資格・講座の検索サイト。無料で一括資料請求が可能

お電話からの資料請求0120-789-760(9時から21時)掲載のお問い合わせ

簿記とは?種類や取得するメリット、試験内容について解説!

簿記

簿記の資格で最も有名なのが、日商簿記です。日商簿記には初級・3級・2級・1級の4種類があります。学生や社会人が勉強を始める場合、基本的には3級から、ある程度知識のある方は2級から学習を始めるとよいでしょう。

公開:2017-09-04 13:00 (最終更新:2020-09-26 04:30)

簿記ってどんな資格?どう役に立つの?

企業や個人事業者の日々の営業取引を記録する日記のようなもの!

そもそも簿記とは「お金や財産に関する営業取引を帳簿に記録すること」を言います。どんな企業でも必ず何らかのお金の出し入れはありますよね。例えば、商品の仕入や販売などがあげられるでしょう。
私たちが家計簿をつける際には、自分又は家族が理解していればそれで済むかもしれません。しかし、企業だとそうもいきません。お金の出し入れが頻繁に行われる企業では、誰が見ても分かる書き方で記録しなければならないのです。その誰でも分かる書き方で記録するために、簿記の知識・スキルが必要になります。

簿記は帳簿に営業取引を記録する以外に、帳簿を整理して会社の資産・売上・利益などを明らかにするという目的があります。これらを明らかにすることで、会社の財務状況もはっきりと分かり、経営戦略を考えることも可能になります。そういった意味でも、簿記の作業は会社の中でも重要な役割を担っていると言えるでしょう。

簿記のスキルが必要な職業・仕事としては、経理、公認会計士、税理士などが挙げられます。また、会社の経営者や個人事業主なども簿記の知識が必要になるでしょう。

簿記の資格は1つではない!?

簿記の資格は主催団体によって異なる!

簿記の資格は、1つではなく複数の資格が存在します。主な資格としては3つあり、主催団体や特徴が異なります。

▼日商簿記(1級・2級・3級・簿記初級)
主催団体:日本商工会議所
簿記の中で最もメジャーな検定、社会人が受けることが多い

▼全経簿記(上級・1級・2級・3級・基礎)
主催団体:全国経理教育協会
経理の専門学校に通う学生が受けることが多い

▼全商簿記(1級・2級・3級)
主催団体:全国商業高等学校協会
商業高校に通う高校生(または卒業者)が受けることが多い

このように簿記は検定によって主催団体や級、特徴などが異なりますので、ご自身に合った資格勉強が必要になります。

日商簿記について詳しく紹介!

ここでは、1番メジャーで、社会人が受けることが多い日商簿記について詳しくご紹介します。どの級も受験資格はないので、どなたでも気軽に受験することができます。

日商簿記初級について

2017年に日商簿記4級が廃止され、初級試験がスタートしました。初級は簿記初学者向けの入門級となっていて、初級試験では簿記の基本知識が問われます。
簿記の基本用語や複式簿記の仕組みを理解し、業務に活用することを目的としています。

▼試験概要
【試験時間】
40分

【試験会場】
各地の商工会議所、または商工会議所が認定した機関

【試験日程】
各ネット試験会場により決定

【試験形式】
インターネット上で試験の実施から採点、合否判定までを行う「インターネット試験」
合格ライン:
100点満点中70点以上

【試験範囲】
簿記の基本原理:
基礎概念、取引、勘定、帳簿、証ひょうと伝票
期中取引の処理:
現金預金、売掛金と買掛金、その他の債権と債務、手形、商品、固定資産、純資産(資本)、収益と費用、税金
月次の集計:
試算表(残高・合計・合計残高)による月次集計、また資産総額や負債総額などの金額の読み取り

【受験料】
2,160円(税込)※2019年10月から増税のため2,200円(税込)

>> 簿記初級(旧簿記4級)とは?合格率・難易度、3級との違いについても紹介!

