資格・講座の検索サイト。無料で一括資料請求が可能

お電話からの資料請求0120-789-760(9時から21時)掲載のお問い合わせ

通信講座(オンライン講座)で取得できる心理カウンセラー資格とは?

心理カウンセラーは、色々なストレスや人間関係で悩んでいたり、心を病んでしまったりした人たちに対して、心理学の知識とカウンセリングスキルを活かして問題解決に導く手助けをするのが仕事です。
実は心理カウンセラーになるのに資格は必要ありません。ただし、実際の求人では資格や経験を求められることが多い現状となっています。心理カウンセラーとして働こうとお考えの方は、資格取得をおすすめします。ここでは、通信講座(オンライン講座)で取得できる資格について紹介します。

公開:2019-05-09 16:13 (最終更新:2020-04-22 17:01)

通信講座(オンライン講座)で取得できる心理カウンセラー資格はあるの?

心理カウンセラー_tsushin

民間資格であれば、通信講座(オンライン講座)でも取得できる資格はある!

心理カウンセラーに関連する資格はいくつもありますが、国家資格は存在せずいずれも民間資格です。尚、これらの資格の中には、通信講座で資格の取得を目指せるものがあり、おおよその学習時間も公表されています。

例えば「資格のキャリカレ」で「メンタル心理カウンセラー」コースを選択した場合、1日60分、週に5日のペースで約2か月の学習期間が標準とされています。さらにキャリカレのように認定団体の認定を受けている講座の場合は在宅受検が可能です。

また、「日本心理カウンセラー養成学院」では2~3か月、「ヒューマンアカデミーたのまな」では4か月など、それぞれ認定団体や資格名称は異なりますが、各通信講座のホームページによるといずれも初級コースに該当する講座での学習期間は2か月~4か月程度とされています。また、2資格同時取得のコースでも6か月程度と比較的短期間で資格取得を目指せるようです。

通信(オンライン)で資格取得ができる講座を紹介!

こちらが実際に通信で資格取得を目指せる講座です。通信講座の強みはスクールを選ぶ場合と違い、どこに住んでいても好きな講座を選べることです。自分が取得したい資格や受講期間、金額などを考慮した上で講座を選択してみてください。
また、インターネットでの申し込みの場合やキャンペーンなどが行われている場合は、通常料金より大幅に割引されていることもあります。気になるスクールや受講講座があれば、必ず最新情報をチェックし、お得に受講したいものですね。

                
スクール名講座名・目指せる資格受講期間受講料
(8%税込)
資格のキャリカレメンタル心理カウンセラー資格取得講座

目指せる資格:
メンタル心理カウンセラー
2か月38,880円

※インターネット割引の場合 28,080円
ヒューマンアカデミーたのまなメンタルケアカウンセラー®講座

目指せる資格:
メンタルケア心理士
4か月49,000円
日本心理カウンセラー養成学院認定心理カウンセラー通信講座

目指せる資格:
認定ベーシック心理カウンセラー
最短3か月42,984円
心理カウンセラー講座・スクール比較

通信講座(オンライン講座)で資格取得を目指すメリットは?

日常生活のスキマ時間を有効活用できる!

あえてスクーリングでなく通信講座を選ぶメリットについて注目していきたいと思います。
一つ目は、学習にかける時間についてです。スクーリングの場合、あらかじめ組まれたカリキュラムに自分が合わせ、決まった曜日、決まった時間にその場所まで時間をかけて出向き、決まった講座を受ける必要があります。さらにそこから帰宅する時間も必要となり、講座の時間と合わせると毎回数時間は拘束されることになるのです。
しかし、通信講座の場合は通学時間が必要ありません。急用や残業などが入っても講座を受けられないということがなく、自宅で自分の生活に合わせて計画を立てられます。そのため、通勤通学のスキマ時間も自分の進行状況に合わせて勉強を進められるのです。

通学講座に比べると費用面での負担を抑えられる!

