お電話での資料請求 0120-789-760 受付時間 平日10時〜18時

医療事務資格取得の最短ルートは?

> > 医療事務資格取得の最短ルートは?

2016.02.16
更新

医療事務資格取得の最短ルートは?

できるだけ早く医療事務資格を取得したいというのは、資格取得を目指す人共通の願い。しかし、やみくもに受講時間のみを基準に講座を決定するのも考えもの。ここでは、効率を重視しつつ無理のない受講スタイルを選ぶポイント、さらにはスキルアップ講座も紹介します。

通学講座を探す通信講座を探す

医療事務資格取得の最短ルートは?

最短1か月で取得も

医療事務資格の中で代表的なものは、医療事務協会による「医療事務検定試験」と、技能認定振興協会による「医科 医療事務管理士(R)」です。医療事務検定試験の講座は通学と通信の両方、医療事務管理士の講座は通信での受講となります。

もっとも受講期間が短いのは、医療事務検定講座の「短期集中コース」。週2回、1か月通学で資格を取得できるとあって、短期間で集中して勉強したいという人にピッタリです。
1日の勉強時間は10:00〜15:00(休憩1時間を含む)の4時間。実務で使う保険証や伝票などが教材として使用されており、実践的な知識を身に付けることができます。予習や復習も含めると1日のトータル勉強時間はそれなりの長さになることが予想されますので、仕事や家事をいったんストップして勉強に専念できる人にオススメのルートです。

通学講座と通信講座から選べる

医療事務資格には前項であげた通学講座のほかに、テキストを使って自宅で勉強できる通信講座もあります。勉強時間を自分の都合に合わせて設定できるので、仕事や家事との両立を考えている方にもピッタリのスタイルと言えるでしょう。

資格取得までの期間の目安は、3か月〜半年ほど。所定のテキストを見ながら勉強を進め、3〜4回のレポート提出をへて修了課題を提出して修了となります。 勉強中にわからないことが出てきたときは、メールや郵送で無制限に質問することができます。また、医療事務検定講座の通信コースでは、カリキュラムの中で重要なポイントを復習できる動画の配信や、通学コースの授業に5回まで無料で参加できるシステムも。
通信講座とは言えサポートが万全で、安心して受講できるのです。

オプションの資格でスキルアップ

医療事務の仕事内容は、受付から会計、データ入力まで多岐にわたります。また、介護施設や歯科医院など特殊な職場への就職を目指す場合は、プラスアルファの知識が必要となることもあります。 そういった現場の状況に合わせて、医療事務の資格にプラスして取得するとさらなるスキルアップが期待できる講座をいくつかご紹介します。

●医療事務コンピュータ・電子カルテ講座
カルテ情報のデータ入力をするときに使われる会計システムは、実は多くの医療機関で共通のもの。このシステムの入力ルールをあらかじめ覚えておけば、実務についたときにすぐ対応できます。

●レセプトチェック講座
診療報酬明細書(レセプト)の内容に間違いがないかチェックできる知識を身につける講座です。確認には単なる計算能力だけでなく、医療費のしくみをしっかりと理解していることが必要不可欠。「なぜこのような計算になるのか」をわかったうえで実務にのぞめるので、正確さに差が出ます。

●調剤薬局事務講座、介護事務講座、歯科医療事務講座
職場の特性に合わせた事務の知識を身につけられる講座です。将来就職したい職場のイメージが固まっている人は、このような講座を受けてみるのもよいでしょう。

通学講座を探す通信講座を探す

医療事務関連情報

おすすめスクールレポート

  • 資格の学校 TAC

    資格の学校 TAC

    誰もがもっておきたい資格「簿記」。独学とTACで学ぶのはどちらが合格に近いか徹底比較!

  • 日本マンパワー

    日本マンパワー

    今注目の国家資格キャリアコンサルタント!様々な疑問をキャリア教育の案内役が解説!

  • クレアール

    クレアール

    教室講義でも通信添削でもない新しい学びスタイル「映像講義」が登場!


BrushUP学び ホーム会社概要広告掲載について利用規約お問い合せプライバシーについてWEBライター募集のお知らせ

Copyright © Paseli Co., Ltd. All Rights Reserved.