資格・講座の検索サイト。無料で一括資料請求が可能

お電話からの資料請求0120-789-760(9時から21時)掲載のお問い合わせ

心理学の勉強がしたい!社会人の方も実践できる勉強法を紹介。

心理学を勉強する方法は、おもに参考書を購入したり講座受講などが挙げられます。
しかし、心理学はジャンルも多岐に渡り、ただ漠然と勉強を始めようとしても何から始めればいいか分からなくなることもあるでしょう。
心理学の学習を始める「目的」と「場面」を明確にして勉強の道筋を立ててみてはいかがでしょうか。

公開:2019-05-27 (最終更新:2020-11-10)

心理学の勉強をするにはどんな方法があるの?

心理学_learning

心理学の関連本で独学、もしくは大学・短大などへの通学!

最近の日本では、心理学に対する注目が高まりつつあります。職場でのストレス、将来への不安などの悩みを抱えている人。
または、人間関係を良好にしたい、心理学を日常生活・仕事で活かしたいと考えている人もいるようです。
学生からお年寄りまで多くの人達が関心を寄せている心理学が、実際にどのような方法で勉強を進めていけばよいのでしょうか。

一般的な資格の勉強であれば、参考書を購入したり講座受講などが挙げられます。
しかし、一言で心理学と言ってもジャンルは多岐に渡り、ただ漠然と勉強を始めようとしても『想像していたのと違う』なんて事にもなりかねません。
まず、心理学の学習を始める際には「目的」と「場面」を明確にすることをおすすめします。
どういった分野の心理学を学びたいのか、資格習得を考えているのか、学んだ心理学の知識をどのように活用したいのかなどをはっきりさせる事で、勉強の道筋も定めやすくなります。

特に、公認心理師などの国家資格には受験資格として「大学、大学院で定められたカリキュラムを修了」が必須となっています。その点を知らないと、勉強方法以前に資格取得という目的を果たすことができません。
勉強した知識を活かす場面においても、実践的な技術が必要ということもあり得ます。その場合、独学で参考書の内容を暗記するよりも、専門講師が開講している講座で勉強した方がより効果的だと考えられます。

仕事が忙しくて時間が取れない人、興味関心が沸いたので軽く入門から始めたいといった方は、独学から始めてみるのも良いでしょう。書籍だけでなく、インターネット上でも心理学に関する情報源は数多く存在しており、誰でも気軽に勉強を始められる環境が整っています。

心理学講座・スクール比較

目指したい資格がある場合の勉強法は?

大学・短大への進学、もしくは指定講座の受講!

心理学の資格習得を目指す場合、独学での習得は難しいでしょう。
そもそもですが、心理学の主要資格である「臨床心理士」「公認心理師」「認定心理士」は資格習得において試験が実施されていて、その試験の受験資格に「大学または大学院で特定の科目の修了」が必要とされています。
また、民間資格でも「産業カウンセラー」「メンタル心理カウンセラー」といったものは専門のスクールで講座を受講しなければ習得できないようになっています。

これは、メンタルに問題を抱える人が増えている中で、心理関係の職場は診療所のみならず企業や学校でも用意されています。多くの人をケアする仕事だけに、確かな知識を有している事が必要とされているためです。

具体的な例だと、臨床心理士の場合は主な受験資格として以下4つの条件が挙げられています。
・指定大学院を修了し所定の条件を満たしている人
・指定の専門職大学院を修了した人
・指定大学院と同等以上の学習を受けて、なおかつ実務経験を有する人
・医師免許拾得者かつ、習得後に2年以上の心理臨床経験を持つ人
となっています。
心理関連の資格の中でも権威あるため、厳しい条件が課せられています。

次は民間資格の産業カウンセラー。こちらも試験が実施されていて、受験資格に条件が設けられています。
・産業カウンセラー養成講座を修了した人。
・大学院で指定の専攻・科目を修了した人
となっています。
産業間セラー養成講座は20歳以上の人であれば誰でも受講が可能となっており、通学だけでなくe-Learningも用意されているようです。臨床心理士に比べると、受験資格をクリアしやすい資格と言えるでしょう。

心理学講座・スクール比較

職場・家庭環境で心理学を活かす場合の勉強方は?

セミナーや1日体験レッスンなどへの参加!

