資格・講座の検索サイト。無料で一括資料請求が可能

お電話からの資料請求0120-789-760(9時から21時)掲載のお問い合わせ

心理カウンセラーになるには?資格取得の最短ルートを詳しく紹介!

心理カウンセラーになるには?資格取得の最短ルートを詳しく紹介!

心理カウンセラーとは、人々が抱える悩みを解決する手助けとしてカウンセリングを行う仕事です。ストレス社会と言われる現代、多くの現場でニーズが高まっています。
カウンセラーを目指している方や身近な人の力になりたい方へ、心理カウンセラー資格の内容や取得方法について詳しく紹介します。

更新日:2021-01-26(公開日:2017-09-04)

心理カウンセラーになるには?要点を紹介!

1.心理カウンセラーとは?

・悩みやストレスを抱える人の相談に乗り、支援をする心の専門家
・カウンセリングの知識は職場や家庭など、人と関わる場面で広く役立つ

2.心理カウンセラーになるには?

資格がなくても心理カウンセラーを名乗ることはできますが、カウンセリングには専門的な知識・技術が必要になります。
そのため、

通学制もしくは通信制大学、大学院で学ぶ
通学スクールで学ぶ
通信講座で学ぶ

といった方法で知識を身につけ、その証明となる資格を取得することをおすすめします。

関連記事:
通信講座(オンライン講座)で取得できる心理カウンセラー資格とは?

3.心理カウンセラーの種類は?

・公認心理士、認定心理士、臨床心理士
・メンタルヘルス・マネジメント検定®
・こころ検定®、メンタル心理カウンセラー、NLPプラクショナー
※それぞれ取得方法や難易度が異なるので注意が必要!

関連記事:
心理カウンセラーの資格は大学に行かなくても取得できるの?

4.心理カウンセラー資格を活かせる仕事とは?

・医療、福祉、保健所、児童相談所、学校、企業などでのカウンセリング

関連記事:
心理カウンセラーの仕事とは?業務内容や活躍の場について紹介!

5.心理カウンセラーの資格を取得するメリットは?

・資格があることでカウンセリングの知識やスキルを証明することができる!
・悩みを抱える方に寄り添いながら、相談を聞くことができる!

関連記事:
心理カウンセラーの給料・年収は?給料アップの方法を解説

6.心理カウンセラーの資格取得に向けたスケジュール例

心理カウンセラーの資格試験に合格するまでの勉強時間を、2パターンのモデルスケジュールをもとに動画で紹介します。
また、スクールを受講する場合の費用も紹介しています。

▼学習期間イメージ

  • Aさんの場合(会社員)
    メンタルヘルス・マネジメント検定®の場合
    約6ヶ月
  • Bさんの場合(主婦)
    入門資格の場合 ・通信講座
    約6ヶ月

学習期間はあくまでも目安です。
取得を目指す資格の受験時期、スケジュールを事前に確認しましょう。
【講座受講のメリット】
・法改正など最新の試験情報に対応
・蓄積された合格ノウハウによる効率的な学習

関連記事:
心理カウンセラーの資格を取得するまでを動画でわかりやすく紹介!

心理カウンセラー 資格取得の最短ルートは?

短期間で学びたい方には通信講座がおすすめ!

心理カウンセラーの通信講座は、心理学やカウンセリングスキルを効率よく学ぶことができるので、常に人気です。
特に人気が高いのは、受講期間の短い以下の講座になります。

・メンタル心理カウンセラー 約2ヶ月
・メンタルケアカウンセラー® 約3ヶ月
・メンタルケア心理士® 約4ヶ月
・産業心理カウンセラー 約4ヶ月

テキストの内容は、初心者の方にも分かりやすいものになっているので、心理学を勉強したことがない方でも受講しやすいでしょう。

>> 通信講座を探す

プロを目指す場合、通学で半年から1年

心理カウンセラーとして独立するなど、プロを目指すためにしっかりスキルを身に着けたいという方は、通学講座をおすすめします。
就業フォロー、開業のノウハウ、カウンセラー同士のつながりなど、通信講座だけでは得られないメリットがあります。
通学スクールの例を挙げます。

心理系資格の取得に向けたスケジュール例

心理系資格に合格するまでの勉強時間を、仕事で使える資格取得と心理カウンセリングの基礎を勉強する2つのモデルスケジュールを動画で紹介します。また、スクールを受講する場合の費用も紹介しています。

関連記事:
心理カウンセラーの資格を取得するまでを動画でわかりやすく紹介!

