12
    虎ノ門4丁目MTビル2号館6F
    TEL:03-5473-1581
  • 補足情報
  • 電気工事施工管理技士資格は、電気工事を行う際の、施工計画や施工図の作成、工事の工程管理、品質や安全の管理などをおこない、電気工事の施工を確実に実施できるスキルを証明する資格です。
    一般建設業および特定建設業では、営業所ごとに「専任技術者」を配置し、また、建設工事の現場には「主任技術者」および「監理技術者」の有資格者を置かなければならないことになっています。
関連する講座を比較して無料で一括資料請求
「電気工事施工管理技術検定試験」の内容をチェックしたら学習の準備をしよう!

受講できるエリア・通信講座から探して、気になる講座の資料のお取りよせができます。

電気工事施工管理技術検定試験の試験対策ができる講座を探す

  • 電気工事施工管理技術検定試験 関連講座ジャンル一覧
  • 電気工事士

▲ページ上部へ


会社概要広告掲載について利用規約プライバシーについてWEBデザイナー募集

Copyright © Paseli Co., Ltd. All Rights Reserved.