資格・講座の検索サイト。無料で一括資料請求が可能

お電話からの資料請求0120-789-760(9時から21時)

医療事務の仕事でつらいこと、大変なことは?

事務職として働きたい人にとって人気が高い職業の一つが医療事務のお仕事です。一般企業の事務職は外部からほとんど見ることはできませんが、病院の受付で行われている医療事務なら誰でも一度は目にしたことがあるでしょう。求人も多く、就職先としても、転職先としても医療事務は魅力的です。その一方で医療事務には独特の大変さやつらさがあるのも事実です。いったいどんな大変・つらいことが医療事務にはあるのか、以下で見ていきましょう。

医療事務の仕事はつらい?

イメージ

お医者さんや看護師さんと協力しながら、怪我や病気で苦しむ人々の回復を手助けできるところが医療事務の素敵なところです。ただの事務職に比べ、お客様(患者さん)との接点が多く、「ありがとう」の感謝の言葉をかけられることも少なくありません。「報われている」という感覚が得られることから、医療事務に憧れる方は少なくありません。

しかし、憧れだけでできるほど医療事務のお仕事は甘くありません。それでは医療事務の仕事はどのような点において大変なのでしょうか。

医療事務でつらいこと1 :覚えることが多い

医療事務の仕事で最もつらく、大変なのは「覚えることが多い」ことです。医療事務と聞いて真っ先に思い浮かべるのは病院や診療所での受付や診療費の精算にかかわる業務(レセプト業務)ではないでしょうか。この業務をコンビニのレジのように考えてはいけません。なぜなら、病院が受け取るお金(診療報酬)は、患者さんが支払うお金だけではないからです。診療報酬のうち患者が窓口で支払うのは3割に過ぎず、残りの7割は医療保険によって賄われます。医療事務を行う上で、医療保険に関する知識が必要不可欠です。

また、診療費の精算業務をしていると、患者さんから診療費にかかわる質問をされることがよくあります。患者さんから「前と同じ治療を受けているのに、なぜ料金が違うのか?」などと質問された場合、前回の治療時の明細と今回の明細を見比べ、適確に答えなければなりません。もちろん、医療行為そのものについて回答することはできませんが、許される範囲内で患者さんにも理解できる言葉で説明する必要があります。

小規模な診療所や病院で医療事務を行う場合、より幅広い知識が求められます。なぜなら、スタッフの数が限られているため、分業できないからです。例えば、処方箋の発行業務、カルテ管理業務、入院・退院にかかわる業務、病棟管理業務、病院スタッフの給与計算など数多くの業務を少ないスタッフで行わなければなりません。幅広い仕事に対応した幅広い知識が求められるところが、医療事務の最もつらいところでしょう。

医療事務でつらいこと2 :入れ替わりが激しい

「スタッフの入れ替わりの激しさ」も医療事務の仕事でつらいことの一つです。スタッフが入れ替われば、担当している業務が変更になることがあります。業務が変われば、新しく担当した業務についてまた一から仕事を覚え直さなければなりません。新しく入ってきたスタッフが未経験者の場合は別の大変さもあります。新しいスタッフに一から仕事を教えなければなりません。仮に経験者が新しいスタッフとして補充されたとしても、引き継ぎの仕事は免れないでしょう。通常業務に引き継ぎ業務が加わるので、一時的ではありますが仕事の負担が増します。

医療事務のスタッフがよく入れ替わるのにはいくつかの理由があります。第一に、転職の容易さです。求人サイトなどで検索すると、医療事務の求人は絶えることがありません。求人がなければ退職を思いとどまるかもしれませんが、求人がふんだんにあれば転職を決意しやすくなります。

第二に、収入と仕事のバランスが取れていないと感じるからです。医療事務は覚えることが多く、患者さんとのやり取りでストレスを感じることも少なくありません。業務の経験を積んでも、人が入れ替わるたびに新しい仕事を覚えたり、新入事務員の教育を行ったりと、仕事が楽になるという感覚がなかなか得られません。給与が伸び続ける職場でない限り、「収入と仕事のバランスが取れている」となかなか感じられません。以上のような理由から、医療事務の現場ではスタッフの入れ替わりが常に激しいのです。

医療事務でつらいこと3 :患者さんへの気遣いが苦痛

医療事務のつらいこととして「患者さんへの気遣いが苦痛」なこともあげられるでしょう。医療事務員は診察室内にいる医者や看護師とは異なり、受付などの空間で事務作業をすることがほとんどです。そして患者さんが最も多くの時間を過ごすのも、受付です。すなわち、最も患者さんと長い時間を共有するのが医療事務のスタッフなのです。患者さんとのコミュニケーションの時間も自然に増え、それに比例して医療事務スタッフには気遣いが求められます。

そもそも、患者さんは怪我をしていたり、病気にかかっていたりする人たちです。心理的にも通常の状態ではありません。患者さんはそれぞれ「辛い」「苦しい」「助けて欲しい」「わかって欲しい」と感じながら、受付での時間を過ごしています。通常の心理状態なら我慢できることでも、患者さんの心理状態では我慢できません。「一刻も早く楽にさせて欲しい」、「一刻も早く治療を受けたい」と思うのも無理はありません。しかし、患者さんが集中する時間帯や、重篤な症状の患者さんが治療を受けていると、どうしても一人ひとりの診療に時間がかかってしまいます。場合によっては、治療の順番が入れ替わることもあります。腹を立てたり、イライラしたりする患者さんも中にはいます。そんな時にクレームの受け皿になるのが、患者さんの目の前にいる医療事務員です。