心理カウンセラー講座で学べること

心理カウンセラー講座の特長

  • 1働きながら資格が取れる通信講座も多く、働いている方や主婦の方でも資格の取得が可能です
  • 230代・40代の女性に人気資格取得に年齢制限はなく、特に経験を活かして働ける30代・40代の女性に人気です
  • 3最短2ヶ月で資格取得!通学・通信ともに短期間で資格取得できる講座が多く、忙しい方も集中して学べます

心理カウンセラー講座は、カウンセラーを目指している方はもちろん、家族や友人・会社の仲間への相談など日常生活でも役立つ知識・技術を学べます。
ストレス社会と言われる昨今、日々の生活や将来について不安や不満のある方は大勢いるため、カウンセリングの需要はさらに高まるといえるでしょう。

心理カウンセラー講座の内容は初級から上級まで多岐に渡る

資格取得の最短ルート図

(1) 基礎知識や、さまざまな手法についての知識を習得する。
(2) 円滑なコミュニケーションを行う方法を習得する。
(3) メンタルを良好に保つ方法を身につける。
(4) 心理学も学び、より専門的な知識を得る。
(5) うつ病やパニック障害について学習し、カウンセリング時に役立つ心理療法を学ぶ。
(6) ロープレで、実践スキルを身につける。
(7) 就職や独立開業時に必要なスキルを身につける。(相談/セミナー等)

※学校や講座によって学べる内容は異なるため、詳しくは資料でご確認ください。

関連記事:
心理カウンセラーの講座で学べることは?

心理カウンセラー講座・スクール比較

通信で取得できる心理カウンセラー資格はあるの?

民間資格であれば、通信でも取得可能!

心理カウンセラーに関連する資格はいくつもありますが、公認心理士以外の国家資格はなく、そのほとんどが民間資格です。
民間資格の中には、通信講座で資格の取得を目指せるものがあり、おおよその学習時間も公表されています。

各スクールの受講期間
資格のキャリカレ」で「メンタル心理カウンセラー」コースを選択した場合、1日60分、週に5日のペースで約2か月の学習期間が標準とされています。
さらにキャリカレのように認定団体の認定を受けている講座の場合の資格試験では在宅受検が可能です。

ヒューマンアカデミーたのまな」では4か月、「日本心理カウンセラー養成学院」では2~3か月など、それぞれ認定団体や資格名称は異なりますが、各通信講座のホームページによるといずれも初級コースに該当する講座での学習期間は2か月~4か月程度とされています。
また、2資格同時取得のコースでも6か月程度と比較的短期間で資格取得を目指せるようです。

関連記事:
通信で取得できる心理カウンセラー資格とは?

心理カウンセラー講座・スクール比較

心理カウンセラー資格 難易度と合格率は?

メンタルケアカウンセラー・メンタルケア心理士の難易度

メンタルケアカウンセラーは、指定の講座を受講すれば修了時には取得できるという資格ですので、難易度は高くありません。
メンタルケア心理士の合格率は、平均で約40%程度のようです。
いずれも、臨床心理士のように大学院に行かないと受験できなかったり、産業カウンセラーのように約7ヶ月の講座受講が必要というわけではないようです。
心理カウンセラーの資格は初学者の方でも目指すことができます。

産業カウンセラーの難易度

産業カウンセラーの試験は、一般社団法人日本産業カウンセラー協会の講座、または協会が認定する講座を受けることが受験資格になっています。
毎年の合格率は約60%から70%になります。
試験は年に1度行われており、学科試験と実技試験があります。

