資格・講座の検索サイト。無料で一括資料請求が可能

お電話からの資料請求0120-789-760(9時から21時)掲載のお問い合わせ

心理学検定とは?資格取得のメリットと勉強方法も紹介!

心理学検定は、一般社団法人日本心理学諸学会連合が行っている検定です。資格を取得することで、心理学の知識があると証明することができます。心理学検定とはどんなものなのか、またどのように勉強すれば資格を取得できるのか、詳しく見ていきましょう。

公開:2019-05-16 (最終更新:2019-06-24)

心理学検定とは

心理学_exam

大学の心理学部や心理学科の卒業など関係なく受検可能!

心理学検定は、日本心理学諸学会連合が行っている検定試験です。この検定は、大学卒業レベルの心理学の基礎知識・能力を認定するもので、心理学の基礎資格として活用されることを目的として作られました。
受験資格がないため、大学や大学院で心理学を勉強していなくても、独学で受験することができます。なお、心理学検定は、特1級、1級、2級に分かれています。

検定合格することでのメリット

まず、心理学検定に合格することで、心理学の知識を持っていることの証明になる点が、1番のメリットと言えるでしょう。

その他メリットとしては、

・心理学系の大学院入試時に役立つ
・公認心理師試験のための勉強になる
・履歴書に資格名を書くことができる
・心理学検定2級に合格すると、日本カウンセリング学会の入会資格が得られる ※22歳以上に限る

などが挙げられます。

心理学講座・スクール比較

心理学検定とはどんな試験なの?

心理学の10科目(A領域5、B領域5)で実施!

心理学検定試験は、心理学の10科目(A領域の5科目+B領域の5科目)について行われます。
具体的な出題領域は以下の通りです。

【A領域】
・原理・研究法・歴史
・学習・認知・知覚
・発達・教育
・社会・感情・性格
・臨床・障害

【B領域】
・神経・生理
・統計・測定・評価
・産業・組織
・健康・福祉
・犯罪・非行

※試験問題は全科目合計200問で、すべて4択となっています。

尚、心理学検定は『特1級、1級、2級』に分かれており、それぞれの以下条件をクリアすることで資格取得となります。

◎特1級:
A領域の5科目、B領域の5科目の10科目すべてに合格

◎1級
A領域の4科目を含む合計6科目に合格

◎2級
A領域の2科目を含む合計3科目に合格

※各科目の合否判定基準は、約6割の正答率が目安となります。

合格科目には有効期間がある!

心理学検定には、合格科目5年間有効制度というものがあります。これは、当該年度の合格科目に加え、過去5年間の合格科目を合わせることができる制度です。
つまり、必要な科目を同年度にすべて取得できなくても、この制度を利用することにより心理学検定特1級・1級・2級を取得できることになります。合格した科目を再度受験する必要がないのはうれしいですね。

また、「認定心理士」の資格を既に持っているという方は、A領域3科目に合格することで、心理学検定1級を取得することができます。

心理学検定を受検するまでの手順は?

心理学検定を受験するまでの手順は以下の通りです。

1、申し込みのために必要な資料を請求する
全国の大学や専門学校、生涯学習センターなどで直接入手するか、心理学検定ホームページでダウンロードすることができます。
また、心理学検定局に、メール・FAXで直接請求することもできます。申し込み期間は、毎年5月中旬〜6月中旬頃になっているようです。
心理学検定申込書に希望する級を書く必要はなく、検定試験で合格した科目数に応じて自動的に1級、2級が判定されます。

2、試験の申し込みをする
郵送、またはウェブで申し込みができます。(受験票は7月末頃に届く予定)
尚、団体で申し込む場合は、受験料が割引になります。

3、心理学検定試験を受ける
検定試験は、年に1度(毎年8月下旬頃)に行われているようです。

試験結果は9月下旬に郵送され、試験合格者には合格証も送られてきます。
ただし、特1級の場合は認定の申請が必須となります。

心理学講座・スクール比較

心理学検定合格に向けた勉強方法は?

基本的には問題集を解く!

