資格・講座の検索サイト。無料で一括資料請求が可能

お電話からの資料請求0120-789-760(9時から21時)掲載のお問い合わせ

保育士の仕事内容とは?1日の仕事時間やスケジュール、やりがいについてご紹介!

保育士の仕事は一言で言って「子どもと接し、身の回りの世話をする」といったイメージが一般的ですが、実際に働いてみないとなかなかその実態はわからないもの。
具体的にはどのようなことを行うのでしょうか。
ここでは、保育士の仕事内容、1日のスケジュール、やりがいや魅力などについても詳しくご説明します。
保育士を目指している方は、ぜひ参考にしてみてください。

公開:2019-02-14 (最終更新:2020-11-24)

保育士の仕事内容とは?

保育士_shigoto

保育士の仕事は「親の代わりとなり子どもを保育すること」

保育士の仕事の基本となるのが「親の代わりとなって子育てをすること」。
いわば子育てのプロというわけです。
親の代わりとなるわけですから、当然、預かっている子どもから親しまれ、信頼されることが必要です。
そのためには、子どもと一緒に楽しく遊び「この先生ともっと遊びたい」「保育園に行きたい」と感じてもらえるように、日々、工夫を重ねることが大切でしょう。

保育士講座・スクール比較

保育士の主な仕事について

それでは、保育士の主な仕事内容について、大きく4つに分けて見ていきましょう。

(1)子どもの身の周りのお世話や生活習慣を教える

子どもの食べる、着替える、トイレなど、必要なときに身の回りの手助けなどを行います。
また、食事、睡眠、排泄、清潔、衣服の着脱など、基本的な生活習慣を身につけさせ、子どもがひとりでできるようになるために、自分でやりたいという意識を育みます。

(2)子どもの社会性・自立心・感性を育てる

子どもは、多くの友だちと一緒に過ごすことで、集団生活におけるルールを認識させ、社会性を育んだり、友だちの気持ちに共感したり思いやるなどの感性、道具を使えるようになるなどの自立心を育てていきます。
保育士は子どもとの遊びを通して信頼関係を築くとともに、心身の健康や発達を促すことも大切であるといえるでしょう。

(3)保護者とのコミュニケーション・事務仕事など

保護者のサポートも大切な保育士の仕事であるといえます。
1日の終わりに、子どもの様子や活動を報告することはもちろん、時には子育てに関する相談を受けることもあるかもしれません。
その際には保育のプロとして適切なアドバイスをしていくことも必要となるでしょう。
また、お便りの作成や勤務シフトの作成など、事務的な仕事も欠かすことはできません。

(4)行事・イベントの準備など

保育士の仕事では、行事を企画・準備・実行する機会が日々あります。
そのため、計画性、行動力が求められ、また、イベントごとに施設内の展示物や飾り付けの製作・演出、園児が着る衣装製作の機会も多く、クリエイティブなセンスも必要であるといえるでしょう。
各種行事は子どもたちの気分を盛り上げるとともに、成長過程における掛けがえのない思い出作りの場として、また保護者に保育の日常を披露する絶好の場となるため、気をぬけない大切な仕事です。

具体的な行事例
具体的には次のような行事があります。

【行事・イベントの例】
●春の行事(4月~6月上旬)
入園式・新入園児歓迎会・保護者会・遠足

●夏の行事(6月下旬~8月)
プール開き・七夕会・夏祭り・お泊り会

●秋の行事(9月~11月)
運動会・秋の遠足・ハロウィン・保護者参加イベント・いもほり大会・職員研修

●冬の行事(12月~3月)
お遊戯会・クリスマス会・おたのしみ会・節分・ひな祭り・お別れ会(お別れ遠足)・卒園式

●その他
お誕生日会・親子遠足・避難訓練 など

保育士講座・スクール比較

保育士の勤務時間・1日の流れ

保育士の勤務時間

保育士の勤務時間は一般的に8時間、公立保育園なら8時から20時までのようです。
私立保育園の場合も公立と同様ですが、運営母体の教育方針や運営方針によって異なるようです。
延長保育、24時間開園を実施している施設もあるので、就職する際には条件をよく確認した方がよいでしょう。

