お電話での資料請求 0120-789-760 受付時間 平日10時〜18時

医療事務講座の受講の流れ

> > 医療事務講座の受講の流れ

2016.02.16
更新

医療事務講座の受講の流れ

医療事務講座を申し込むと、どのような流れで受講が進んでいくのでしょうか。ここでは通学講座と通信講座にわけて、簡単な受講の流れをご紹介していきます。

通学講座を探す通信講座を探す

医療事務講座の受講の流れ

通学講座の受講の流れ

通学講座、通信講座の両方に言えることですが、まずは気になった講座の資料請求をしてみましょう。講座によっては自分に適した講座の提案やスケジュールの提案をいっしょに送付してくれることもあり、受講のイメージがわきやすくなります。受講してみたい講座がある程度しぼれてきたら、無料説明会や体験受講に参加してみましょう。医療事務という仕事やカリキュラムについて詳細に解説してもらえます。

受講したい講座が決まったら、申し込みをします。受講料は5万円前後のことが多いよう。受講料については、厚生労働省指定の「一般教育訓練給付制度」や「母子家庭等自立支援教育訓練給付金制度」などで補助を得られる可能性もあります。自分が対象になるのかどうかを確認して、申請してみましょう。
授業は週1〜2回。1日4時間の受講で集中的に勉強するコースから、平日の午前または午後のみに受講するコース、土日のみの受講コースなど、自分のライフスタイルに合わせてコースを選択することができます。 すべてのカリキュラムを修了したら、別途受験料を支払い資格試験を受験します。こちらに合格すれば、晴れて資格認定となります。

通信講座の受講の流れ

一方の通信講座には決まった受講時間はなく、自分のペースで空いた時間にテキストを見ながら勉強するスタイルです。 資料請求をして受けたい講座を選ぶのは、通学講座の場合と同じ。テキストの内容からわからないことが出てきたときのフォロー体制、就職サポートの充実度など、詳細までチェックしておきましょう。
受講開始から資格取得までの期間は、約半年が目安。3〜4回のレポート提出のあと、修了課題が出されます。これをクリアすると、すべてのカリキュラムが修了となります。

修了後は、在宅もしくは指定の会場にて資格試験を受験。今まで勉強に使った教材の持ち込みが可能ですので、安心して試験にのぞむことができます。こちらに合格することで、資格認定となります。

就職サポートを利用して好条件で就職

通学講座、通信講座ともに、就職サポートがついていることが多いです。希望に応じた就職先の紹介はもちろんのこと、何かと不安の多い就業初日に担当アドバイザーが同行してくれたり、正社員や無期雇用職員としての就職ができるよう交渉をおこなってくれる場合もあります。また、就業後のスキルアップや悩み相談にも応じてもらえる場合もあります。

自分のキャリアプランを長い目で考え、必要なサポートが受けられる講座を選ぶようにしましょう。

通学講座を探す通信講座を探す

医療事務関連情報

おすすめスクールレポート

  • 資格の学校 TAC

    資格の学校 TAC

    誰もがもっておきたい資格「簿記」。独学とTACで学ぶのはどちらが合格に近いか徹底比較!

  • 日本マンパワー

    日本マンパワー

    今注目の国家資格キャリアコンサルタント!様々な疑問をキャリア教育の案内役が解説!

  • クレアール

    クレアール

    教室講義でも通信添削でもない新しい学びスタイル「映像講義」が登場!


BrushUP学び ホーム会社概要広告掲載について利用規約お問い合せプライバシーについてWEBライター募集のお知らせ

Copyright © Paseli Co., Ltd. All Rights Reserved.