資格・講座の検索サイト。無料で一括資料請求が可能

お電話からの資料請求0120-789-760(9時から21時)掲載のお問い合わせ

Webデザイナーになりたい!職業訓練と専門学校・スクールで学ぶにはどちらがおすすめ?

働き方改革が進む昨今の日本では、副業や転職が盛んに行われています。中でも場所を選ばずに仕事が出来るIT系は人気が高く、社会人向けのスクールや職業訓練も流行している状況です。
今回は、特に関心が集まっているWebデザイナーについて紹介します。
Webデザイナーを目指すにあたり、職業訓練と専門学校・スクールはどちらで学ぶ方が良いのか悩んでいる人も多いのではないでしょうか。
それぞれのメリットや特徴を簡単にまとめて、分かりやすく解説します。
勉強する場所も重要ですが、各々の状況に合わせた選択も考えなければいけませんので、しっかりと事前に準備をしておくと良いでしょう。
共通しているメリットや最終的な区分は最後に紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

公開:2020-08-11 (最終更新:2020-11-13)

Webデザイナーになるために職業訓練校で学ぶメリットは?

Webデザイナーになりたい!職業訓練と専門学校・スクールで学ぶにはどちらがおすすめ?のイメージ

職業訓練校で学ぶメリット(1)無料で受講することができる

職業訓練校最大のメリットはやはり費用面といえるでしょう。
国が学習・就労を支援している施設のため、受講生は無料で学習することができます。
約1万円の教材費は別途必要になりますが、専門学校やスクールと比較すると大幅にコストダウンすることが可能です。
職業訓練校では3ヶ月間から半年程度の講座が開催されていますが、専門学校やスクールで同期間学ぶ場合は50万円から100万円近くかかるでしょう。
また、条件は設けられているものの受講手当(日額最大500円×40日間分)、通所手当(交通機関の定期代金の月額など)が支払われるケースもあります。

講座は一般の学校と同じように朝から夕方まで平日5日間行われるのが一般的です。
そのため正職につきながら通うのは難しく、金銭的な問題が出てきてしまう方もいらっしゃるかもしれません。
失業中の方や就職活動中の方が多く受講していますが、多くはアルバイトをしながら通っているそうです。
お金に余裕があれば問題ありませんが、可能な限り費用を抑えたい場合は職業訓練校がおすすめです。

職業訓練校で学ぶメリット(2)失業保険で給付金を得ることができる

失業保険の受給資格者の場合、職業訓練校に通うことで給付金は即時支給されます。
失業保険は通常自己都合退職の場合は給付されるまで約3ヶ月間待たなければいけません。
職業訓練校に通えば学習できるだけでなくお金も工面できますので、他でアルバイトなどをする必要もなくなるでしょう。
さらに、失業保険の給付金が訓練終了まで延長されるケースもありますので、ぜひお得に利用したいところです。
しかも、交通費も全額支給されるという嬉しいサポートも付いています。

職業訓練校は県の中でも自治体ごとに複数存在していますが、講座によっては遠方の施設のみで開催されていることもあります。
そういった場合は通学に時間がかかるだけでなく、交通費も大きな負担になってしまうでしょう。
職業訓練校であれば好きな講座を場所を気にせずに受けられますので、安心して受講することができます。
注意点としては、週に開かれる授業は欠席せず、必ず受講しなければいけません。
休む際には申請が必要なケースもあり、事情があっても欠席が一定数を超えると退学になることもあります。

Webデザイナー講座・スクール比較

Webデザイナーになるために専門学校・デザインスクールで学ぶメリットとは?

専門学校・デザインスクールで学ぶメリット(1)デザインに必須の知識を効率よく学べる

専門学校・デザインスクールも魅力的な面がたくさんあります。
一番のメリットは初学者でも効率的に学習できる点でしょう。
初めてWebデザインを学ぶ方にとっては、どこから手を付けたら良いか分からないかもしれません。
デザインの全体像を掴み、就職するにあたって必要なスキルを把握するのは非常にハードルが高いかと思います。
その点、デザインスクールでは基礎から応用までを身につけるカリキュラムをしっかりと用意されています。

デザインのいろはを効率良く学習するための教材も揃えられており、講師陣も現役のプロが担当することが多いです。
最新のトレンドやスキルも講座に取り入れられるのもデザインスクールの特徴で、より専門的な知識を得るという点では最高の環境といえます。
もちろん、効率の良さだけでなく学習する楽しさも味わえます。

デザインスクールは就職支援も積極的に支援していますが、受講生のスキルアップに重点を置いているのが特徴です。
仕事のための学習となると、色々な制約や学習の方向性が固定されてしまいがちになります。
デザインスクールはさまざまなコースが用意されており、自分の興味ある分野を楽しみにながら勉強することが可能です。

専門学校・デザインスクールで学ぶメリット(2)デザイン系のイベントや勉強会などに参加できる

デザインスクールや専門学校の魅力は、多彩なイベント情報が入手できる点でしょう。
なかには学校主催のデザイン・クリエイティブ関係のイベントや勉強会に招待されることもあるようで、貴重な体験を積むことができます。
著名人や現役クリエイターの話を聞くことができるだけでなく、間近で彼らのスキルを目にすることも可能です。
一般参加者を集ったイベントもありますが、スクール関係者とクリエイターのみ出席できるクローズドな催しも多数あります。
セミナー、ワークショップなどで自分の関心ある領域を深めたり、広めたりする良い機会なので、もし出席できれば将来に大きな影響を与えてくれるでしょう。

また、デザインスクールではイベント情報に加えて、クリエイティブ系の就職・転職案件やフリーランス向けの案件情報も随時紹介してくれます。スクールでスキルを磨けば、そのまま就職まで繋げてもらえる可能性もあるのがスクールの大きな特徴です。人脈も広げられるので、ぜひ検討されてみてはいかがでしょうか。

Webデザイナー講座・スクール比較

職業訓練校、専門学校・デザインスクールで共通しているメリットは?

