資格・講座の検索サイト。無料で一括資料請求が可能

お電話からの資料請求0120-789-760(9時から21時)掲載のお問い合わせ

ファイナンシャルプランナー(FP技能士)になるためのおすすめ通信講座は?

働き方改革が進み、さまざまな生き方が確立されつつある現代社会。
学生のみならず、社会人として会社で働いている人たちの間でも資格取得が流行しています。
中でも注目したい資格がファイナンシャルプランナー。
家計戦略や人生設計における総合的な資金計画の立案・アドバイスを担当する仕事です。
業務独占資格ではないため、ファイナンシャルプランナーとして働くにあたり資格は必須ではないものの、専門的知識の取得は欠かせません。
この記事では、ファイナンシャルプランナーになるためにおすすめできる通信講座を紹介します。
講座ごとにさまざまな特色がありますので、自身にあったものを選ぶ判断材料にしてみてください。

更新日:2021-03-29(公開日:2020-05-27)

ファイナンシャルプランナー(FP技能士)の資格取得を目指せるおすすめ通信講座!

ファイナンシャルプランナー(FP技能士)になるためのおすすめ通信講座は?のイメージ

(1)ヒューマンアカデミー / 通信講座 * 『たのまな』:ファイナンシャルプランナー講座 AFP+2級FP技能士

幅広い資格講座を提供している「ヒューマンアカデミー」。
全国各地に専門の校舎を用意しており、通学講座も利用者で大変盛況しています。
資格講座に特化している企業ということもあり、非常に充実した学習支援を受けられるのが特徴です。
ヒューマンアカデミーの通信講座部門『たのまな』で提供されているファイナンシャルプランナー講座は「AFP+2級FP技能士」になります。
他の講座と大きく異なるのは、学習形態を利用者の方で選ぶことができる点です。
学び方は「DVDコース」と「eラーニングコース」の2種類が用意されており、自分に合ったものを選んで学習を進められます。
基礎からしっかり学べるカリキュラムも魅力的で、幅広い分野の学習が求められるファイナンシャルプランナー講座において、初めて学ぶ方でも安心して学習が進められるでしょう。
「自分や家族の豊かな生活のために勉強したい方」や「お客様への相談やアドバイスなど仕事に活かしたい方」におすすめです。
さらに試験前には、直前対策として試験対策セミナーを無料で利用することも可能です。
法改正による改訂ポイントや出題傾向など、合格を目指すうえで外せない分野もしっかりサポートしてもらえますので、受講生からは非常に評判の高いセミナーとなっています。

【標準学習期間】3ヶ月
【添削回数】7回
【費用】
・DVDコース:一括払い 65,500円(税込)/ 分割払い 月々6,800円~
・eラーニングコース:一括払い 77,500円(税込)/ 分割払い 月々6,700円~
(※上記に掲載している費用は参考価格です。時期やキャンペーンなどにより価格が変更となる可能性があります。)

(2)資格の学校 TAC(タック)/通信講座:3級本科生、2級本科生、3・2級本科生

数々の資格受験講座で高い合格率を誇る「資格の学校TAC」。
全国に通学用の校舎を用意する傍ら、通信講座にも力を入れております。
ファイナンシャルプランナーでは資格の級位別に3つのコースを用意。
一つずつ見ていきましょう。

まずは3級本科生。
対象者はファイナンシャルプランナー初学者となっており、全7回の講座提供が予定されています。
通信講座においては、Web講座とDVD講座の2つからコースを選択可能。
さらに、配布されるテキストの有無も選べますので、コストを抑えたい方にとっても嬉しい内容といえるでしょう。

2つ目は2級本科生。
資格取得に欠かせない、提案書作成を学べます。
模擬試験も行いますので、本試験に向けて万全な準備ができるでしょう。
一般教育訓練給付制度の対象コースです。

最後は3・2級本科生。
こちらも対象者はファイナンシャルプランナー初学者となっていますが、3級だけでなく2級も学習対象になっているのが特徴。
全32回という長期に渡る講座学習が予定されており、試験対策から公開模試まで手厚いサポートが用意されています。
3級本科生同様に、Web講座とDVD講座の2つのコースから選択可能ですが、テキストは標準で付いてくるので注意してください。
一般教育訓練給付制度の対象コースです。

