お電話での資料請求 0120-789-760 受付時間 9時〜21時

カイロプラクター小阪さん:40代からの転身サクセスストーリー[Story03]

ホーム > 40代からの転身サクセスストーリー > story03:カイロプラクター小阪さん

何歳からでもオンナは輝ける!40代からの転身サクセスストーリーstory03小阪 真紀子さん (50)
小阪さん写真 私は、47歳からスタートしてカイロプラクターになりました
  • をはてなブックマークに追加

47歳になり、自分を変えるために新しいことを始めたいと思っていた矢先、新聞でたまたま見つけたカイロプラクティック教室に参加、その魅力に興味を持つ。そのことがきっかけとなり、本格的に学ぶために会社を辞めて日本カイロプラクティックドクター専門学院へ入学。
修了後は仲間との店舗経営や出張整体などを経験し、2012年3月、念願の自分のお店をオープンする。

小阪さんのサクセスストーリー
転身のきっかけは?

前職では朝から晩までパソコンと数字漬けの毎日。職場の環境も悪く、軽いうつ症状も経験するなどストレスのかかる毎日を送っていました。そんな自分を変えるために、何が出来るのかを考え続ける日々の中、新聞にあった「カイロプラクティックを教えます。」という文字が目に入り、参加してみることに。そのことがきっかけでカイロプラクティックの世界に興味を持ちました。

小阪さん施術写真
勤務時間が長くなりました

前職に比べ、夜遅い時間まで働くことになり、家族との時間が短くはなりましたが、その分ONとOFFのメリハリがつけられるようになりました。

人との嬉しい出会いが増えました

自分の施術で良くなったと喜んでもらえたり、紹介した商品が良くて感謝されるなど、いつも沢山ありがとうと言ってもらえる喜びはこの仕事だからこそ。沢山の方々とのご縁に感謝しています。

体についての知識が豊富になりました

今まで知らなかった体についての知識が豊富になり、色々な場面で役立てられるように。カイロプラクティックだけでなく、関連したセミナーに参加することで、役立つ資格も取得することができました。

これから転身を目指す人へ…

手に職をつける。本当にこの言葉がよく当てはまると思います。
カイロプラクティックは重労働のように思われる方が多いのですが、技術を身につけてしまえば非力な女性にも充分に施術が出来ます。人と人とのつながりを強く感じながら感謝され、それによって自分でも感謝する気持ちを深く感じられる職業だと感じています。
年齢に関係なく続けることができるだけでなく、年齢が高いことが評価につながる場合もある仕事なので、ご興味のある方は、ぜひ一歩を踏み出して欲しいと思います。

Information

整体 癒しの季(いやしのとき)

※2012年3月20日OPEN!

TEL:0562-38-5380
HP: http://iyashinotoki.com/

女性専用の治療院。
カイロプラクティックを中心に、自信を持っておすすめ出来る高濃度酸素マッサージオイルや、自分専用にカスタマイズ出来る高濃度酸素化粧品の販売も行なっています。


  • をはてなブックマークに追加

ページ上部へ▲


会社概要広告掲載について利用規約プライバシーについて

Copyright © Paseli Co., Ltd. All Rights Reserved.