次にかかる費用についてです。スクーリングの場合、初級コースのみの安いものでも大体4万円以上、総合的なコースになると20万円前後から40万円ほどという価格帯が多くなっています。さらにスクールによっては別途入学金、教材費などが必要です。
また、スクールへの往復に車や交通機関を利用する場合、通学する3か月~8か月という期間の交通費も思いのほか重い負担になることがあるでしょう。これらすべての費用負担を考えると、勉強を始める前に金銭面でつまずいてしまう可能性も少なくはありません。
比べて通信講座の場合は、先ほどまとめたように約3万円前後から6万円程度に抑えることができ、交通費もかかりません。スクーリングに比べ大幅に費用負担が抑えられるのは、メリットといえるでしょう。

心理カウンセラー講座・スクール比較

自宅で資格試験を受けることも可能?!

メンタル心理カウンセラー資格は、都合に合わせて受験可能!

心理カウンセラーの資格にはいくつか種類がありますが、一般財団法人 日本能力開発推進協会(JADP)の認定資格「メンタル心理カウンセラー」は自宅で自分の都合に合わせて、テキストを見ながら受験することが可能です。
同協会指定の認定教育機関などが行っている教育訓練において、そのカリキュラムを修了することで受験資格が得られます。受験料は5,600円(税込)で、得点率70%以上で合格となります。たとえ試験に不合格でも、繰り返し何度でも受験できる制度も整っています。
また「上級心理カウンセラー資格」も同様に、同条件での在宅受検が可能となっています。
他にも「メンタルケア心理士」という資格があり、こちらも在宅で受験できます。ただし、こちらは年4回の受験期間が決まっているため、それに応じた出願期間に試験の申し込みが必要となります。メンタルケア心理士の場合受験料は7,700円、別途登録料が5,100円となっています。

心理カウンセラー講座・スクール比較

通信講座(オンライン講座)で心理カウンセラーの資格取得を目指す際の注意点は?

学習環境を確保する

スクーリングに比べて費用も安く抑えられ、時間の自由も利くのが通信講座です。しかし、時間の自由が利くことは場合によってデメリットになることがあります。決まった日時に講義に出席する必要がないので、人の目がありません。
そのため、きちんとした学習計画を立てておかなかったり、自分自身を律してモチベーションの維持ができなかったりした場合はスクーリングよりも簡単に挫折してしまうこともあるでしょう。最初の勢いは大切ですが、先を見据えて無理なく実現可能な学習計画を立てることはそれ以上に大切です。
そして、勉強する環境を整えることも必要です。いつも人が出入りしていたり、集中力が欠けるほど騒がしかったりという場所は避け、場合によっては図書館や静かなカフェなど集中できる場所を選ぶとよいでしょう。

カリキュラムを最後までやり抜くこと

もし急用や残業が入ったとしても予備日で取り戻せる実現可能な計画を立てて、勉強に集中できる場所を確保できれば、後はひたすら学習するのみです。最初は分からないことも多いと思いますが、一先ずカリキュラムに沿って学習を進めましょう。
分からないうちは辛いことの方が多いかもしれませんが、そこががんばり時です。カリキュラム通り進めば必ず分かることが増えてきますし、理解が深まればモチベーションの維持もしやすくなります。やる気にならなくても、まずは5分だけでもいいので手をつけてみましょう。実は一番辛いのは始める前までで、始めてしまえば案外そのまま集中できるものです。努力は必ず自分に返ってきます。後悔の無いようしっかりとやり抜いてください。

心理カウンセラー講座・スクール比較

関連特集

さらに詳しく

心理カウンセラーの資料請求

  • 地域を選択
  • 講座を選択
  • お届け先を入力
通信講座 都道府県から探す 北海道・東北 関東 甲信越・北陸 東海 関西 中国・四国 九州・沖縄

最新情報

心理カウンセラーの関連資格
心理学 カウンセラー メンタルヘルス カラーセラピー アートセラピー 心理カウンセラー NLP ペットロスカウンセラー

おすすめスクールレポート