【費用】
●3級本科生:
DVD講座テキストあり:25,500円(税込)/ DVD講座テキストなし:23,000円(税込)
Web講座テキストあり:15,300円(税込)/ Web講座テキストなし:12,800円(税込)

●2級本科生:
DVD講座:121,000円(税込)
Web講座:101,000円(税込)

●3・2級本科生:
DVD講座:133,000円(税込)
Web講座:108,000円(税込)

(※上記に掲載している費用は参考価格です。時期やキャンペーンなどにより価格が変更となる可能性があります。)

(3)通信教育のフォーサイト:基礎講座 2級FP技能士+AFP合格コース

ファイナンシャルプランナー・通信講座に特化した「通信教育のフォーサイト」。
日本FP協会の認定教育機関にも指定されており、全国平均の2倍以上の合格率を叩き出したことでも有名です。
フォーサイトの特徴として、教材がオリジナルかつ内容が濃いものが揃っている点があります。テキストは全面フルカラーで2020年5月試験対策用に改訂されたばかりのもの。
試験範囲の広いファイナンシャルプランナーのなかでも、試験に出やすい箇所を抜き出した無駄のない内容が魅力的です。
テキスト以外にもオリジナルeラーニングシステムやDVDを用いた講義が行われますが、ハイビジョン撮影された映像ということもあり非常に鮮明に伝わると評判です。
通学講座で行われる講義を録画しただけのものではなく、通信講座用に撮影された映像であるため、マンツーマンのような臨場感を味わえるでしょう。
専任の講師はファイナンシャルプランナーのスペシャリストを用意しており、公式HPでは講師ブログも掲載されています。
気になる方は受講を決める判断材料として確認してみるのも良いかもしれません。

【費用】62,480円(税込)※送料別
(※上記に掲載している費用は参考価格です。時期やキャンペーンなどにより価格が変更となる可能性があります。)

(4)日建学院/通信:2級FP/AFPフルパック Webコース

「日建学院」は1976年に開校した歴史ある教育機関です。
北海道から沖縄まで全国244校の学院数を持ち、様々な資格学習講座を提供しています。
通学講座だけでなく、通信講座も充実した内容となっているので一度検討してみると良いでしょう。

ファイナンシャルプランナー向けの資格では「2級FP/AFPフルパックWebコース」が存在します。約5ヶ月間、全44回の講座でFP技能士2級検定合格を目指します。
このコースでは、「重点講座」、「学科答練講座」、「実技答練講座」の3つに分けて学習が行われます。
まずは必要な知識を定着させることからスタートし、本試験に向けて模擬試験・演習を重ねていき、総合的なFP能力を養う流れです。
使用教材はテキスト、過去問題集、課題、演習問題、模擬試験など。
映像講座では実物映像や図解が豊富に使用されているので、分かりやすく学習を進められるでしょう。

【費用】一般:198,000円(税込)/ 学生:110,000円(税込)
(※上記に掲載している費用は参考価格です。時期やキャンペーンなどにより価格が変更となる可能性があります。)

(5)資格の大原:3級合格コース、3級から学ぶ2級(AFP)合格コース、初歩からの2級(AFP)合格コース

学習支援の大手である「資格の大原」。
資格取得講座だけでなく、就職支援サービスも提供しており、実務的な学習を受けられるのが特徴です。
現場で活躍する専門家や大原専属のベテランスタッフが講師を務め、他では受けられないオリジナリティのある学習がおこなわれています。
ファイナンシャルプランナー講座では受講生の学習レベルに合わせてスタート時の講義を選択することが可能。
勉強でつまずくことが多いと言われる初学者の方への配慮が行き届いているのも大原ならではの魅力です。
通信講座でありながら、自習室が開放されていたり、通学講座と同じく模擬試験を教室で受験できたりと万全のフォロー・サポート体制も整備されています。
「3級合格コース」、「3級から学ぶ2級(AFP)合格コース」、「初歩からの2級(AFP)合格コース」の3コースに加え、それぞれWeb講座とDVD講座の2パターンによる授業形態といった柔軟な学習スタイルが提供されていますので、受講生も快適に学習を進められるでしょう。