日商簿記3級について

日商簿記3級は、仕事の業種や職種に関わらず社会人が身につけておくべき「必須の基本知識」として、多くの企業から評価されています。基本的な商業簿記(商品を仕入れて販売する活動を記録・計算し、適切な決算書の作成を行うためのもの)を修得し、小規模の会社の企業活動や会計実務を踏まえ、経理関連書類の適切な処理を行うことを目的としています。 2019年度から、出題範囲が変更になりました。主な変更点は学習対象で、従来は「個人商店」を対象にしていたのに対し、改定後は「小規模の株式会社」が対象になります。
詳細については公式HPをご覧ください。

▼試験概要
【試験時間】
120分

【試験会場】
商工会議所が設けた高校・大学・専門学校などの教育施設

【試験日程】
6月:第2日曜日、11月:第3日曜日、2月:第4日曜日

【試験形式】
記述式

【試験科目・合格基準・データ】
試験科目:
商業簿記
合格ライン:
100点満点中70点以上
受験料:
2,800円(税込)
※2019年10月から増税のため2,850円(税込)
合格率:
44.3%(2018年6月)

>> 簿記3級とは?受験前から合格後までの情報を完全網羅!

日商簿記2級について

日商簿記2級では、3級の内容に加えて商業簿記の範囲はさらに広くなります。商業簿記の他にも工業簿記(商品を自社で製造して販売する活動を記録・計算するためのもの)の知識が問われます。
会社の規模が大きくなるにつれ、取引の幅も広がるので帳簿も複雑化します。この複雑化した帳簿を整理し、経営成績や財務状態を関係者に分かるようにしたものを財務諸表と言います。日常用語としては決算書と呼ばれています。日商簿記2級の資格取得をして財務諸表を理解できるようになると、経理や財務の即戦力として高く評価されます。

▼試験概要
【試験時間】
120分

【試験会場】
商工会議所が設けた高校・大学・専門学校などの教育施設
【試験日程】
6月:第2日曜日、11月:第3日曜日、2月:第4日曜日

【試験形式】
記述式

【試験科目・合格基準・データ】
試験科目:
商業簿記+工業簿記

合格ライン:
2科目合計70点以上(商業簿記60点満点・工業簿記40点満点)
受験料:
4,630円(税込)※2019年10月から増税のため4,720円(税込)
合格率:
15.6%(2018年6月)

>> 簿記2級とはどんな資格?簿記2級の内容や活かせる仕事は?簿記2級について詳しく紹介

日商簿記1級について

日商簿記1級では、商業簿記や工業簿記などの3級・2級の内容に加え、会計学や原価計算などの知識が問われます。1級を資格取得することで、会計基準や会社法など企業の会計についての法律を踏まえ、経営的視点での管理や分析ができるようになります。極めて難易度の高い資格なので、就職や転職時にも一目置かれるでしょう。
また、1級の資格試験に合格することで税理士試験の受験資格が得られますので、税理士や公認会計士の登竜門ともなっている資格です。

▼試験概要
【試験時間】
180分(商業簿記・会計学…90分、工業簿記・原価計算…90分)

【試験会場】
商工会議所が設けた高校・大学・専門学校などの教育施設

【試験日程】
6月:第2日曜日、11月:第3日曜日

【試験形式】
記述式

【試験科目・合格基準・データ】
試験科目:
商業簿記・会計学・工業簿記・原価計算

合格ライン:
合計70点以上(ただし1科目ごとの得点が40%を上回ることが条件)
受験料:
7,710円(税込)
※2019年10月から増税のため7,850円(税込)
合格率:
13.4%

>> 簿記1級の難易度と合格率は?独学で勉強時間はどれくらい?

簿記の資格を取得するメリットは?

メリット(1):就職・転職に活かせる!

