資格・講座の検索サイト。無料で一括資料請求が可能

お電話からの資料請求0120-789-760(9時から21時)掲載のお問い合わせ

学生の就活や転職に役立つ資格ランキング

「簿記」「医療事務」「宅建士」などの資格が順位上昇!履歴書で好印象を残せるペン字のスキルも新規ランクイン!

1
これから介護のお仕事を始める方へ!

介護職員初任者研修(ホームヘルパー2級)

介護職員初任者研修(ホームヘルパー2級)

「介護職員初任者研修」は、介護に関する基本的な知識や技術を問われる入門者向けの資格です。
当ページでは、介護職員初任者研修の特徴や取得方法、取得費用の相場についても詳しくご紹介します。
資格取得をお考えの方はぜひご一読ください。

2
毎年40万人以上の受験者を誇る会計経理の資格

簿記

簿記

簿記の資格で最も有名なのが、日商簿記です。
日商簿記には初級・3級・2級・1級の4種類があります。
学生や社会人の方が勉強を始める場合、基本的には3級から、ある程度知識のある方は2級から学習を始めるとよいでしょう。

3
2013年スタート!介護福祉士受験に必須の新資格

実務者研修(介護福祉士養成)

実務者研修(介護福祉士養成)

実務者研修とは、幅広い利用者に対する基本的な介護提供能力の修得に加え、医療的ケアに関する知識及び技能の習得を目的として、2013年度に新たにスタートした研修です。

2017年1月試験より介護福祉士の受験資格に「実務者研修の修了」が追加され、介護業界で働いている・これから目指す方にとって、必須の資格になりました。

4
専門知識と技術で医療現場を支える病院の顔

医療事務

医療事務

医療事務とは、病院や診療所などの医療機関で、外来・入退院の受付やカルテ管理などを行う窓口業務、診療費の計算、徴収などを行う会計業務、診療報酬明細書(レセプト)を作成し医療保険の保険者に請求を行う請求業務などを行う仕事です。
医科と歯科に分かれているので、目指す職場にあわせて選びましょう。

5
独占業務と設置義務を持つ人気不動産資格

宅建士(宅地建物取引士)

宅建士(宅地建物取引士)

宅建は、正確には「宅地建物取引士」という名称で、宅地建物取引業法(宅建業法)を根拠とする公的資格(国家資格ともいえます)にあたり、資格試験の方は「宅地建物取引士試験(略称:宅建試験)」といいます。
当ページでは、この宅地建物取引士の資格や仕事内容、試験概要について詳しくご紹介します。

6
根強い人気を誇る乳幼児教育の専門家

保育士

保育士

保育士になるためには、国家資格「保育士資格」が必要です。
取得するには2つのルートがあり、自身の環境に合った方法を選択することができます。
公務員保育士や保育士と幼稚園教諭の違いについても解説しています。

7
図書館業務を一手に引き受ける専門的職員

司書・司書補

司書・司書補

図書館司書とは、公共図書館や教育機関等の図書館において、図書資料の選択や発注、保管、貸出業務などを行う専門職員のことです。

図書館司書について、仕事内容や取得方法、就職状況や給与について詳しく解説します。
どのような方が司書に向いているかも紹介しますので、司書を目指している方は、ぜひ参考にしてください。

8
子どもの心と体を育む小学校教師になるための資格

小学校教諭

小学校教諭

国公立や私立の小学校で教師として働くために必要な資格です。この試験は、学校教育にふさわしい人材を社会人からも広く受け入れるために導入された制度です。

9
子供の成長に関わるやりがいある仕事

幼稚園教諭

幼稚園教諭

子どもたちと接することが好きな人に根強い人気を誇る幼稚園教諭。この職業に就くために必要になるのが幼稚園教諭免許状です。免許状には、二種免許状、一種免許状、専修免許状の3種類があります。

10
日本の言葉・文化を世界中に広めよう!