学科
学科は、暗記だけでなく、テキストの内容をしっかりと理解してないと解けない問題が多いと言われています。
講座のテキストを自分なりにまとめたり、過去問題を繰り返し解くなどの方法が有効でしょう。

実技
実技には、カウンセリングのロールプレイングや試験官からの質問への応答などがあります。
実技に関しては、講座でも対策の時間がしっかりととってあるので、講座をきちんと受けることが重要になります。

臨床心理士の難易度

臨床心理士試験の合格率は、令和元年で62.7%と、そこまで低くはありませんが、受験資格に大学院卒業などがあるため、資格取得までには長い時間がかかります。

一次試験と二次試験について
臨床心理士の一次試験は100問のマークシート試験に論文記述試験の2種類があります。
二次試験は口述試験、つまり面接試験で、一次試験のマークシート試験がある一定の水準に達した方が受けられます。
試験対策の講座では、面接試験への対策ができる講座もあるので、調べてみるのがおすすめです。

関連記事:
心理カウンセラー資格の難易度と合格率
関連記事:
心理カウンセラーの資格は大学に行かなくても取得できるの?

心理カウンセラー講座・スクール比較

心理カウンセラーの仕事内容は?

活躍の場

心理カウンセラーの活躍の場は、多岐に渡ります。
取得している資格によっても勤める場所は変わってきます。

(1) 医療現場や福祉施設、保健所や児童相談所など
(2) 教育現場
(3) 企業内カウンセラー
(4) 自宅でのメール、電話カウンセリング

心理カウンセラーを目指す方は、「仕事に就けるか」と不安に思われている方もいると思います。
スクールの多くは就職フォローを行っていますので、積極的に活用しましょう。

職種の種類

スクールカウンセラー
いじめや不登校などさまざまな問題がある教育の現場で、教師をはじめとした学校側とは違う第三者的な立場で子供や保護者、また教職員の相談にのるという業務をしています。

産業カウンセラー
企業内の「心の相談室」などの場所で、昨今増えている職場内での心の悩みを持つ方やキャリア形成に悩まれている方などへのカウンセリングを行っています。

カウンセリング外来
病院の中には「カウンセリング外来」があるところがあり、精神科医とは違うアプローチで心の問題を抱える人に対してケアを行っています。
独自のカウンセリングルームを設けてカウンセラーとしてさまざまな人々の心のケアを行っている場合もあります。

こういったさまざまなカウンセラーを総称して「心理カウンセラー」と言っています。
その活躍のフィールドによって、求められていることは異なります。
資格は仕事をするうえで必須であり、さまざまな資格が民間団体によって作られています。

精神科医との違い

心理カウンセラーと同じく、心の問題に関してケアを行っていく人に「精神科の医師」がいます。

心理カウンセラーと精神科医の違いとは?
医師は、薬を処方できますが、心理カウンセラーは薬を処方できません。
心理カウンセラーがケアする相談者の状態によっては、精神科医に任せることもあります。
また、精神科医が「病気の治療」を行うのに対して、心理カウンセラーは「カウンセリング」を行います。

精神科医は医師免許が必要
心理カウンセラーが臨床心理士をはじめとした資格保有者であるのに対し、精神科医は、医師免許が必要な職種です。
精神科医にかかるには健康保険が使えますが、心理カウンセラーへの相談には健康保険は適用されません。

心理カウンセラーの資格を持つ精神科医も増加
現在、心理カウンセラーの資格、例えば臨床心理士の資格を医師の資格と重ねて持つ精神科医が増えています。
心理カウンセラーと精神科医はそれぞれ相談者へのアプローチが異なるため、増加しているものと考えられます。

カウンセリングとは?

