資格・講座の検索サイト。無料で一括資料請求が可能

お電話からの資料請求0120-789-760(9時から21時)掲載のお問い合わせ

薬膳の勉強方法!おすすめの勉強方法を紹介します!

薬膳料理をご存知でしょうか。何となく健康や美容に優れているという認識で、詳しく理解している人は少ないかもしれません。病気の予防・治療に始まり、健康、長寿にも良い効果をもたらす万能の料理法。それが薬膳です。特別な食材を使わずとも料理できるので、誰でも利用できるのが最大の特徴。ただし、一つ問題になるのが薬膳知識の勉強法です。何を見て勉強すればいいのか、どこから手を付ければ良いのか、初心者の人にとって悩みはつきません。
今回は薬膳を学ぶ際のおすすめ勉強方法を紹介します。

公開:2019-09-03 15:47 (最終更新:2019-09-06 19:41)

薬膳を学ぶ上でおすすめの勉強方法はある?

漢方・薬膳_learning

おすすめの勉強法(1):ネットで薬膳レシピを調べてみる!

実は、ネット上で簡単に薬膳を学ぶことができます。仕事や家事で忙しい人、勉強にお金をかけられない人はネットを利用するのが最適でしょう。
空いた時間に自分のペースで勉強が出来るため、負担が少ないのが魅力です。薬膳料理は多岐に渡りますので、自分が作りたい料理から手を出すのが一番効率の良い勉強法とも言えます。ネットといえど、薬膳レシピを公開しているのは一般の主婦だけに限りません。最近では薬膳の専門家や、著名な料理研究家なども無料でレシピを紹介しています。効能や細かい調理方法については情報が足りない恐れもありますが、まずは実際に料理して、薬膳の味を楽しむことから始めるのも良いかもしれません。効果が実感できれば、より勉強に身が入ります。
また、一口に薬膳と言っても、元を辿れば中国の伝統医学までさかのぼり、季節や健康状態まで話は広がります。最初から薬膳の全てをしっかり習得しようとすれば、あまりの膨大な勉強量に気落ちしてしまうかも。手軽な所から勉強を始めて、興味が湧いたらステップアップしていくことをおすすめします。

おすすめの勉強法(2):薬膳教室に通う!

ネットで薬膳レシピを調べたり、本を利用した独学じゃ物足りない!という人は薬膳教室がおすすめです。専門知識を蓄えた講師陣による魅力的な講義から、同じ志を持つ仲間が出来たりと薬膳教室はたくさんのメリットがあります。
薬膳に限った話ではありませんが、独学では理解できなかった内容でも先生に教えてもらったらすんなりと理解・習得できたという経験はないでしょうか。教室の講師たちは知識を身に付けているだけでなく、長年に渡り生徒たちを教えてきたプロでもあります。どうやったら分かりやすく伝わるか日常的に研究していますので、独学の比ではない程勉強効率が上がる事でしょう。

最近では薬膳教室だけでなく、薬膳に特化した学校なども数を増やしています。より腰を据えてじっくりと学習をしたい場合には専門学校は最適です。更に、専門学校であれば資格の習得支援も活発に行われており、学習の幅を広げることが出来ます。
「さすがに学校までは時間が使えない」という人は、一回限りの薬膳教室やセミナーがおすすめです。短い時間の中で講義と調理実習を体験できるので、きっと満足できることでしょう。

おすすめの勉強法(3):通信講座やオンラインの薬膳レシピで学ぶ!

独学では物足りないが、教室に通う時間がないという人はオンラインの薬膳レシピや通信講座がおすすめです。通学に比べて勉強効率が悪いのでは、と不安に思う人が多いかもしれませんが、最近の通信講座は非常に質が高まっています。また、オンラインの薬膳レシピでは調理方法だけに留まらず、食材ごとの効能や組み合わせに関するアドバイスを参考にすることが可能です。独学ではカバーしきれない範囲の勉強まで手を伸ばすことが出来るのが魅力的です。
また、通信講座の特徴として勉強する分野が明確という点もあります。学校や教室の場合は薬膳に関する全般的な知識を習うことが多いですが、通信講座でははっきりと目的が定められています。
一例として、ユーキャンで開講されている講座を見てみましょう。ユーキャンでは薬膳コーディネーターという通信講座が用意されており、こちらではあらかじめ学習内容が公式サイトに明記されています。段階を踏んで学習を進めて行き、最終的には資格習得も可能という内容ですので、初心者の方にもおすすめです。
通信講座やオンラインの薬膳レシピは通学タイプと比較して費用が安いというメリットもあります。時間がない人でも充実した環境で勉強を進めることが出来ますので安心してください。

漢方・薬膳講座・スクール比較

薬膳を勉強する上でのコツや注意点はある?

薬膳を勉強するコツ:勉強と実践のバランスをとる!

勉強を進めて行く中でありがちな間違いとして、勉強だけに時間を取り過ぎてしまう、または実践することを重要視して勉強をおろそかにしてしまうということがあります。
薬膳を深く理解しようとすれば膨大な時間が必要になりますが、料理するだけであれば知識はほとんど必要ありません。レシピさえあれば薬膳の初心者であっても問題なく料理を作ることが出来るでしょう。
また、知識を習得することにとらわれてしまい、実践をおろそかにしてしまっては本末転倒です。

薬膳料理は実践してこそ意味があります。日々の生活で実際に味わって健康に活用しながら、勉強を進めて行くことが大事です。知識は活用しなければ身に付きませんので、勉強と実践のバランスには注意してください。

薬膳を勉強する際の注意点:勉強をし過ぎない

資格の勉強とは異なり、薬膳の勉強にはゴールがありません。料理に活用する薬膳理論ですが、歴史は古来中国まで遡り、食材の数だけ学習範囲は広がります。薬膳のベースとなる中国伝統の医学「中医学」では、個人の体質から地域の風土まで考慮した理論を構築。全てをマスターしようとすれば、数年では収まらない時間を費やさなければいけません。
薬膳を学ぶ上で大切なのは知識量ではなく実践です。自身のライフスタイルに合わせた薬膳料理を楽しんで作ることを意識してください。

漢方・薬膳講座・スクール比較

さらに詳しく

漢方・薬膳の資料請求

  • 地域を選択
  • 講座を選択
  • お届け先を入力
通信講座 都道府県から探す 関東 関西

最新情報

漢方・薬膳の関連資格
調理師 栄養士 フードコーディネーター 漢方・薬膳 食育 管理栄養士 マクロビオティック(マクロビ) ハーブ 介護食 幼児食

おすすめスクールレポート