また、医療事務のスタッフはその能力の限界から、患者さんの全ての疑問に答えられません。医療事務は「医療」という名前がついているものの、直接医療行為に携わることを許されてはいません。医療を行ったり、医療行為の説明ができたりするのは国家資格を持っている医者と看護師だけです。したがって、医療事務スタッフが医療行為について直接説明したり、今後の見通しを述べたりすることは認められていません。医者は常に忙しそうにしていますし、患者さんが理解できる言葉で説明できない医者も存在します。患者さんは色々な疑問を抱えて、待合室に戻ってきます。医療事務のつらさは、患者さんの疑問の受け皿という役割を求められる一方で、その役割を完全には果たせない点にあります。

以上のような理由から、医療事務員が行う日常的な患者さんとのコミュニケーションには非常に慎重な配慮と気遣いが求められる点に、医療事務のつらさがあるのです。

医療事務講座・スクール比較医療事務として働くメリット!

医療事務として働く大きなメリットは、以下が挙げられるのではないでしょうか。

・女性で出産や育児などによるブランクがあっても、経験が重視され職場復帰しやすい。
・職務の経験年数に応じて、給料アップに繋がりやすい。
・受付や接客、事務など業務内容が幅広いため、経験を生かしやすい。

医療事務はやりがいも大きく、再就職時にも持っていれば有利な資格と言えますね。

>> 医療事務のやりがいについてもっと知る

医療事務講座・スクール比較まとめ:辛いのは最初だけ!

イメージ

医療事務のつらいこと、大変なことについて述べてきました。しかし、その一方で医療事務はやりがいにあふれた仕事でもあります。現在、一般企業の事務の求人は減少する傾向にあります。情報通信機器や人工知能、機械学習などの技術革新の影響で、今後も事務の求人が増えることはないでしょう。「事務が好き」という人にとって、多彩な事務能力が求められる医療事務の現場は自らの事務スキルを発揮できる場です。

また、求人が多いため、結婚や出産を機に退職しても、医療事務の仕事に復帰することは難しくありません。病院が違えども、医療に関わる事務は共通点が多く、転職しても蓄積したスキルは無駄になることはありません。患者さんとのコミュニケーションの難しさについては述べましたが、裏を返せば患者さんの感謝の気持ちを真っ先に述べられるのも医療事務のスタッフです。お客様から直接感謝の声をかけられる事務職は、医療事務を除けばないでしょう。

医療事務のつらさは慣れるまでのことです。いったん慣れれば、やりがいを感じられ、長く続けられます。こうした医療事務は事務職の中でも魅力的な仕事であり続けるでしょう。

>> 人気の医療事務!仕事のやりがいと魅力は何?
>> 医療事務の通信講座を探す
>> 医療事務のスクール・通学講座を探す ( 東京 / 神奈川 / 大阪 / 千葉 / 埼玉 / 兵庫 )
>> その他のエリアで探す

ニチイ/通学の口コミ評判を見る
ヒューマンアカデミー/通学の口コミ評判を見る
資格スクール大栄の口コミ評判を見る
日本医療事務協会の口コミ評判を見る
ヒューマンアカデミー / 通信講座 * 『たのまな』の口コミ評判を見る
日本医療事務協会/通信の口コミ評判を見る

医療事務講座・スクール比較

関連特集

さらに詳しく

医療事務の資料請求

  • 地域を選択
  • 講座を選択
  • お届け先を入力
通信講座 都道府県から探す 北海道・東北 関東 甲信越・北陸 東海 関西 中国・四国 九州・沖縄

最新情報

医療事務の関連資格
医療事務 介護事務(ケアクラーク) 看護師 調剤事務 歯科助手 登録販売者 歯科衛生士 歯科技工士 看護助手 医師事務作業補助者 臨床検査技師

おすすめスクールレポート

シカク情報部新着記事一覧
お顔の老廃物を流してすっきりフェイスライン!すぐに実感!≪小顔リンパドレナージュ≫の1Day講座♪ お顔の老廃物を流してすっきりフェイスライン!すぐに実感!≪小顔リンパドレナージュ≫の1Day講座♪ 2019年04月15日
短期集中!夏までに取得できるおすすめ5資格|4月スタート特集 短期集中!夏までに取得できるおすすめ5資格|4月スタート特集 2019年04月11日
令和元年、人生100年時代の到来!多様化するキャリアによりニーズが高まるキャリアコンサルタントですが、今後の試験日程をご紹介♪ 令和元年、人生100年時代の到来!多様化するキャリアによりニーズが高まるキャリアコンサルタントですが、今後の試験日程をご紹介♪ 2019年04月11日
不調が分かってからじゃ遅い!?からだのサインに気づけるようになろう【後編】 不調が分かってからじゃ遅い!?からだのサインに気づけるようになろう【後編】 2019年04月10日
「国家資格キャリアコンサルタント」受験対策説明会 4月、5月開催決定! 「国家資格キャリアコンサルタント」受験対策説明会 4月、5月開催決定! 2019年04月01日

お電話からの[無料]資料請求

0120-789-760

BrushUP学び:9時から21時

ニュートン