心理カウンセラーが行う「カウンセリング」を簡単に言うと、カウンセリングは相談者にアドバイスを行うというよりも、相談者自身が心の問題を解決できるよう導く仕事のことです。
心理カウンセラーが相談者に一つの解決方法や物事への見方を押しつけるようなことはしません。

関連記事:
心理カウンセラーの仕事内容とは?事例や職場別での仕事内容を紹介!

心理カウンセラー講座・スクール比較

心理カウンセラー 向いている人とは

人の話に耳を傾ける忍耐力

心理カウンセラーが行う「カウンセリング」は、相談者の話に耳を傾けることが重要な仕事です。
「話を聞く」ということは、簡単なことではありません。
相談者によっては、重篤な悩みを抱えている場合もありますが、そんな時でも自分を壊すことなく忍耐力を持ってその方の話を聞く力が必要です。

相談者を受け入れることができる姿勢

相づちをうつ、相談者の発言を繰り返す、相談者の発言を受容する、といった姿勢が必要です。
また、自身で問題を整理できていない相談者に対しては、問題を洗い出すのに重要なことを聞き出すテクニックも必要です。
とても忍耐力が求められる仕事であるといえるでしょう。

状況に応じたカウンセリングが必要
自分なりの意見を言う仕事ではなく、相談者の心に寄り添い、相談者が自ら答えを導き出せるよう手助けする仕事です。
スクールカウンセラーの仕事では、教師や親に問題を相談できない児童からの相談も多くあります。
そのような場合に、教師側や親側に立ったカウンセリングではなく、中立的な立場で忍耐強くカウンセリングをする必要があります。

心理学への興味・向上心

心理カウンセラーの仕事は、悩まれている方を相手にするハードな仕事です。
人の心に興味がないと続けていくことは難しい仕事であると言えるでしょう。
そして、心を扱う仕事のため、当然心理学への興味は必須です。
また、心理学について精通していることは、カウンセリングをするにあたって大きな武器となるでしょう。

学び続けていく姿勢

資格を取得するにも勉強は必須です。
資格取得時だけでなく、実際の仕事を始めてからも勉強を継続することができるかが重要であるといえるでしょう。
その理由は、相談者はさまざまな悩みを持っていますが、その悩みに関連したことをインターネットや書籍などで細かく調べている方も多いようです。
ですので、心理カウンセラーは、相談者が得た知識よりも上回る知識を持とうとする意欲も必要です。

心理学・精神医学についても学ぶ姿勢も大切
自分が専門とする領域の知識だけでなく、心理学や精神医学についても学び続ける姿勢があれば、カウンセリングにもきっと活かされることでしょう。
また、産業カウンセラーの場合は、労働関係の法規についても詳しくないと勤まりません。

豊かな人間性

相談者が抱えている問題を洗い出すには、その問題に関する知識があることも必要ですが、豊かな人間性が必要です。
人の話に共感し、受容するのは簡単なことではありません。
包容力がなければ、相談者の心に寄り添うことは不可能でしょう。
ただ耳で聞くのと、内容を理解しながら聞くというのは異なります。
話の内容を理解するためにも、人間性を磨いておく必要があります。

人の苦しみを理解できる

相談者が抱える問題のカウンセリングを行うには、人間性も重要といえるでしょう。
「人が好き」という方は心理カウンセラーに向いているといえます。
また、忍耐力や人の悩みに流されてしまわない強さ、適切な対応ができる冷静な判断力も必要ですが、人の苦しみに共感できるという優しい心もまた大切と言えます。

心理カウンセラー講座・スクール比較

心理カウンセラーの給料・年収分析

心理カウンセラーの平均年収

心理カウンセラーの平均年収は約300~400万円程度であり、月収は、約25~30万円が目安です。
常勤勤務で正規雇用された場合は、ボーナスが支給され、福利厚生が充実している職場も多いでしょう。

ボーナスの事例
ボーナスの事例で言うと、月収の約4か月分が、年2回に分けて支給されます。
正社員は安定した収入が得られますが、実際には派遣社員や非常勤で勤務をする心理カウンセラーも少なくありません。

