資格・講座の検索サイト。無料で一括資料請求が可能

お電話からの資料請求0120-789-760(9時から21時)掲載のお問い合わせ

介護食

介護食

介護食というと、やわらかめに作ったり、刻んだりして咀嚼しやすいようにしたものというイメージがあるかもしれませんが、要介護者一人一人の症状を理解し、食べる喜びや楽しさを味わいながら美味しく食べられなければなりません。

  

更新日:2021-09-26 (公開日:2017-09-04)

介護食資格ガイド

どんな仕事?

介護食というと、やわらかめに作ったり、刻んだりして咀嚼しやすいようにしたものというイメージがあるかもしれません。しかし、食事は生きるためのエネルギーを得るだけではなく、食べる喜び、しいては生活のハリへとつながるもの。カラダと心の健康を支えるものです。要介護者一人一人の症状を理解し、適切な栄養バランスはもちろん、食べる喜びや楽しさを味わいながら美味しく食べられる介護食作りを支えるプロが必要なのです。

活躍の場

介護食のプロが活躍しているのは、主に介護福祉施設や特別養護老人ホームなどです。栄養士や調理師、介護福祉士やホームヘルパーなどの有資格者が、さらに知識やスキルを得て、介護食のプロとして活躍しているケースも多いようです。高齢化社会を迎え、要介護者が今後増加することは明らかであり、そういった方々が健全な食生活を送るために欠かせない介護食のプロに対するニーズ、そして期待は今後ますます高まることでしょう。

必要な知識とスキル

介護食の仕事に就くためには、まず調理の基本知識が必要です。それに加え、栄養バランスの良い食事、健康的な食事を作るために栄養学に関する知識も欠かせません。要介護者が何を求めているのか、どんな介護が必要なのかと言ったことを知る上で、医学の基礎や心理学なども身につけておくとよいでしょう。「食」という生命維持に重要な部分を預かる仕事がゆえに、様々な知識とスキル、そして細やかな心配りが求められます。

試験データ

項目 内容
資格・試験名 ①JADP認定 介護食アドバイザー ②介護食アドバイザー
試験日

【①JADP認定 介護食アドバイザー】
カリキュラム修了後、随時、在宅にて受験

【②介護食アドバイザー】
すべての添削課題に合格すると資格認定

試験区分 民間資格
主催団体 ①JADP認定 介護食アドバイザー
一般財団法人 日本能力開発推進協会(JADP)

②介護食アドバイザー
東京カルチャーセンター
受験資格 ①JADP認定 介護食アドバイザー
資格のキャリカレが主催する「介護食アドバイザー資格取得講座」を受講した者

②介護食アドバイザー
東京カルチャーセンターが主催する「介護食アドバイザー養成通信講座」を受講した者
合格率 -
出題内容・形式 ①JADP認定 介護食アドバイザー
出題内容
・高齢者の心理
・栄養学の基礎知識
・介護食の基礎知識
・高齢期の病気と食生活
上記の範囲を認定教育機関にて履修

②介護食アドバイザー
出題内容
・生理学や栄養学、口腔ケア、献立作りや食材ごとの調理の注意点など
形式
・筆記(記述、記号選択)
検定料 ①JADP認定 介護食アドバイザー
5,600円(税込)

②介護食アドバイザー
39,800円
※通信講座受講料
問い合わせ先 【実施団体】
①JADP認定 介護食アドバイザー
一般財団法人 日本能力開発推進協会(JADP)

②介護食アドバイザー
東京カルチャーセンター
【実施団体 所在地】
①JADP認定 介護食アドバイザー
〒104-0061 東京都中央区銀座7丁目12番6号 田丸屋ビル4階

②介護食アドバイザー
〒166-0002 東京都杉並区高円寺北2-18-7 千恵ビル

【実施団体 URL】
①JADP認定 介護食アドバイザー
https://www.jadp-society.or.jp/course/care-food/

②介護食アドバイザー
http://www.nfa.co.jp/

介護食の資料請求

通信講座から探す

さらに詳しく

介護食の関連資格
調理師 栄養士 フードコーディネーター 漢方・薬膳 食育 管理栄養士 マクロビオティック(マクロビ) ハーブ 介護食 幼児食

おすすめスクールレポート