資格・講座の検索サイト。無料で一括資料請求が可能

お電話からの資料請求0120-789-760(9時から21時)掲載のお問い合わせ

パン東京都区内の講座一覧

パンの通学講座を東京都区内で探すならBrushUP学びがとても便利です!今開講しているおすすめ講座を一覧で比較しており、現在1件のパン講座を資料請求できます。費用や開講日程だけでなく、夜間・土日の対応、分割払いについて、教育訓練給付金の有無なども併せて確認するとよいでしょう。

[ 続きを読む ]

東京都区内のパンの受講料金は、81,000円~1,200,000円。標準学習期間は、3ヶ月~2年です。
東京都は、関東地方南部に位置し、神奈川県・千葉県・埼玉県・山梨県と接しています。人口は1362万人 全国第1位で、日本の首都です。東京都区内を中心とする首都圏は、世界的に見ても人口が多い都市圏で、経済規模においても大規模です。伊豆諸島や小笠原諸島も東京都が管理しており、沖ノ鳥島・南鳥島も東京都となるため、日本最南端・最東端は東京都となっています。 東京都区内にあるパン講座をお探しの場合は、下部のリンクから希望のエリアを選択してください。

パン 東京都区内

[ 他の都道府県を選択 ]

新宿区 渋谷区

  • 1

【社会人向け見学会・体験入学実施中!】あこがれの製菓・製パンのプロをめざそう!

■パティシエ・ブランジェクラス(昼間部)■ 調理師免許取得!

  • 学校法人服部学園 服部栄養専門学校
  • 費用: 1,540,000
  • 期間:約12ヶ月
  • 分割 受講条件
[東京都区内]■パティシエ・ブランジェクラス(昼間部)■ 調理師免許取得!の講座イメージ
  • 資格:調理師免許
  • エリア:東京都区内(新宿区)

【カリキュラム】
パティシエの実習では「おいしいお菓子作りは、材料を正確に量ることからはじまる…」そんな初歩的な知識から、それぞれの素材が持っている個性、おいしさを引き出すためのコツ、さらには芸術的なデコレーションテクニックまで、パティシエに求められる様々な技術を基礎からしっかり学びます。製パンの実習では、世界の代表的なパンの作り方をしっかり学びます。また、コーヒーや紅茶等のドリンクやテーブルサービス、流行のテイストを取り入れたカフェフード等の調理実習もカリキュラムに加え、幅広く活躍できる総合力 ...

  • 1

パン関連エリア・ジャンル

市区町村
関東エリア
関連ジャンル

パンの関連資格 × 東京都区内

東京都区内でパンの講座数が多い市区町村ランキング

試験データ

項目 内容
資格・試験名 パン製造技能士
試験日

【令和元年(2019年)度 後期1・2級 学科試験】
2020年2月2日(日)

試験区分 国家資格
主催団体 中央職業能力開発協会
受験資格 ※実務経験は職業訓練歴、学歴などによって短縮される場合があります。

直接受験者の場合
・特級:実務経験が1級取得後5年以上
・1級:実務経験が7年以上
・2級:実務経験が2年以上
合格率 -
出題内容・形式 ■特級学科試験
・出題形式:五肢択一法
・試験内容:工程管理、作業管理、品質管理、原価管理、安全衛生管理及び環境の保全、作業指導、設備管理、パン製造に関する現場技術

■特級実技試験
・試験範囲:
1 工程管理
(人、機械及び材料に対する具体的な製造計画がたてられること、製品及び半製品の作業工程の進度管理ができること、材料、半製品、製品等の現品管理ができること)
2 作業管理
(作業測定を行い、標準時間を設定できること、動作分析と改善提案ができること)
3 品質管理
(品質管理手法の活用ができること)
4 原価管理
(原価引き下げのための方策がたてられること)
5 安全衛生管理
(安全衛生管理が具体的にできること)
6 作業指導
(教育訓練計画がたてられること、OJTの具体的な展開についての改善提案ができること)
7 設備管理
(設備点検計画がたてられること、設備の点検及びその対策ができること)

■1級学科試験
・出題形式:真偽法及び四肢択一法
・試験内容:食品一般、パン一般、パン製造法、材料、関係法規、安全衛生

■1級実技試験
パン製造作業:
水の配合割合を決定し、各材料の使用量を算出します。
支給した強力粉及び中力粉の2種類の小麦粉のうちから強力粉を選び、各材料の秤量を行った後、直捏(じかごね)生地法(ストレート法)によってミキシング、発酵及び焼成を行い、山形(イギリス)食パンを4本作ります。

・試験範囲
1 材料の選定:パンの材料の選定ができること
2 生地の調整:パン生地の材料の配合ができること、パン生地の仕込みができること
3 生地の発酵:パン生地の発酵制御ができること
4 生地の加工:パンの生地の加工ができること
5 熱加工:パンの熱加工ができること
6 仕上げ:パンの仕上げができること
7 製品検査:パンの製品検査ができること
8 積算及び見積り:積算及び見積りができること

■2級学科試験
・出題形式:真偽法及び四肢択一法
・試験内容:食品一般、パン一般、パン製造法、材料、関係法規、安全衛生

■2級実技試験
・パン製造作業:
支給された2種類の小麦粉(強力粉・中力粉)から強力粉を選び、各材料を秤量、その後、直捏生地法によるミキシング、発酵・焼成を行い、指定の型を使ってイギリス食パンを3本作リます。

・試験範囲:
1 材料の選定:パンの材料の選定ができること
2 生地の調整:パン生地の材料の配合ができること、パン生地の仕込みができること
3 生地の発酵:パン生地の発酵制御ができること
4 熱加工:パンの熱加工ができること
5 仕上げ:パンの仕上げができること
6 製品検査:パンの製品検査ができること

※支給された2種類の小麦粉(強力粉・中力粉)から強力粉を選び、各材料を秤量、その後、直捏生地法によるミキシング、発酵・焼成を行い、指定の型を使ってイギリス食パンを3本作る。
検定料 学科試験:3,100円
実技試験:16,500円
問い合わせ先 中央職業能力開発協会
〒112-8503 東京都文京区小石川1-4-1 住友不動産後楽園ビル
TEL:03-6758-2859・2862

※東京の場合
東京都職業能力開発協会
〒102-8113 東京都千代田区飯田橋3-10-3 東京しごとセンター7F
TEL:03-5211-2353
http://www.javada.or.jp/jigyou/gino/giken.html