star-1

資格・講座の検索サイト。無料で一括資料請求が可能

お電話からの資料請求0120-789-760(9時から21時)

実務者研修(介護福祉士養成)通信講座の資料請求

実務者研修(介護福祉士養成)の通信講座を現在3件掲載しています。費用や期間で比較して気になる講座を資料請求しましょう。一度に比較したい場合は、チェックした講座をまとめて資料請求をすると便利です。講座名をクリックすると講座の特徴や目指せる資格などが詳しくわかります。

通信講座一覧

  • 3

介護事業者ニチイの実務者研修で介護福祉士への第一歩を。

★学習フォローが充実!★【ニチイ】介護福祉士実務者研修
  • ニチイ/通信
  • 費用: 133,203
  • 期間:約0ヶ月
  • 分割 スクーリング 就職支援
講座イメージ

実務者研修を修了するとサービス提供責任者として活躍することもできます。ステップアップとしても最適です。実務者研修は「自宅学習」+「スクーリング」を組み合わせて学習。自宅学習では、自分のペースで学習できますので働きながらの受講も可能です。「質 ...

この講座を資料請求

『実務者研修+介護福祉士筆記対策』キャンペーン実施中!(2018年1月20日(土)迄!)

【資格の大原】実務者研修
  • 資格の大原/通信
  • 費用: 105,000
  • 期間:約0ヶ月
  • 分割 スクーリング
講座イメージ

介護福祉士国家試験を実務経験ルートで受験するためには、3年以上の実務経験に加え実務者研修の修了が必須!資格の大原では、自宅学習+最短6日間のスクーリングで実務者研修を修了できます。■大原だから安心!資格の大原のポイント■[スクーリング日数は ...

この講座を資料請求

通学講習が必要です!開講場所をご確認ください

【最短通学6日間】実務者研修
  • 三幸福祉カレッジ/通信
  • 費用: 97,189
  • 期間:約0ヶ月
  • 分割 スクーリング 就職支援 受講条件
講座イメージ

2019年1月以降の介護福祉士国家試験の受験なら「年内からのスタート」がポイント!!実務者研修を今からスタートすれば、実務者研修修了後、余裕を持って介護福祉士国家試験の勉強を始めることができます。試験前の大事な時期に受験対策に集中することで ...

この講座を資料請求
  • 3
実務者研修通信講座の特徴
実務者研修(介護福祉士養成)イメージ

実務者研修(介護福祉士養成)の通信講座で掲載している講座は、必要な科目を自宅学習とスクーリングで受講できる講座です。実務者研修と他の介護資格との違いは、持っている資格に応じて科目免除がある点です。たとえば、無資格の方は450時間の学習が必要になりますが、すでに介護職員基礎研修の資格を持っていれば、科目免除により50時間の学習となります。通信コースで学ぶ場合、スクールによって異なりますが、スクーリングはだいたい10日前後で設定されていますが、この期間も持っている資格によって変わることがあります。学習期間・学習量が異なるため、受講費用にも幅がありますので、受講の際には資料などで確認しておきましょう。無資格の方は、自宅学習でかなりの科目数を学習することになりますが、働きながら学ぶ方、通える日が限られている方、は通信コースが便利です。

実務者研修講座 受験生の口コミ

平均評価4
介護福祉士試験で実技が免除になりました

48歳/女性 (2015年3月~8月・名古屋市)

評価4
  • 受講を決めた理由

    受講料の割引があり、駅からスクーリング会場が便利だったため。ほかの学校含め3ヶ月くらい検討して、割引後の値段と開講時期も良かったので受講を決めた。今度の介護福祉士試験に間に合うように受講を修了したかったので、ぎりぎり間に合ってよかった。

  • 受講した感想

    実技研修は日数が私には足りませんでした。先生がかなりアドバイスしてくださいました。通信では、課題のレポートの正解がわからないのが難点でした。レポートがテキストによって問題数に違いがあり、正解が結局わからないものもあった…。
    テキストがかなりしっかりして、勉強しやすかったです。オリエンテーションで受け渡しがあったのですが、あまりの重量だったので宅配で自宅あてに送り、自分は電車で帰宅、テキストは翌日届きました。受講後、スキルアップのための講座も用意されています。

  • 学習フォロー・サポート内容

    添削は無いのが残念です。フォローがいまいちだと思いました。就職は希望者にはあっせんがあるようです。最後にアンケートが配布され希望者は記入後連絡があるとのことでした。企業紹介コーナーには資料が置いてあります。

  • 受講後の資格・スキルの活用

    1月に受験する介護福祉士試験で、受講したことにより実技が免除になり、受験しやすくなりました。普段の仕事にも実技演習での知識が役立っています。実際のケアプランの作成もでき、良い体験になりました。