一般的なシフト例
一般的に保育園は7時~19時までの間、開園していますが、保育士の勤務時間は、一般的にシフト制になっています。
早番、中番、遅番で、早番は子どもが登園する7時前に出勤となるようです。

【勤務時間の例】
早番:7時~16時頃まで
中番:9時~18時頃まで
遅番:10時~子どもが帰るまで

保育士の1日の流れ

●朝/早番担当の場合
園児たちが登園してくるよりも前に出勤し、開園準備をします。
園児たちが登園してきたら、出迎え、子どもの荷物を預かると同時に、保護者からの連絡ノートを受け取ります。
子どもの体調や何か問題がなかったかを保護者に確認するのも朝一番の仕事です。
その後、お散歩、オムツ交換、排泄援助などが続きます。

●昼~夕方
昼食の補助、遊び、着替え、午睡、おむつ交換、おやつなど、園児たちの世話をしながら、合間に事務仕事をこなします。

●夕方~
保護者がお迎えにきて園児が降園したら、保育日誌記入などの事務仕事、翌日のスケジュール確認、戸締りなど閉園準備を行います。

1日のスケジュール例
担当する園児の年齢によって、スケジュールは異なりますが、こちらでは0、1歳児を担当した場合の1日の流れをご紹介しましょう。
こちらはあくまでも一例です。

≪例:0、1歳児保育の1日の流れ≫
07:00 幼児登園
10:00 朝の会
11:00 昼食
12:00 午睡
14:30 おむつ交換
15:00 おやつ
16:00 自由遊び
16:30 帰りの会
17:00 降園

保育士講座・スクール比較

雇用形態によって、保育士の仕事内容は違う?

パート・派遣保育士は保育補助業務がメイン!

「保育士」は雇用形態により、業務内容が異なるということをご存じでしょうか。

正規の保育士が人手不足 
正社員・正規雇用の保育士は保育園などで勤務をしていますが、その保育士が人手不足になっているといった報道などを見聞きされたという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
厚生労働省の調査によれば、約8割の保育園で非正規のパート・派遣保育士を受け入れているという実態があるようです。
パートや派遣といった非正規雇用の保育士が増えているのは、正規の保育士の人手不足の解消が理由であると考えられます。

パート・派遣の場合、資格がなくても働ける 
パート・派遣保育士は、保育士の資格を有していなくても働くことができます。
パート・派遣保育士の場合は、正規・正職員の保育士の補助を行うことが主な業務となっており、担任などを持つことはなくサブ的な役割を担います。
会議や事務仕事といった業務を行うことはほぼないようです。

そのため、子どもと接する時間は長くなるといえます。
子どもと遊んだり、お世話をするのが好きな方には適した仕事であるともいえるのではないでしょうか。

【パート・派遣保育士の保育補助業務の具体例】
・お出かけ時の子どもたちの靴の準備
・絵本の読み聞かせ
・布団の準備など

おすすめの派遣会社 
派遣保育士で働く場合には、派遣会社へ登録しなければなりません。
派遣会社はたくさんあり、どの会社を選べばよいか分からないといった方も多いのではないでしょうか。
派遣会社を選ぶ際、スタッフの対応などは押さえておきたいポイントの一つではないでしょうか。
いち早く希望に合った仕事紹介をしてもらうことができたり、勤務期間中に困った時でも迅速なサポートをしてくれると助かるでしょう。
以下でおすすめの派遣会社を紹介します。
ぜひ参考にしていただければ幸いです。

