お電話での資料請求 0120-789-760 受付時間:24時間365日受付

随時更新中!資格や仕事に関するお役立ち情報満載の特集記事を掲載しています

ホーム > 40代からの転身サクセスストーリー > story09:ブライダル着付師川本さん

何歳からでもオンナは輝ける!40代からの転身サクセスストーリーstory10川本 郷子さん (46)
川本さん写真 私は、37歳からスタートしてブライダル着付師になりました
Profile
  • をはてなブックマークに追加

自分で着物を着られるようになりたいと、お稽古のつもりで始めた着付け。長く通ううちに、着付けの楽しさに目覚め、いつしか仕事にしたいと思うようになり、44歳でプロを目指そうと決意。アントワープクラッシーに通い始める。卒業後はブライダル和装の着付けを中心に活躍中。

川本さんのサクセスストーリー
転身のきっかけは?

インテリアや住宅関連の仕事をしていた時、空いた時間の趣味にと、着付け教室に通い始めました。6〜7年続けるうちに、時々成人式などの着付けをお手伝いするようになり、もっと様々なことを学んで、ゆくゆくはプロになりたいと考え始めました。中でも花嫁着付けに興味を持ったことがきっかけになり、プロを目指せるスクールに通うことにしました。

  川本さんにQuestion! 『今までの自分 ⇒ 今の自分』変わったことBEST3!
自分より年下の生徒さんとの交流が増えました。普段の生活では出会えないような年齢の方との交流が増えたことで、新しい感覚などの発見もあり楽しいです。
勤務時間や曜日が不規則になりました

オフィスワークとは違い、婚礼の仕事は早朝からや土日祝祭日が多く、規則的な就業リズムではなくなりました。ただ現場によっては短時間で終了する時もあり、空いた時間を有効活用しています。

仕事上の出会いが増えました

今までは、毎日同じ会社内だけのお付き合いでしたが、着付けの仕事では色々な場所に出向くので、その度に撮影等に関わる様々な業種の方との出会いが増え、仕事に関して刺激をもらっています。また、婚礼の現場では、幸せなお二人の門出に立ち会える事で幸せな気持ちになれます。

改めて日本の良さを知りました

婚礼衣装に関わってからは特に、改めて日本の文化の良さを感じます。繊細な色彩や四季を感じる情緒豊かさや、仕事の丁寧さなど、日本人独特のこの感性は大事にしたいと思いました。

これから転身を目指す人へ…

何かを始めるのに遅すぎることはないです。
思い立った時が自分のタイミング。

スタート時期はそれぞれ違っても、最後はやりたい事をやり遂げた満足感は同じだと思いますので、ぜひ頑張ってください!

Information

ブライダル着付けサロン アントワープブライダル

所在地:〒151-0064 東京都渋谷区上原1-1-17サウスエヌワイビル1F
TEL:03-6804-8771
FAX:03-6804-8773
HP: http://www.antwerp-inc.net/


  • をはてなブックマークに追加

ページ上部へ▲


会社概要広告掲載について利用規約プライバシーについて

Copyright © Paseli Co., Ltd. All Rights Reserved.