資格・講座の検索サイト。無料で一括資料請求が可能

お電話からの資料請求0120-789-760(9時から21時)

食育実践プランナーとは?

近年日本において、偏った食生活の人が増加し、極度の肥満や栄養バランスの乱れが年齢問わず問題となっています。 2005年には食育基本法が制定され、国をあげて食生活の改善に取り組まれています。

正しい知識を備えて、自身の食事、家族の食生活を良くしていきたいと考える方は年々増加し、最近では食知識に関する資格試験が多数用意されています。

中でも、食育実践プランナーは大変注目を集めており、今後需要が高まる資格と言えるでしょう。

この記事では、現在注目度が高まりつつある食育実践プランナーについて説明します。 食育実践プランナーの内容、資格取得までの流れから試験内容などを解説していきますので、最後まで目を通して頂けたらと思います。

食育実践プランナーの試験情報
主催団体
一般社団法人 日本味育協会
試験区分
民間資格
受験資格
どなたでも受験可能
合格率
出題内容・形式
マークシート式。
合格基準は、70%以上の得点。再受験可能(受講期間内)
日程
随時
検定料
39,000円
※講座受講料、教材費などを含む
問い合わせ先
一般社団法人日本味育協会
東京都品川区東五反田1-8-11-504
補足情報
食育実践プランナーの講座および試験はユーキャンで実施しています。
食育講座・スクール比較 食育実践プランナーの基本情報

食育実践プランナーとはどんな内容なのか、認定している団体や試験内容を見ていきましょう。

食育実践プランナーとは

食育実践プランナーは一般社団法人日本味育協会が認定している資格です。 日本味育協会は、食に関する正しい知識だけでなく、味覚に対しての認識も高めてもらいたいと考えています。 私たちの健康、体づくりに大きく関わる「食」は食べたいという欲求から選択されており、その欲求は味覚に大きく左右されるからです。

日本味育協会と専門家が話し合い、より分かりやすく、簡単に実践できるカリキュラムを取り入れたものが食育実践プランナーとなります。

味覚の役割やおいしさに対しての正しい知識を学ぶことを目的とし、資格取得後には日常的に食べる食事のおいしいレベルが上がる、おいしい食材を選ぶことが出来るようになります。

試験内容

在宅受検の資格になります。時間を気にすることなく、自宅で試験に挑むことが出来るので、負担の少ない試験と言えるでしょう。 マークシート方式の試験で、70%以上の得点で合格となります。

食育実践プランナーの試験には大きな特徴があり、本番で失敗してしまっても受験期間であれば何度でも受験可能となっています。再受験まで期間が開いてしまう資格とは違い、期間内であればやり直せるのでモチベーションを保ちやすいですね。"

食育講座・スクール比較 食育実践プランナーと食生活アドバイザーの違い

同じ食に関する資格に食生活アドバイザーというものがあります。この資格と食育実践プランナーはどう違うのか見てみましょう。

食生活アドバイザーとは

食品を扱う仕事に従事している、または家族の健康を気遣う方の中で、食に対する正しい知識を身に着けたいという人を対象にしています。

2つの資格の違い

2つの資格ともに、食への正しい知識を身に着けて、日々の食生活の向上を図るという目的があります。 そのため、学ぶ分野に関しては近いものがありますが、想定されている実践場所が異なります。食生活アドバイザーは主に企業での実践が想定されるのに対し、食育実践プランナーは家庭での活用が考えられた知識です。 また、食育実践プランナーは知識の取得だけでなく、子供に教える食のマナーといった教育的な側面も持ち合わせている点が両者の違いと言えるでしょう。

食育講座・スクール比較 食育実践プランナーの資格取得の方法

ユーキャンの食育実践プランナー講座を受講し、試験に合格することで資格取得になります。

ユーキャンの食育実践プランナー講座

ユーキャンが提供している食育実践プランナー講座の詳細を見ていきましょう。 受講するにあたり必要な条件はありません、どなたでも受講可能となっています。

受講費用は分割払い時で月々3,300円の12回払いです。 通信教育となっており、計6回ある添削課題に取り組むことになります。 講座のメインとして5冊のテキストが用意されていますが、そのほかにも「食育実践レシピ集100」「目利き便利帳」「食育実践アイデアブック」といったサブテキストとDVDも付属されます。

指導サポートとして、スマホや郵送から質問が可能となっていたり、スマホから利用可能なWebコンテンツが提供されています。 また、この講座の標準学習期間は6か月となっていますが、最大12か月まで伸ばすことが可能となっています。忙しい方への配慮も行き届いているので、安心して受講できるのではないでしょうか。

試験情報

試験は在宅で行われます。マークシート方式で70%以上の得点があれば合格となります。

食育講座・スクール比較 資格取得にかかる費用と期間 試験情報

試験は在宅で行われます。マークシート方式で70%以上の得点があれば合格となります。

資格取得にかかる費用と期間 食育実践プランナー講座は受講開始から6か月で修了です。時間が取れない方は最長で12ヶ月まで伸ばすことが出来ます。

かかる費用

費用は一括払いで39,000円、分割払いで3,300円の12回(12ヵ月)総計39,600円になります。

食育講座・スクール比較 食育実践プランナーの活かし方

食育実践プランナーは食に関する幅広い知識を身に着けることが出来る資格です。家庭での日々の食生活の向上を図ることが出来るだけでなく、企業や社会活動でも活用することが出来るでしょう。 食品を取り扱う企業への就職、または食育に携わる職に勤めている方は更なるステップアップに繋がります。 食育実践プランナーは食に対する知識だけでなく、子供への教育的な側面も持ち合わせていることから、セミナーや料理教室の開催も可能になることでしょう。

>> 食育資格の種類についてはこちら
>> 食育の通信講座を探す
>> 食育のスクール・通学講座を探す ( 東京 / 埼玉 / 神奈川 / 愛知 / 北海道 )
>> その他のエリアで探す

食育講座・スクール比較

さらに詳しく

食育の資格 さらに詳しく

食育の資料請求

  • 地域を選択
  • 講座を選択
  • お届け先を入力
通信講座 都道府県から探す 北海道・東北 関東 東海 関西 九州・沖縄

最新情報

食育の関連資格
調理師 栄養士 フードコーディネーター 漢方・薬膳 食育 管理栄養士 マクロビオティック(マクロビ) ハーブ 介護食 幼児食

おすすめスクールレポート