平均年収との比較
国税庁の「令和元年分民間給与実態統計調査結果」によると、給与所得者の平均年収は436万円だったので、心理カウンセラーの年収は一般的な水準よりも、やや低めではあるもの、ほぼ平均的といえるのではないでしょうか。
実際には、勤務先の給与体系によって、年収は前後します。
医療機関の場合は、一般的に見て好待遇だと言われています。

パートで心理カウンセラーとして働く

心理カウンセラーとしてパート勤務する場合、平均時給は勤務先によって相場が異なります。
教育機関では1,500円~、医療機関では1,000円~が基準になります。
経験やスキル、保有資格によっては、時給2,000円~3,000円の求人もあります。

電話やメールでのカウンセリングの場合
電話やメールでのカウンセリングもあり、その場合は、メール1通で1,000円~、通話10分で1,000円~といった報酬体系になっているようです。
いずれにしても、パート勤務では短時間の雇用契約がメインなので、掛け持ちや副業をしている心理カウンセラーも少なくありません。

独立・フリーランスについて

心理カウンセラーとして活躍するために、最近では独立開業をする方も増えています。
フリーランスになることで、やりたい仕事を自由に出来るようになり、1,000万円以上の高所得を得ることができるようになるかもしれません。

心理カウンセラーで成功できるのはごく一部
心理カウンセラーとして成功し続ける方は、ほんの一握りです。
書籍を出版して、メディアに取り上げられて有名になっても、思うような収入が得られない方も多くいます。
そのため、独立開業をして活躍する心理カウンセラーには、経営者として売上を出して、維持し続けるスキルが求められるといえるでしょう。

マーケティングやグローバル化への対応も大切
とりわけ、インターネットを中心にしたマーケティングやグローバル化に対応できるセンスが求められます。
新規顧客・リピーター獲得のためのサービス提供、利益創出が上手く行うことができれば、目標の実現が可能になるかもしれません。

関連記事:
心理カウンセラーの給料・年収は?給料アップの方法を解説

心理カウンセラー講座・スクール比較

心理カウンセラーの需要と就職事情は?

需要は高まっているが、心理カウンセラーの求人は多くない!

心理カウンセラーは近年ますます需要が高まっており、活動領域も多岐に渡っています。
一方で、求人自体はそれほど多くありません。
ですが、臨床心理士や公認心理師の資格を持っている場合は、大学・大学院の教授の紹介があったり、実習先に就職できることもあるようです。
心理カウンセラーの平均年収は、約300~400万円ほどと言われています。
一例ですが、臨床心理士として働く場合の平均月給は30万円前後のようです。

関連記事:
心理カウンセラーの需要と就職事情は?独立開業についても紹介!

>> 心理カウンセラーの通信講座を探す

心理カウンセラー講座・スクール比較

試験データ

項目 内容
資格・試験名 メンタル心理カウンセラー
試験日

【メンタル心理カウンセラー】
随時、在宅にて受験

試験区分 民間資格
主催団体 一般財団法人 日本能力開発推進協会
受験資格 協会指定の認定教育機関等が行う教育訓練において、その全カリキュラムを修了した者
合格率 -
出題内容・形式 在宅試験にて受験。
心理学に関する基礎知識、カウンセリングに関する基礎知識、カウンセリング能力に関する職業能力を審査の対象とします。
検定料 5,600円(税込)
問い合わせ先 一般財団法人 日本能力開発推進協会
http://www.jadp-society.or.jp/jadp/index.php
〒104-0061 東京都中央区銀座7丁目12番6号 田丸屋ビル4階
心理カウンセラー講座・スクール比較

よくある質問

Q.心理カウンセラーになるには資格が必要?
A.特別な資格を保有していなくても「心理カウンセラー」と名乗ることは可能ですが、効果的な支援を行うには、心理療法やカウンセリングの知識や技術が不可欠です。それを証明するためにも、心理カウンセラーを目指す方には資格の取得をおすすめします。