【費用】
●3級合格コース
Web講座:17,300円(税込)/ DVD講座:20,300円(税込)

●3級から学ぶ2級(AFP)合格コース
Web講座:102,300円(税込)/ DVD講座:114,500円(税込)

●初歩からの2級(AFP)合格コース
Web講座:65,100円(税込)/ DVD講座:69,200円(税込)

(※上記に掲載している費用は参考価格です。時期やキャンペーンなどにより価格が変更となる可能性があります。)

(6)生涯学習のユーキャン:ファイナンシャルプランナー(FP)講座

社会人向けの学習支援で有名な「生涯学習のユーキャン」。
通信教育において60年以上の歴史を持ち、現在は多様な100以上の講座を提供しています。
「ファイナンシャルプランナー講座」では、ユーキャンオリジナルのメインテキスト6冊に加え、バラエティ豊かな副教材もセットになっています。
そのなかの「提案書の作り方ナビ」と題した冊子とDVDで、修了課題の提案書の作り方を基礎から学ぶことができます。
さらに、紙媒体のテキストだけでなく、デジタルテキストも用意されています。
外出先や移動中の空き時間を活用できるので、無理のない学習ペースを実現できます。
講師への質問や添削サービスの他、受講開始から12ヶ月までの学習をサポートをしてくれるなど、万全の体制で試験に挑める講座です。

通常、2級FP技能検定の受験には「実務経験2年以上」「3級資格の取得者」といった受験資格が課されています。
しかし、ユーキャンは日本FP協会の認定を受けているため、ファイナンシャルプランナー講座を修了することで、受験資格を得ることが可能です。
実務的な2級資格にすぐ挑戦したい初学者の方に最適な講座ですので、ぜひご検討ください。

【費用】64,740円(税込)
(※上記に掲載している費用は参考価格です。時期やキャンペーンなどにより価格が変更となる可能性があります。)

(7)産業能率大学 通信教育課程:ファイナンシャル・プランナーコース

一風変わった通信講座としては、「産業能率大学の通信教育課程」で行われているファイナンシャル・プランナーコースがあります。
一般的な通信講座とは異なり、4年間に渡って学習が行われるので、学習する内容が非常に濃いのが特徴です。
日本ファイナンシャルプランナーズ協会の「AFP認定研修」がカリキュラムに組み込まれていますので、「2級ファイナンシャル・プランニング技能士(資産設計提案業務)」の他に「AFP」の資格取得を目指すことができます。
また、証券や保険など金融関連商品とも深く関わりがある分野ということもあり、就業中の方でも役立つ実務的な知識が学べることでしょう。
他の通信講座と比べると費用は高くなりますが、全ての学習を終えることで大学の修士号も得られます。
より深い学習を希望するのであれば、こちらのコースがおすすめです。

【費用】4年間の場合:840,000円(税込)※書類選考料・入学金込
(※上記に掲載している費用は参考価格です。時期やキャンペーンなどにより価格が変更となる可能性があります。)

まとめ

当ページでは、ファイナンシャルプランナー(FP技能士)の資格取得を目指せる通信講座について、7点ご紹介いたしました。

各スクール・大学の特徴などについてもそれぞれ記載しておりますので、ファイナンシャルプランナー(FP技能士)の資格取得に向けて、通信講座の受講をご検討中の方は、ぜひ参考にしていただければ幸いです。

関連特集

FP(ファイナンシャルプランナー)の資料請求

通信講座から探す 都道府県から探す
  • 地域を選択
  • 講座を選択
  • お届け先を入力
北海道・東北 関東 甲信越・北陸 東海 関西 中国・四国 九州・沖縄

さらに詳しく

最新情報

FP(ファイナンシャルプランナー)の関連資格
簿記 公認会計士 税理士 FP(ファイナンシャルプランナー) CIA(内部監査) 建設業経理士 IFRS(国際財務報告基準)

おすすめスクールレポート