簿記を学ぶことによって、決算書を読む力はもちろん、ビジネスの基本とも言えるコスト感覚が身につきます。コストを意識した仕事ができるようになるので、すべての社会人にとって役立つ資格と言って良いでしょう。
また、会社の規模や業界、業種に関係なく、企業である限りは必ずお金の流れを記録する業務が発生するはずです。そんな時、簿記資格を持っていると有利になります。ただし、日商簿記の初級と3級は、それぞれ入門レベルと基本レベルになります。資格取得しても、知識・スキルをメインとした業務にすぐ活かすことは難しいかもしれません。就職や転職に効力を発揮するのは2級からなので、就職や転職時に役立てたいという方は簿記2級の資格取得を目指しましょう。
簿記の資格は、特に経理や経理の仕事に就きたい方におすすめですが、直接は関係ない仕事でも、簿記資格取得者ということで面接時などに有利に働くこともあるようです。また、簿記の資格を取るために努力したことや、簿記の資格をどのように業務に活かしていきたいかを自己アピールすることで、更に説得力が生まれるでしょう。

メリット(2):独立や起業の際に活かせる!

簿記の資格取得をすることで、独立や起業の際にも役立てることができます。独立や起業をした際には、会社員の時には必要がなかった確定申告をしたり、決算書を作成するための帳簿をつけなければなりません。また、会社を経営するにあたって必要な資金計画や事業計画書を作成することになります。そのような時に、簿記の知識は役に立つでしょう。
簿記の知識を身につけることで、起業活動に必要になってくる様々な費用を把握しやすくなりますし、起業後の予算計画書の作成や決算作業もスムーズにいくはずです。会社経営者は、会社経営を成り立たせるために企業の業績や財政状態を客観的に分析する必要があります。それに一役買ってくれるのが簿記の知識なのです。

他にも、金融機関などから融資を受ける時、簿記の知識を活かして融資の事業計画書を作成したり、簿記の資格取得者ということで審査時に有利に働くこともあるようです。このように様々な利点がありますので、これから独立や起業をするという方はぜひ簿記の資格取得を目指すことをおすすめします。

メリット(3):他の資格取得への足がかりになる!

簿記の資格取得をすることで、他の資格を取得する時の足がかりにすることができます。例えば、日商簿記1級の資格を取得すれば、税理士試験の受験資格を得ることができます 同じく、会計系の資格として最難関と言われている公認会計士の試験でも、簿記は必須科目となっています。
公認会計士を目指している方は、簿記の資格を取得しておくと後々役に立つことでしょう。

簿記2級・3級の資格取得後に、会計の知識が求められる販売士や中小企業診断士などの資格を取得するといったケースもあるようです。また、ファイナンシャルプランナーも金融や税金、不動産などお金に関する様々な事柄を扱うので、簿記の資格を取得をした方にはおすすめの資格です。

簿記の資格取得に向いている人は?

経営管理・経営分析など企業経営のスペシャリストを目指す方!

簿記の知識・スキルを必要とする経理・財務の仕事は、景気に関係なく常に需要があります。会社の基盤に関わる重要な仕事を任せられる資格なので、経理や会計処理に直接関わる部門の在籍者に限らず、経営管理・経営分析など企業経営のスペシャリストを狙う人は取っておきたい資格です。
初級から1級まで順番に取得する必要はないので自分の目的にあった級を目指しましょう。

簿記講座・スクール比較

日商簿記検定の種類

日商簿記の試験を実施している日本商工会議所は、各級のレベルを以下のように示しています。

資格名 特長
日商簿記初級 ビジネスパーソンが業種・職種にかかわらず日常業務をこなすための必須知識。簿記の基本用語や複式簿記の仕組みを理解し、業務に利活用できる。
日商簿記3級 ビジネスパーソンに必須の基礎知識。経理・財務担当以外でも、職種にかかわらず評価する企業が多い。 基本的な商業簿記を修得し、経理関連書類の適切な処理や青色申告書類の作成など、初歩的な実務がある程度できる。 中小企業や個人商店の経理事務に役立つ。
日商簿記2級 経営管理に役立つ知識として、最も企業に求められる資格の一つ。企業の財務担当者に必須。 高度な商業簿記・工業簿記(原価計算を含む)を修得し、財務諸表の数字から経営内容を把握できる。 高校(商業高校)において修得を期待するレベル。
日商簿記1級 公認会計士、税理士などの国家資格への登竜門。合格すると税理士試験の受験資格が得られる。 極めて高度な商業簿記・会計学・工業簿記・原価計算を修得し、会計基準や会社法、財務諸表等規則などの企業会計に関する法規を踏まえて、経営管理や経営分析ができる。 大学等で専門に学ぶ者に期待するレベル。

