資格・講座の検索サイト。無料で一括資料請求が可能

お電話からの資料請求0120-789-760(9時から21時)掲載のお問い合わせ

資料請求者300名にアンケート!コロナが学びに与える影響とは?

新型コロナウイルスの学びへの影響調査!コロナに負けず「学び」を始めようとしている300名に聞きました ※BrushUP学びで2020年4月24日〜5月6日までに講座の資料請求をした方300名に調査

コロナに負けるな!学びをとめない

BrushUP学び編集部では、「コロナに負けるな!学びをとめない」をキャッチフレーズに、オンライン説明会/講座/資格試験の他、さまざまな情報を発信しています。

今回は、コロナに負けずに「学び」をはじめようとしている方々にアンケートを実施。この逆境をスキルアップやキャリアアップのきっかけに!学びによって一歩を踏み出そうとしている方々の生の声をご紹介します。

このような状況でいつから、どのように学ぼうとしているのか

緊急事態宣言がいまだ全面解除されず、コロナ感染への不安もある中、いつからどのように学ぼうとしているのでしょうか?

受講開始はいつ頃を検討していますか?



「社会状況が落ち着いたら」「気になって資料を取り寄せただけ」という方も20%強はいますが、半数以上の方が1ヶ月以内には受講を開始したいと回答しています。

講座を受講するにあたって、何か不安なことはありますか?またそれはどのようなものですか?

不安があると回答したのは、およそ半数。その中で多かったのが@「移動・教室での感染に対する不安」、A「試験や講座開講に対する不安」でした。

@移動・教室での感染に対する不安
・電車の移動や教室内での接触
・スクール内で感染予防がしっかりなされているのか
・試験会場のコロナ対策や県外からも人が来るのが不安

A試験や講座開講に対する不安
・通学を希望していても途中からオンラインやWEB受講に変更されることがあるのか、さらにその場合の受講料について
・スクーリングが予定通り実施されるのか
・受講開始したとしても資格試験が年度内に実施されるのか

その他の回答では、「自粛期間に出来る限りの資格取得(の為の勉強)をしたいので、移動のリスクを考え、通信講座を希望」といった回答を含め、この事態を受け「通学希望だったが通信講座やオンラインでの受講を検討している」といった方々も多く見受けられました。学ぶことをあきらめず、受講方法を変えるといった前向きな回答に、学びに対する意欲の高さがうかがえます。
では、実際にどのような学び方を希望しているのかを見てみましょう。

あなたはどのような学び方を希望しますか



80%の方がコロナの感染リスクを回避し、自宅等で受講できる通信やオンライン講座を希望しています。昨年のこの時期の傾向では通学38%、通信(オンライン含む)62%でした。オンライン受講の環境が整い講座自体が増えていることもありますが、コロナの影響により学び方が変化していることは間違いないでしょう。

>>>「自宅でマイペースに学べる!社会人や主婦向けオンライン講座まとめ」を見てみる
>>>「BrushUP学び人気通信講座ランキング」を見てみる

コロナウイルス感染拡大が学びのきっかけに

では、そもそも今回資料請求をしたことに、「コロナの感染拡大」が影響していたのでしょうか。

今回の資料請求は新型コロナウイルスの影響を理由にしたものですか?

今回アンケートに回答してくださった300名のうち25%が「コロナが理由」と回答しています。では、その具体的な内容とはどんなものなのでしょうか。

・今後リストラされるかもしれないという不安
・病院勤務だったがこの先続けられるかわからない状況になった
・勤務先でシフトを減らされた
・解雇された
・仕事がなくなった
・会社が倒産した
・在宅勤務になり移動時間が減ったことで時間ができたので
・現在の仕事に余裕ができ、以前から考えていた転職に向けて資格を取得したい
・仕事が減り時間ができたのでスキルアップをしたいと思った
・自宅待機になったので、その間に興味のあることを勉強したい
・世の為、人の為に働いている方がいらっしゃるのを見て自分も何かできることを頑張りたいと思った

回答を大まかに分類すると「現職への不安から」と「在宅勤務や外出自粛で時間ができたから」ということが言えそうです。前者は、不安な状況を打破するため、新たな仕事を得るための「学び」、後者はコロナの影響でできた時間を有意義に使ってスキルアップするための「学び」。いずれにしてもコロナウイルス感染拡大というマイナス要素から、学ぶことによって一歩踏み出そうという前向きな意識が感じられます。

今、どんなことを学ぼうとしているのか

新型コロナウイルスの影響を理由に資料請求した方々がどのような資格・スキルを身につけようとしているのかを人気順にご紹介します。

第1位 介護職員初任者研修実務者研修
第2位 登録販売者
第3位 心理カウンセラー
第4位 医療事務保育士

その他、中小企業診断士/ベビーシッター/食育/動物看護士/リンパドレナージュ/漢方・薬膳/日本語教師/公務員/簿記/社労士/宅建士/WEBデザイナーなど

いずれも常にニーズがあり、人々の健康や生活を支える仕事に関連した学びが上位を占めています。こういった分野はBrushUP学びでも常に人気が高い資格ではありますが、このような非常事態を経験し、今後ますます人気が高まることでしょう。

コロナを乗り切るためのおすすめ記事

▼自宅でも気軽に参加できる♪【オンライン説明会】を実施しているスクールをご紹介<随時更新>
https://www.brush-up.jp/article/shikakuj/617/

▼自宅でマイペースに学べる!「社会人や主婦向けオンライン講座」まとめ<随時更新>
https://www.brush-up.jp/article/shikakuj/636/

▼受講費用の20%を支給!一般教育訓練給付金対象の通信講座・オンライン講座まとめ
https://www.brush-up.jp/article/shikakuj/639/

▼話題の【オンライン講座】って?学び方や通学・通信講座との違いを紹介します♪
https://www.brush-up.jp/article/shikakuj/633/

▼在宅で学んで資格取得!「在宅受験できる資格」特集
https://www.brush-up.jp/article/shikakuj/637/

▼長い人生安定した仕事をしたい!不況に強い資格スキル・仕事特集
https://www.brush-up.jp/article/shikakuj/625/

\このページをシェアする/

シカク情報部についてシカク情報部では、BrushUP学びに掲載しているスクールからの情報と、編集部が集めた情報を元に記事を作成しています。

いま注目の資格の記事

資格一覧(業界・テーマ別)から講座を探す

{* *}