▼保育士派遣でお仕事をお探しの方はこちら
『保育士net』の転職サポートなどの詳細についてはこちらから

保育士講座・スクール比較

事務作業や保護者との関わりについて

意外に多い事務仕事

上記でもご説明をいたしましたが、保育士の仕事のなかで、事務仕事の占める割合は決して低くありません。
例えば、保護者へのお便り作成、メール配信、保育日誌の作成、園児台帳・登降園管理、指導計画の作成、勤務シフト作成、シフト交代時の業務引継ぎ情報の共有、保護者への請求管理作業など、無数にあります。

また、クリスマス会・おたのしみ会などの行事計画書の作成もその一つです。
「子どもにどのようなことを経験させたいか」「その経験で何を育み身につけることができるのか」を熟慮し、活動内容を提案、計画を立てていきます。
このように、保育の合間にさまざまな事務仕事があるため、どうすれば効率的にこなしていけるかを考え実践していくことも大切です。

保護者とのコミュニケーション

保育士にとって、保護者とのコミュニケーションも保育と同様に大切な仕事です。
送迎時での会話、連絡ノートなどで子どもの情報を共有しあい、密にコミュニケーションをとっていくことが常日頃から求められます。
いわば保育士は、保護者のパートナーという立場に立って、共に子どもを育て成長を支えていく役割を担うともいえるでしょう。
それは「保護者支援」と言い換えることもできます。

保護者支援とは 
「保護者支援」は、厚生労働省が制定した保育所保育指針でその項目が設けられています。
では、保護者支援とは具体的にどのような仕事なのでしょうか。
次にいくつかを挙げてみましょう。

【保護者支援の例】
・子どもの送迎時の対応
・相談を受け助言を密に行う
上記を、連絡や通信、会合や行事など、さまざまな機会を活用しておこないます。

保護者の仕事と子育ての両立等を支援するため、通常の保育に加えて保育時間の延長、休日・夜間の保育、病児・病後児に対する保育など、多様な保育を実施する場合には、保護者の状況に配慮するとともに 子どもの福祉が尊重されるよう努めます。
保護者に育児不安等が見られる場合には 保護者の希望に応じて個別の支援を行うよう努めます。

すなわち、保護者支援は、保護者との密なコミュニケーションなくして実現することはできないともいえるでしょう。
マニュアル通りの業務に限らず、保護者との活発にコミュニケーションをとることによって必要な支援が見えてくるかもしれません。
保育所での子どもに対する保育業務と保護者支援は相互作用があり、双方を欠かさず行っていくことで、子どもが健やかに育ち成長していけるのです。

保育士講座・スクール比較

保育士にはどんなやりがい・魅力があるの?

子どもの笑顔が引き出せたとき

上記の通り、保育士は子どもの命を預かる仕事であるがために責任も重く、体力的にも辛いと言われる仕事です。
保護者への対応や事務仕事、イベントの準備など、子どもたちと一緒でない時間でも保育士の仕事は大変多く多岐にわたります。
それでも保育士ががんばっていけるのは、やはりやりがいや魅力があるからです。
ここからは、保育士がやりがい・魅力を感じる瞬間を紹介していきます。

最初は「子どもの笑顔が引き出せたとき」です。
では、子どもたちはどんなときに笑顔を見せてくれるのでしょうか。
保育士に対して子どもたちが笑顔を見せてくれた、具体的な場面を例に挙げていきます。

・保育士が考えた遊びで子どもたちが笑ってくれた
・慣らし保育や入園したてでずっと不安そうだった子どもが笑顔を見せてくれた
・登園のとき、笑顔で駆け寄ってきてくれた など

子どもたちのために考えて実行した保育、保育士の存在そのものが子どもたちの笑顔に繋がったとき、それは保育士にとって大きなやりがいを感じる瞬間です。
また、たとえ自分の子どもでなくても、子どもたちに笑顔を向けて愛情を注ぐ保育士は子どもたちにとって特別で、安心できる存在です。
長い時間を共にすることで、感情を素直に表す子どもたちが心を開き、笑顔を見せて「大好き」と言ってくれるのは子どもからの信頼と愛情の証であり、保育士にとっても癒される瞬間です。