>> 簿記の通信講座を探す

簿記講座・スクール比較

試験データ

項目 内容
資格・試験名 日商簿記検定
試験日

【初級試験】
※試験日は、各ネット試験会場が決定

【[第155回]2020年度6月検定試験(1~3級)】
2020年6月14日(日)※中止

【[第156回]2020年度11月検定試験(1~3級)】
2020年11月15日(日)

【[第157回]2020年度2月検定試験(2~3級)】
2021年2月28日(日)

試験区分 民間資格
主催団体 日本商工会議所 業務部検定課
受験資格 誰でも受験することができます。
合格率 1級:9.8%
2級:27.1%
3級:43.1%
初級:61.3%
(2019年・第153回)
出題内容・形式 【3級】
制限時間:2時間
合格基準:70%以上
試験科目:商業簿記(基礎的な商業簿記原理および記帳・決算などに関する初歩的実務など)

【2級】
制限時間:2時間
合格基準:70%以上
試験科目:商業簿記と高卒程度の工業簿記(初歩的な原価計算を含む)

【1級】
制限時間:3時間
合格基準:70%以上ただし、1科目ごとの得点は40%以上
試験科目:商業簿記、工業簿記に加えて会計学と原価計算について出題されます。
検定料 1級:7,850円(税込)
2級:4,720円(税込)
3級:2,850円(税込)
問い合わせ先 日本商工会議所 業務部検定課
http://www.kentei.ne.jp/
〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-2-2
TEL:03-5777-8600(受付時間8:00~22:00 年中無休)
簿記講座・スクール比較

さらに詳しく

簿記の資料請求

  • 地域を選択
  • 講座を選択
  • お届け先を入力
通信講座 都道府県から探す 北海道・東北 関東 甲信越・北陸 東海 関西 中国・四国 九州・沖縄

最新情報

簿記の関連資格
簿記 公認会計士 税理士 FP(ファイナンシャルプランナー) CIA(内部監査) 建設業経理士 IFRS(国際財務報告基準)

関連特集

簿記学校の一覧

おすすめスクールレポート

シカク情報部新着記事一覧
履歴書に書ける資格「心理カウンセラー」「メンタルトレーナー」のことが何でも分かる無料説明会/ハートフルライフカウンセラー学院 履歴書に書ける資格「心理カウンセラー」「メンタルトレーナー」のことが何でも分かる無料説明会/ハートフルライフカウンセラー学院 2020年09月28日
【限定案内】働き方の選択肢を自在に広げる国家資格「キャリアコンサルタント」の最新情報とイベント案内 【限定案内】働き方の選択肢を自在に広げる国家資格「キャリアコンサルタント」の最新情報とイベント案内 2020年09月28日
国家資格キャリアコンサルタント×心理カウンセリング資格 ダブル取得を目指す! 国家資格キャリアコンサルタント×心理カウンセリング資格 ダブル取得を目指す! 2020年09月28日
着付けや学びの情報をおうちでキャッチ!民族衣裳文化普及協会・公式YouTube【なごみチャンネル】配信開始 着付けや学びの情報をおうちでキャッチ!民族衣裳文化普及協会・公式YouTube【なごみチャンネル】配信開始 2020年09月28日
ハーバード大学で人気No.1講義!ニューノーマルな時代を生き抜くための『ポジティブ心理学』とは? ハーバード大学で人気No.1講義!ニューノーマルな時代を生き抜くための『ポジティブ心理学』とは? 2020年09月28日

お電話からの[無料]資料請求

0120-789-760

BrushUP学び:9時から21時

生徒募集にお悩みですか?
BrushUP学びオリジナル適職診断&おすすめ資格
BrushUP学び 学び・キャリア相談サービス