日本語教師

日本語教師

日本語教師とは、日本語が母語でない人や、母語なのだけれど海外生活が長くて必要な日本語力を得られていない人を対象に日本国内や海外で日本語を教える仕事です。
国家資格は必要ないものの、日本語の発音・表記・文法などについての広い知識が求められます。
当ページでは、日本語教師を目指されている方やこの仕事に興味をお持ちの方に向け、日本語教師の仕事の内容、資質、適性などについて解説します。

11
数ある福祉系資格の中でも最上位の国家資格

社会福祉士

社会福祉士

社会福祉士とは、社会福祉援助に関する専門的な知識と技術を持っていることをあらわす国家資格で、1987年に制度化されました。

心身や環境上の理由から、日常生活を送るのに支障がある人たちの相談にのり、助言、支援をおこなうのが主な仕事です。
介護保険制度、障害者自立支援法等の改革により、地域福祉のコーディネーターとしての役割も期待されています。

12
地方分権の加速化に伴いニーズは急上昇中

地方公務員上級

地方公務員上級

地方公務員上級試験は都道府県や政令指定都市など、地方公共団体の発展を担う幹部候補を採用する試験です。各都道府県によって試験内容が異なりますが、試験区分は、行政などの事務系と、電気・建築などの技術系に分かれているのが一般的。

13
一般医薬品販売のプロ

登録販売者

登録販売者

登録販売者とは、2009年6月の薬事法改正によって誕生した、一般用医薬品の販売などをおこなうための資格です。
医薬品全般を取り扱う薬剤師とは異なり、一般用薬品のなかでも、第二類・第三類に限定して販売ができるのが登録販売者です。
近年、コンビニエンスストアでの一般用医薬品販売も始まっていることから、今後さらにニーズが高まる資格といえるでしょう。

当ページでは、この登録販売者の仕事内容や給料、取得方法や試験概要について詳しくご紹介します。

14
独立開業を目指すなら1級、転職なら2級がおすすめ

建築士

建築士

建築物の設計や工事監理などを行う技術者としての国家資格が建築士。資格は1級・2級・木造に分けられ、資格により扱える建築物の規模が異なります。1級は大型建築物やコンクリート構造建築物。2級はそれ以下。木造は木造の建物のみとなります。

15
ペットの健康と生活をケアするプロフェッショナル

動物介護士

動物介護士

動物介護士は、動物の病気や健康管理に関することから、食生活、しつけ、トリミングまで、幅広い知識やスキルをもって、動物をお世話する仕事です。
また応急処置や病後のケア、老犬介護など、仕事は多岐に渡ります。

16
個人の計画を取り扱う財務のスペシャリスト

FP(ファイナンシャルプランナー)

FP(ファイナンシャルプランナー)

ファイナンシャルプランナーは、個人の資産運用を助けるプロ資格。顧客からの相談を受け、家族構成、収入と支出、負債や保険などのデータを集めて分析し、顧客が望むライフプランを実現するための総合的な資産設計を行う仕事です。

17
人気・難易度ともに超一級の会計・財務のトップ資格

公認会計士

公認会計士

公認会計士になるために、国家試験に合格しなければなりません。試験は超難関の国家試験です。試験対策のためには、2~4年をかけての学習が必要です。多くの志望者が、専門学校や短期大学、大学、会計大学院などで、学習をして試験に臨みます。

18
ビジネスの現場に必須!高度なデータ処理も可能な表計算ソフト

Excel(エクセル)

Excel(エクセル)

Excelとは、Microsoft社の開発した表計算ソフトであり、Microsoft Officeソフトの1つ。データの入力・集計や一覧表の作成、グラフの作成、関数計算などに優れており、世界標準のソフトとしてビジネスの現場で広く使用されています。

19
筆と硯で身を立てる

ペン字・ボールペン字・筆ペン

ペン字・ボールペン字・筆ペン

書道塾や公立・私立学校などで書道教師として働きます。あるいは企業などで、お得意様などへの宛名書きに書道の能力を活かします。独立する場合、活動場所は自宅で書道塾を開いたり、またはカルチャーセンターなどで講座を担当します。

20
ストレス社会の救世主!心のドクター

心理カウンセラー

心理カウンセラー

心理カウンセラーとは、人々が抱える悩みを解決する手助けとしてカウンセリングを行う仕事です。ストレス社会と言われる現代、多くの現場でニーズが高まっています。
カウンセラーを目指している方や身近な人の力になりたい方へ、心理カウンセラー資格の内容や取得方法について詳しく紹介します。

人気ランキング一覧

BrushUP学びオリジナル適職診断&おすすめ資格

お電話からの[無料]資料請求

0120-789-760

BrushUP学び:9時から21時