心理学の知識を、日常生活や職場でのコミュニケーションで活かしたいと考えている人は、セミナーやワークショップなど気軽に参加できる1日体験がおすすめです。
固い文章で説明されている事が多い心理学の書籍は、人によっては読みづらく感じてしまい挫折に繋がる事もあります。日々の生活を向上させたい場合、必要なのは知識の暗記よりも実践力ではないでしょうか。
この場合、どのように心理学を人とのコミュニケーションに活かすのか、専門講師が丁寧に楽しく教えてくれるセミナーは最適です。同じ志を持った参加者と共に学習することでモチベーションの維持にも期待できるでしょう。1日の体験コースなので、費用も安価に抑えることが可能で、合わなければ続ける必要もありません。全国各地でセミナー・ワークショップは開催されていますので、自身にあった物を選べるのもメリットです。

心理学講座・スクール比較

単に心理学に関する知識を身につけたい場合の勉強法は?

書籍やアプリなどでも勉強可能!

特に心理学を活用したいという訳でなく、単純に知識を吸収したい・興味があるという人は書籍やアプリがおすすめです。
ジャンルや心理学のレベルに応じて、膨大な量の書籍が販売されています。欲しい情報が見つからない、という事はないはずです。
ただ、やはりこの場合も大雑把で構いませんので、どういった方向性の心理学を学びたいのかは決めておいた方がスムーズでしょう。

書籍やアプリを選ぶ際に、気を付けたい点もいくつか紹介します。
1つ目は自身のレベルに合った物を選ぶこと。
初心者なのに高度な専門書を購入すると、理解できない専門用語の多さについていけない可能性があります。モチベーションが削がれると勉強が進みませんので、まずは楽しく読み進められるものを選びましょう。これはアプリも同様です。
2つ目は本の質。
良書か悪書か、表紙やアプリのデザインを見ただけでは確認できません。レビューを参考にするか、試しに数ページ立ち読み・インストールして検討してみましょう。

心理学講座・スクール比較

心理学の勉強を始める際のポイントは?

知識習得や資格取得など、目的を明確にする!

勉強を始める際に大切なのは「目的」を定めておくことです。特に、心理学は幅広い分野に内容が渡るため、目的が明確でないと時間の無駄になってしまう恐れもあります。
心理学を学ぼうと考えた背景に、コミュニケーション能力を身につけたい、仕事で活かしたい、誰かの助けになりたい、資格を習得したいなど、何か自分自身の考えはあるはずです。そこから目的達成に必要なものを選ぶことで、円滑に心理学の勉強を進める事が出来るでしょう。

心理学講座・スクール比較

関連特集

さらに詳しく

心理学の資料請求

通信講座から探す 都道府県から探す
  • 地域を選択
  • 講座を選択
  • お届け先を入力
北海道・東北 関東 甲信越・北陸 東海 関西 中国・四国 九州・沖縄
心理学の関連資格
心理学 カウンセラー メンタルヘルス カラーセラピー アートセラピー 心理カウンセラー NLP ペットロスカウンセラー

おすすめスクールレポート

シカク情報部新着記事一覧
米大手企業も取り入れる科学的心理メソッド!国内外で今話題のポジティブ心理学を学ぶ 米大手企業も取り入れる科学的心理メソッド!国内外で今話題のポジティブ心理学を学ぶ 2020年12月03日
全養協日本語教師検定ガイダンスを動画配信で!(オンライン/無料) 全養協日本語教師検定ガイダンスを動画配信で!(オンライン/無料) 2020年12月02日
履歴書に書ける資格「心理カウンセラー」「メンタルトレーナー」のことが何でも分かる無料説明会/ハートフルライフカウンセラー学院 履歴書に書ける資格「心理カウンセラー」「メンタルトレーナー」のことが何でも分かる無料説明会/ハートフルライフカウンセラー学院 2020年12月02日
【限定案内】働き方の選択肢を自在に広げる国家資格「キャリアコンサルタント」の最新情報とイベント案内 【限定案内】働き方の選択肢を自在に広げる国家資格「キャリアコンサルタント」の最新情報とイベント案内 2020年12月02日
日商簿記検定試験(2級3級)ネット試験導入|2020年12月に施行開始予定 日商簿記検定試験(2級3級)ネット試験導入|2020年12月に施行開始予定 2020年12月02日

お電話からの[無料]資料請求

0120-789-760

BrushUP学び:9時から21時

生徒募集にお悩みですか?
BrushUP学びオリジナル適職診断&おすすめ資格
BrushUP学び 学び・キャリア相談サービス