資格・講座の検索サイト。無料で一括資料請求が可能

お電話からの資料請求0120-789-760(24時間365日)掲載のお問い合わせ

人気資格ランキング 人気資格ランキング

通勤・通学時間に学べる通信講座ランキング

今月の1位は人気の簿記、2位に心理学、3位にはメンタルヘルスが入りました。通勤・通学時間での学習には、スマホやタブレットで学べる講座が重宝します。

1
毎年40万人以上の受験者を誇る会計経理の資格

簿記

簿記

簿記の資格で最も有名なのが、日商簿記です。
日商簿記には初級・3級・2級・1級の4種類があります。
学生や社会人の方が勉強を始める場合、基本的には3級から、ある程度知識のある方は2級から学習を始めるとよいでしょう。

2
心理学の資格取得

心理学

心理学

心理学とは心の科学と言われる学問で、心の動き方の原理を研究する学問です。
大きく「基礎心理学」、「応用心理学」の2つからなり、資格は大学や講座受講が受験資格になっているものと、独学でも取得を目指せる民間資格があります。
資格の取得を検討されている方は講座の受講がおすすめです。

3
働く人たちの「心の健康」をサポート

メンタルヘルス

メンタルヘルス

メンタルヘルスとは直訳すると精神(心)を健康に保つことという意味です。最近では職場におけるストレスが原因で休職や離職をする人が急増しており、心のケアを行うメンタルヘルスに関する企業の関心が高まってきました。

4
人気上昇中の社会保険&労務管理のエキスパート

社会保険労務士(社労士)

社会保険労務士(社労士)

社会保険労務士は企業の人事、労務管理や労働・社会保険に関して、諸監督署に関係書類を作成・提出したり、社会保険に関するアドバイスを行うエキスパート。就業規則や給与規定の作成などの相談に応じ、適切なアドバイスを行います。

5
根強い人気を誇る乳幼児教育の専門家

保育士

保育士

保育士になるためには、国家資格「保育士資格」が必要です。
取得するには2つのルートがあり、自身の環境に合った方法を選択することができます。
公務員保育士や保育士と幼稚園教諭の違いについても解説しています。

6
ストレス社会の救世主!心のドクター

心理カウンセラー

心理カウンセラー

心理カウンセラーとは、人々が抱える悩みを解決する手助けとしてカウンセリングを行う仕事です。ストレス社会と言われる現代、多くの現場でニーズが高まっています。
カウンセラーを目指している方や身近な人の力になりたい方へ、心理カウンセラー資格の内容や取得方法について詳しく紹介します。

7
食への興味を育て、健康的な食生活を促す

食育

食育

「食育ってどんな資格があるの?」「食育って話題になっているけど、内容がよく分からない」「食育って具体的にどのようなことを学ぶの」「どうして食育が大事なの」こんな疑問を持つ方が増えています。食育に関する法律が成立し、食育に関する資格が多数生まれています。しかし、その一方で「食育は生きる上での基本」と言われてもピンとこない方も多いはず。そこで今回は食育とはそもそも何なのか、具体的にどのようなことを食育で学ぶのか、食育はなぜ重要なのかについて解説したいと思います。

8
個人の計画を取り扱う財務のスペシャリスト

FP(ファイナンシャルプランナー)

FP(ファイナンシャルプランナー)

ファイナンシャルプランナーは、個人の資産運用を助けるプロ資格。顧客からの相談を受け、家族構成、収入と支出、負債や保険などのデータを集めて分析し、顧客が望むライフプランを実現するための総合的な資産設計を行う仕事です。

9
発想力とデザインセンスが活きる人気のクリエイター職

Webデザイナー

Webデザイナー

Webデザイナーとは、「Webクリエイター」「ホームページデザイナー」とも呼ばれ、その名の通りホームページを作る仕事です。一口にホームページを作るといっても、ただ形にすればいいというわけではありません。

10
経営コンサルタントとしての唯一の国家資格

中小企業診断士

中小企業診断士

経営コンサルティングに関する唯一の国家資格。中小企業を対象に、その経営状態を良好にするべく、企業の財務・労務・生産・販売など経営全般にわたって調査分析を行い、改善方法をアドバイスする仕事です。