心理学検定合格に向けては、問題集を解くことが基本となるでしょう。心理学検定のサイトに掲載されているアンケートで「今回の受検のために、どんなものを使って勉強しましたか?」という質問に対しては、公式問題集と答えた人が一番多くなっています。
公式問題集には、過去の心理学検定試験で出題された問題や模擬問題、解説が掲載されています。問題集を解くことによって、試験の出題傾向を知ることができます。問題集を解きつつ、分からない用語や事柄に関しては、キーワード集などで調べていくと効率よく勉強できるのではないでしょうか。

心理学の知識がないという方は、まずは心理学入門の本を読んで概要を理解してから問題集を解くと良いでしょう。

心理学検定以外にも心理関連資格はある!

心理学検定以外にも心理関連の資格はたくさんあります。「何か心理の資格を取ってみたいけれど、独学だと不安」「心理学の知識がゼロだから、心理学検定を受ける自信がない」という方は、まずはスクールが行っている通信講座を受講してみてはいかがでしょうか。
例えば、メンタルケアカウンセラー®メンタル心理カウンセラーは、心理学をこれから勉強する方におすすめの資格です。

メンタルケアカウンセラーの講座では、主に「心の働き」「心理学とは何か」など心理学の基礎について学ぶことができます。週3回、1日10分のペースで勉強すれば、約3ヶ月で資格取得も可能です。資格試験などはなく、添削課題で一定のレベルをクリアすることにより資格を取得できます。
また、メンタルケアカウンセラーの上位資格として、メンタルケア心理士という資格もあります。心理学について深く専門的に学びたいと思う方は、メンタルケア心理士の資格取得を目指すのも良いかもしれません。

また、メンタル心理カウンセラーの講座では「心理学の歴史や概論」「カウンセリングの基礎理論」などを学ぶことができます。心理カウンセラーが行っているカウンセリングに興味があるという方は、こちらの資格取得を目指すと良いでしょう。メンタル心理カウンセラー講座も、1日1時間の勉強で、2ヶ月程度で資格が取得も可能です。資格試験は、自宅で受験することが可能です。

基礎からしっかりと心理学を学びたい、何らかの心理関連の資格を取得したいという方は、こちらも参考にしてみてください。

心理学講座・スクール比較

関連特集

さらに詳しく

心理学の資料請求

通信講座から探す 都道府県から探す
  • 地域を選択
  • 講座を選択
  • お届け先を入力
北海道・東北 関東 甲信越・北陸 東海 関西 中国・四国 九州・沖縄
心理学の関連資格
心理学 カウンセラー メンタルヘルス カラーセラピー アートセラピー 心理カウンセラー NLP ペットロスカウンセラー

おすすめスクールレポート

シカク情報部新着記事一覧
【限定案内】働き方の選択肢を自在に広げる国家資格「キャリアコンサルタント」の最新情報とイベント案内 【限定案内】働き方の選択肢を自在に広げる国家資格「キャリアコンサルタント」の最新情報とイベント案内 2020年11月20日
履歴書に書ける資格「心理カウンセラー」「メンタルトレーナー」のことが何でも分かる無料説明会/ハートフルライフカウンセラー学院 履歴書に書ける資格「心理カウンセラー」「メンタルトレーナー」のことが何でも分かる無料説明会/ハートフルライフカウンセラー学院 2020年11月20日
【海外で働く日本語教師】~修了生が語る!私の体験談~【11/24オンラインセミナー開催】 【海外で働く日本語教師】~修了生が語る!私の体験談~【11/24オンラインセミナー開催】 2020年11月20日
短期間で日本語教師の実践力を身に付ける! 短期間で日本語教師の実践力を身に付ける! 2020年11月20日
国際交流を仕事に!日本語教師養成講座 最大72,000円オフ&「オンライン授業・教え方基礎講座」付 国際交流を仕事に!日本語教師養成講座 最大72,000円オフ&「オンライン授業・教え方基礎講座」付 2020年11月20日

お電話からの[無料]資料請求

0120-789-760

BrushUP学び:9時から21時

生徒募集にお悩みですか?
BrushUP学びオリジナル適職診断&おすすめ資格
BrushUP学び 学び・キャリア相談サービス