子どもの成長を感じるとき

子どもたちの笑顔と共に、保育士が強くやりがいや喜びを感じることの一つに「子どもの成長を感じられること」が挙げられます。
子どもは本当に短い間に体だけでなはく、心もぐんと成長します。

・これまでつかまり立ちで精いっぱいだった子どもが初めて歩いた
・嫌いな食べ物を一口でも食べられた
・これまで少ししか食べられなかった子の食べられる量が増えた
・これまで泣いて暴れるだけだった子どもが、自分の意思や気持ちを言葉にすることができた
・登園時、泣かずにバイバイできるようになった
・自分より小さな子の面倒を見ようとしていた
・他の子が泣いていたらなぐさめに行った など

昨日までできなかったことが急にできるようになるのが子どもたちです。
一つひとつは大人からすれば些細なことかもしれません。
しかし、その時期の子どもたちにとっては大きな成長であり、その瞬間を見られるのは子どもたちといる保育士の特権とも言えます。

入園式や卒園式、運動会などイベントがうまく進められたとき

保育士がやりがいや魅力を感じるのは、子どもたちの笑顔や成長だけではありません。
子どもたちが主役ではありますが、入園式や卒園式、運動会、お遊戯会など、保育園で開催するイベントがうまく進められたときにはやはり大きなやりがいを感じるものです。
大人と違って子どもたちは自由気まま。
先生たちが一生懸命準備をしてくれたのだから、時間通りにプログラムを進めなければいけないだとか、よそ見をしたり好きなところに勝手に行ったりしてはいけないなんてことは考えません。
時には泣いたり、怒ったり、はしゃいだり、整列しなければならないときにお父さんお母さんのところに走って行ってしまう子どもたち。
そんな子どもたちを上手に導いてイベントが成功したとき、そのイベントを楽しんでいる姿を見られたときは、やはり大きな喜びを感じるでしょう。
また、そこでも子どもたちの笑顔や成長を見られたりすることも多くあります。

保護者からの育児相談・感謝の言葉をもらったとき

保育士は子どもたちと過ごす時間はとても長いのですが、その子どもたちの保護者と接する時間はそう多くありません。
それでも保護者は接触するわずかな時間で、自分の大切な子どもを預ける保育士たちをよく見ています。
育児についての相談をされるということは、その保護者の方から信頼を得られたと言えるでしょう。
育児や子どもの成長に関して悩みを打ち明けたり相談したりできるのは、保育のプロとして仕事ぶりを認められている証拠です。
そして、保護者からの感謝の言葉も保育士の大きなやりがいに繋がります。
「いつもありがとうございます」といったお礼の言葉だけでなく、場合によっては「うちの子の担任が先生で良かった」と言ってもらえることもあります。
保護者対応は保育士にとって簡単でない場合もあり、なかなかうまくコミュニケーションが取れない保護者もいるでしょう。
それでもがんばってきて良かったと思えた時には、保育士の仕事の魅力を強く感じるはずです。

保育士講座・スクール比較

やりがい・魅力以外にも保育士の重要性はある!?

社会貢献としての面もあり!

保育士の仕事は子どもたちのためばかりでなく、保護者、ひいては社会のためにもなっています。
子どもたちを育てるため、生活のため、中には仕事に喜びや生きがいを感じるために働く保護者もいるでしょう。
その保護者が安心して働き、社会に貢献することができるよう、保育という面でサポートができるのが保育士です。
また、外で働いていなくても育児に悩んでいる保護者の手助けができるというのも保育士の魅力です。

自分も成長していける 
さらに保育士は自分自身も常に成長していける仕事です。
一人として同じ子どもはいないため、保育には正解というものはありません。
保育士はその場面場面で子どもたちと接し、保護者と会話をする中で悩むことも多くありますが、そうして悩んで得た答えや知識をまた保育に活かすことができます。
最初は上手く立ち回れず落ち込むこともあるでしょう。
しかし、経験は必ず自分を成長させます。
保育士は日々子どもたちと接することで自分も成長し、社会に貢献できる仕事なのです。

保育士講座・スクール比較

やりがいある保育士を目指すなら?