11
ビジネスエリートのサポート力を測る定番資格

秘書技能検定

秘書技能検定

秘書技能検定は毎年20万人近くが受験するビジネス系の定番資格。就職活動に活かせない資格として、大学生・高校生を中心に高い人気があります。検定は4段階のランクがあり、上級資格取得者には資格手当を出す企業もあります。

12
一般医薬品販売のプロ

登録販売者

登録販売者

登録販売者とは、2009年6月の薬事法改正によって誕生した、一般用医薬品の販売などをおこなうための資格です(改正当時は「薬事法」でしたが、現在は名称が変わり「薬機法」となりました)。
医薬品全般を取り扱う薬剤師とは異なり、一般用薬品のなかでも、第二類・第三類に限定して販売ができるのが登録販売者です。
近年、コンビニエンスストアでの一般用医薬品販売も始まっていることから、今後さらにニーズが高まる資格といえるでしょう。

当ページでは、この登録販売者の仕事内容や給料、取得方法や試験概要について詳しくご紹介します。

13
合格者の8割が女性。インテリア業界へのエントリー資格

インテリアコーディネーター

インテリアコーディネーター

インテリアコーディネーターは、住む人にとって快適な住空間を作るため家具や照明、小物を選択し、「空間」「人」「モノ」を調和させるプロフェッショナルです。試験制度が改変され、受験しやすくなったことで人気の高まっている資格です。

14
行政の現場を支えるプロフェッショナル

国家公務員一般職(大卒程度)

国家公務員一般職(大卒程度)

この資格試験は、各府省やその出先機関で一般的な事務処理などの定型的な業務に従事するための採用試験です。その区分は、行政・電気・機械・土木・建築・化学・能楽など10分野で行われます。

15
医薬分業が生んだ注目の資格

調剤事務

調剤事務

病院の処方箋を処方して患者に薬を渡す病院の外の薬局を調剤薬局といいます。調剤事務は、調剤薬局で受付や会計業務、薬剤師の調剤補助を行う仕事です。薬歴管理や薬品の在庫管理なども行います。

16
専門知識と技術で医療現場を支える病院の顔

医療事務

医療事務

医療事務とは、病院や診療所などの医療機関で、外来・入退院の受付やカルテ管理などを行う窓口業務、診療費の計算、徴収などを行う会計業務、診療報酬明細書(レセプト)を作成し医療保険の保険者に請求を行う請求業務などを行う仕事です。
医科と歯科に分かれているので、目指す職場にあわせて選びましょう。

17
書類作成から法律相談まで、頼れる街の法律家

行政書士

行政書士

行政書士は、官公署に提出する許認可申請書類等や契約書・遺言書等の書類を企業や個人から依頼を受けて、作成・提出手続の代理や相談などを行います。
近年、行政への提出書類が増えており、人気の職業となっています。

18
地方分権の加速化に伴いニーズは急上昇中

地方公務員上級

地方公務員上級

地方公務員上級試験は都道府県や政令指定都市など、地方公共団体の発展を担う幹部候補を採用する試験です。各都道府県によって試験内容が異なりますが、試験区分は、行政などの事務系と、電気・建築などの技術系に分かれているのが一般的。

19
介護保険が適用される福祉・介護業界で注目の仕事

介護事務(ケアクラーク)

介護事務(ケアクラーク)

介護事務とは、介護施設における事務職スタッフを指します。介護事業所では、介護報酬請求業務(レセプト作成)などの事務作業を行うスタッフが必要不可欠。介護保険についての専門知識を持つ人材が求められます。

現在、介護事務には民間の団体が認定する資格が多くありますが、資格名が変わっても基本スキルに大きな違いはありません。

20
生薬により体の根底に働きかける医療と食事法

漢方・薬膳

漢方・薬膳

漢方とは、植物や動物、鉱物などの「生薬」を用い、人間が本来もつ自然治癒力を引き出す東洋医学のこと。薬膳とは、体調不良やアレルギー体質などを季節や体質に合わせた食材・調理法により効果的に改善、健康促進する食事法のことになります。

人気ランキング一覧

BrushUP学びオリジナル適職診断&おすすめ資格

お電話からの[無料]資料請求

0120-789-760

BrushUP学び:24時間365日