資格・講座の検索サイト。無料で一括資料請求が可能

お電話からの資料請求0120-789-760(9時から21時)

ハーブ

ハーブ

ハーブには天然の薬効成分が豊富に含まれ、リラックス効果の他、病気予防や痛みの緩和など、心身にさまざまな効果をもたらします。使用方法としては、ハーブティーや料理、アロマ、化粧品、ポプリなど。

ハーブ資格ガイド どんな仕事?

ハーブには天然の薬効成分が豊富に含まれ、リラックス効果の他、病気予防や痛みの緩和など、心身にさまざまな効果をもたらします。使用方法としては、ハーブティーや料理、アロマ、化粧品、ポプリなど。ハーブはヨーロッパ発祥と言われ、古く中世の時代にはすでに病気治療などに活用されていました。その後、アメリカや日本にもその知識が渡り、ハーブのスペシャリストがその栽培方法や使用方法、効能などを広く伝えています。

活躍の場

アロマやハーブを取り扱う店舗やサロン、ハーブティーショップなどに勤めるのがスペシャリストへの第一歩。さらに、フリーとなって、ハーブコーディネーターやハーブアドバイザーとして、レストランやカフェなどで活躍するケースもあります。また独立してハーブショップやカフェ、アロマテラピーサロンを開業する人、自宅やセミナー会場などで、ハーブを生活に取り入れる方法やハーブティー教室などを開催している人もおります。

必要な知識とスキル

ハーブの種類は豊富。それぞれの特徴や効能、栽培方法、用途など基本的な知識は身につけたいものです。またそれぞれの用途によって、プラスアルファの知識が必要になります。料理ならば、素材との相性や向き不向き、ハーブティーならばお茶の入れ方、クラフトならばポプリやサシェの作り方など。いずれにせよ、生活にすぐにでも取り入れられるハーブ。まずは、身近なところからトライしてみてはいかがでしょうか?

試験データ

項目 内容
資格・試験名 ハーブ検定
試験区分 民間資格
主催団体 日本ハーブセラピスト協会
受験資格 特になし。
※何級からでも受験可能。また、2級・1級の併願受験も可能。
合格率 不明
出題内容・形式 出題形式:選択式と記述式(試飲を含む実技あり) 試験時間:60分

▽2級
出題範囲:ハーブの定義、ハーブテイーの利用法、ベーシックハーブ10種類、ハーブの栽培法
出題されるハーブの種類:ペパーミント/スペアミント/レモンバーム/レモンピール/レモングラス/レモンヴァーベナ/ジャーマン・カモマイル/ローマン・カモマイル/リンデン/ローゼル

▽1級
2級検定試験内容に加え、以下の事柄が出題範囲に入る
出題範囲:ハーブの歴史、ハーブテイーのブレンド、ハーブと環境、茶などのし好飲料とブレンド
出題されるハーブの種類:ローズヒップス/ローズ/ローズマリー/セージ/タイム/バジル /オレンジフラワー/マロー/ダンディライオン/チコリ
検定料 ハーブ検定2級:8,400円
ハーブ検定1級:8,400円
問い合わせ先 日本ハーブセラピスト協会
http://www.herbtherapist.jp/
〒163-1490 東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー19階
03-3373-2378(営業時間:10:00~18:00)

ハーブの資料請求

  • 地域を選択
  • 講座を選択
  • お届け先を入力
都道府県から探す 関東 東海 関西

最新情報

おすすめスクールレポート