保育士養成学校への通学がおすすめ!

やりがいある保育士を目指すには、まず保育士資格の取得を目指すことになるでしょう。
保育士になるには、保育養成学校へ通う、もしくは保育士試験に合格して資格取得する方法があります。
スムーズに保育士資格取得を目指したい方は、保育士養成学校へ通われることをおすすめします。
保育士養成学校は、大学・短大・専門学校などがありますので、どの学校に通うかはしっかり検討が必要です。

>>保育士資格を大学・短大で取得するメリット
>>専門学校に通って保育士になるには

社会人の方には通信制大学もおすすめ!

社会人の方にとって、日々働きながら学校に通うことは難しいと感じることも多いでしょう。
しかし、保育士養成学校には通信制大学等もあります。
必ずしも無理なことではないでしょう。
>>通信講座一覧

また、独学で保育士試験に合格して保育士資格取得を目指す方法もあります。
>>独学で保育士試験に合格するには

民間スクールなどでは、試験対策講座なども開講しています。
独学で目指すのは不安という方は、講座受講も検討されてみてはいかがでしょうか。 

保育士講座・スクール比較

保育士の仕事をお探しの方は

コーディネーターへの相談をおすすめ!

保育士としてお仕事をお探しの方は、保育士現場にも詳しいコーディネーターにお仕事相談をしてみてはいかがでしょうか。
ご希望の勤務地や給料など、あなたのご希望に見合った求人情報を紹介してもらうことができるかもしれません。

▼【あなたの理想の職場をご紹介!転職サポート】
『保育士net』の転職サポートなどの詳細についてはこちらから

保育士講座・スクール比較

関連特集

さらに詳しく

保育士の資料請求

通信講座から探す 都道府県から探す
  • 地域を選択
  • 講座を選択
  • お届け先を入力
北海道・東北 関東 甲信越・北陸 東海 関西 中国・四国 九州・沖縄

最新情報

保育士の関連資格
保育士 ベビーシッター チャイルドマインダー 幼稚園教諭 リトミック

おすすめスクールレポート

シカク情報部新着記事一覧
【限定案内】働き方の選択肢を自在に広げる国家資格「キャリアコンサルタント」の最新情報とイベント案内 【限定案内】働き方の選択肢を自在に広げる国家資格「キャリアコンサルタント」の最新情報とイベント案内 2020年11月20日
履歴書に書ける資格「心理カウンセラー」「メンタルトレーナー」のことが何でも分かる無料説明会/ハートフルライフカウンセラー学院 履歴書に書ける資格「心理カウンセラー」「メンタルトレーナー」のことが何でも分かる無料説明会/ハートフルライフカウンセラー学院 2020年11月20日
短期間で日本語教師の実践力を身に付ける! 短期間で日本語教師の実践力を身に付ける! 2020年11月20日
国際交流を仕事に!日本語教師養成講座 最大72,000円オフ&「オンライン授業・教え方基礎講座」付 国際交流を仕事に!日本語教師養成講座 最大72,000円オフ&「オンライン授業・教え方基礎講座」付 2020年11月20日
未経験から国家資格キャリアコンサルタントへ!新規エリアで少人数説明会開催―上野・立川・仙台・大阪他― 未経験から国家資格キャリアコンサルタントへ!新規エリアで少人数説明会開催―上野・立川・仙台・大阪他― 2020年11月20日

お電話からの[無料]資料請求

0120-789-760

BrushUP学び:9時から21時

生徒募集にお悩みですか?
BrushUP学びオリジナル適職診断&おすすめ資格
BrushUP学び 学び・キャリア相談サービス