共通しているメリット(1)自分と同じ目標をもった仲間と学べる

職業訓練校や専門学校・デザインスクールには自分と同じ目標をもった仲間がたくさんいます。
独学では繋がることができない人間関係が大きなメリットといえるのではないでしょうか。
大人になってから同じ目標の下で学習する機会は多くはありません。また、高校や大学でも同じ目標を持った方はもしかしたら少ないかもしれません。
Webデザイナーを目標としている職業訓練校や専門学校・デザインスクールであれば、全員が同じ志を持っているため、コミュニケーションを取りやすいかもしれません。

授業はもちろん、課題の発表やグループワークなど接点がたくさんあるため、皆で一緒に頑張れる環境というのも魅力といえます。
独学の場合は孤独な勉強になってしまうため、途中で挫折してしまうことも多々あるかもしれません。
仲間がいることによって、常に刺激を受けることができ、モチベーションも維持され学習を継続しやすいのが特徴です。良い情報をシェアしたり、モチベーション維持の関係性が生まれたり、勉強における人間関係はメリットがたくさんあります。
SNSなどを通して簡単に相談できる環境があれば、さらにスムーズに学習が進められるかもしれません。

共通しているメリット(2)学割を使って、Adobeのソフトなどが安く購入できる

実はこれが一番受講生にとって嬉しいポイントになるかもしれません。
クリエイティブな活動には必須の最新ソフト「Adobeソフト(Photoshopやillustratorなど)」が学生割引でお得に購入できます。
これらのソフトは通常価格で購入すると、2つで3万円以上の費用がかかりますが、職業訓練校や専門学校・デザインスクールに入学することで学生割引の対象となります。
注意点として、ほとんどの職業訓練校が対象とされていますが、万が一のことを考えて事前に確認しておきましょう。
専門学校・デザインスクールも同様に、対象にならないスクールもありますので、最初に確認しておくことが重要です。
さらに、クリエイター向けのMacパソコンなども3割引き程度安く購入できる場合があるようです。
職業訓練校や専門学校・スクールは学校扱いになることが多いので、他の学生割引も利用できる点が大きいです。
せっかく学生として勉強をするのであれば、お得に利用できるサービスは積極的に利用されると良いでしょう。

Webデザイナー講座・スクール比較

まとめ

コスト面を優先して学ぶか、関心のある領域をより専門的に学ぶか

職業訓練校と専門学校・スクールのメリットを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。
上記の通り、どちらにもメリットが存在しており、各自の環境や目標に合わせてお選びください。
大きな違いとしては、費用面と学習範囲になります。できる限りコストを抑えたいという方は職業訓練校がおすすめですし、より専門的に幅広く学習されたい方は専門学校・デザインスクールが向いているかもしれません。
職業訓練の場合はお金はかかりませんが、欠席に厳しく対応されるという面があります。
体調や用事に合わせて自由に授業を選択できる専門学校・デザインスクールはその分費用がかかります。
どちらも一長一短とも言えますので、よりご自身に合う学習方法を選んで頂き、Webデザイナーとして求められるスキルを磨かれてみてはいかがでしょうか。
就職支援はどちらも非常に充実しており、関連企業への紹介などもあります。

Webデザイナー講座・スクール比較

関連特集

さらに詳しく

Webデザイナーの資料請求

デジタルパンフレットがあるスクール 通信講座から探す 都道府県から探す
  • 地域を選択
  • 講座を選択
  • お届け先を入力
北海道・東北 関東 甲信越・北陸 東海 関西 中国・四国 九州・沖縄

最新情報

Webデザイナーの関連資格
DTPデザイナー Webデザイナー WEBディレクター Dreamweaver(ドリームウィーバー) Fireworks Adobe Photoshop(フォトショップ) Adobe Illustrator 携帯、iPhone、スマートフォン サイト制作 InDesign・電子書籍

おすすめスクールレポート

シカク情報部新着記事一覧
米大手企業も取り入れる科学的心理メソッド!国内外で今話題のポジティブ心理学を学ぶ 米大手企業も取り入れる科学的心理メソッド!国内外で今話題のポジティブ心理学を学ぶ 2020年12月03日
全養協日本語教師検定ガイダンスを動画配信で!(オンライン/無料) 全養協日本語教師検定ガイダンスを動画配信で!(オンライン/無料) 2020年12月02日
履歴書に書ける資格「心理カウンセラー」「メンタルトレーナー」のことが何でも分かる無料説明会/ハートフルライフカウンセラー学院 履歴書に書ける資格「心理カウンセラー」「メンタルトレーナー」のことが何でも分かる無料説明会/ハートフルライフカウンセラー学院 2020年12月02日
【限定案内】働き方の選択肢を自在に広げる国家資格「キャリアコンサルタント」の最新情報とイベント案内 【限定案内】働き方の選択肢を自在に広げる国家資格「キャリアコンサルタント」の最新情報とイベント案内 2020年12月02日
日商簿記検定試験(2級3級)ネット試験導入|2020年12月に施行開始予定 日商簿記検定試験(2級3級)ネット試験導入|2020年12月に施行開始予定 2020年12月02日

お電話からの[無料]資料請求

0120-789-760

BrushUP学び:9時から21時

生徒募集にお悩みですか?
BrushUP学びオリジナル適職診断&おすすめ資格
BrushUP学び 学び・キャリア相談サービス