関連記事:
心理カウンセラー資格について詳しくはこちら

Q.心理カウンセラー資格の難易度はどれくらい?
A.難易度は資格によって異なります。例えばメンタルケアカウンセラーの場合は指定講座を修了することで取得できるため、低難易度で取得が可能と言えます。国家資格の公認心理師は試験合格のほか、心理学関係の大学卒業+実務経験2年以上または大学院修了が必要なため、難易度の高い資格と言えるでしょう。

関連記事:
心理カウンセラー資格の難易度と合格率

Q.心理カウンセラー資格は独学で取得できる?
A.心理カウンセラーの資格は多数の種類が存在し、資格によって独学で取得可能なケースや大学・専門学校でしか取得できないケース、特定の講座修了が条件になっているケースなどに分かれています。 どの資格を取得するべきなのか、しっかり検討することをおすすめします。

関連記事:
独学で心理学の資格を取得するには?独学でも心理カウンセラーになれる?

Q.心理カウンセラー資格は通信講座で取得できる?
A.民間資格であれば、通信講座(オンライン講座)で取得できる資格も複数あります。 通信講座であればスクールに通う必要なく、空いた時間を使って自分のペースで学習を進めることが可能です。

関連記事:
通信講座(オンライン講座)で取得できる心理カウンセラー資格とは?

Q.心理カウンセラーの給料・年収はどのくらい?
A.心理カウンセラーの平均年収は、430万円と言われています。ただ、メンタルクリニックであれば440万円、スクールカウンセラーであれば360万円というように職場によっても大きく異なります。また、常勤か非常勤かによっても年収は変わってくるでしょう。

関連記事:
心理カウンセラーの給料・年収は?給料アップの方法を解説

さらに詳しく

心理カウンセラーの資料請求

通信講座から探す 都道府県から探す
  • 地域を選択
  • 講座を選択
  • お届け先を入力
北海道・東北 関東 甲信越・北陸 東海 関西 中国・四国 九州・沖縄

GoTo レッスン対象スクール

最新情報

心理カウンセラーの関連資格
心理学 カウンセラー メンタルヘルス カラーセラピー アートセラピー 心理カウンセラー NLP ペットロスカウンセラー

関連特集

心理カウンセラー学校の一覧

おすすめスクールレポート

シカク情報部新着記事一覧
【限定案内】働き方の選択肢を自在に広げる国家資格「キャリアコンサルタント」の最新情報とイベント案内 【限定案内】働き方の選択肢を自在に広げる国家資格「キャリアコンサルタント」の最新情報とイベント案内 2021年01月22日
履歴書に書ける資格「心理カウンセラー」「メンタルトレーナー」のことが何でも分かる無料説明会/ハートフルライフカウンセラー学院 履歴書に書ける資格「心理カウンセラー」「メンタルトレーナー」のことが何でも分かる無料説明会/ハートフルライフカウンセラー学院 2021年01月22日
ITスキルが就職の「最短距離」だ!<DX求人急増中>未経験からIT人材への就・転職 ITスキルが就職の「最短距離」だ!<DX求人急増中>未経験からIT人材への就・転職 2021年01月22日
体幹を整え美しい姿勢に!美姿勢バランス整体認定1Dayレッスン 【東京・御茶ノ水】 体幹を整え美しい姿勢に!美姿勢バランス整体認定1Dayレッスン 【東京・御茶ノ水】 2021年01月22日
未経験から国家資格キャリアコンサルタントへ!新規エリアで少人数説明会開催―上野・立川・仙台・大阪他― 未経験から国家資格キャリアコンサルタントへ!新規エリアで少人数説明会開催―上野・立川・仙台・大阪他― 2021年01月22日

お電話からの[無料]資料請求

0120-789-760

BrushUP学び:9時から21時

生徒募集にお悩みですか?
BrushUP学びオリジナル適職診断&おすすめ資格
BrushUP学び 学び・キャリア相談サービス