資格・講座の検索サイト。無料で一括資料請求が可能

お電話からの資料請求0120-789-760(9時から21時)掲載のお問い合わせ

キャリアコンサルタントの難易度は?合格率は?国家資格取得方法を解説

キャリアコンサルタントは就職に関係した助言(アドバイス)を行う専門職として、とても注目されています。新卒者の就職相談に乗ったり、転職者の再就職先を一緒に探したり、相談者の人生にとって転機となり得るときに寄り添うカウンセラー(心理職)として人気が高まっているのです。

では、どのようにキャリアコンサルタントの資格を取得することができるのでしょうか?

公開:2019-02-07 16:23 (最終更新:2019-06-21 15:19)

キャリアコンサルタントの難易度・合格率

キャリアコンサルタント_nannido

キャリアコンサルタント資格取得の難易度

キャリアコンサルタントの国家資格の難易度は比較的高めです。

厚生労働大臣の認可を受けて資格認定試験を行っている2つの団体の学科・実技同時受験者の試験結果(平成30年第9回)を参照しました。キャリアコンサルティング協議会の受験者1,010名に対し合格者は265名、合格率は26.2%です。JCDA(日本キャリア開発協会)の試験の受験者は894名、合格率は309名、合格率は34.6%です。

学科試験は100点満点中70点以上で合格ですが、平均点は64点でした。また、実技試験は150点満点中90点以上が合格になりますが、平均点は94点でした。キャリアコンサルタント資格試験は、学科・実技どちらかが落ちたとしても次回の試験で、再チャレンジができます。どちらかというと、学科試験の合格率が低いのがこの資格の特徴のようです。

実技試験には論述と面接(ロールプレイ)が含まれます。すでにキャリアコンサルティングの実務がある受験者は、実技は比較的高得点です。しかし、学科試験はきちんと勉強して、過去問対策をしなければ簡単には合格できないことがわかりますね。キャリアコンサルタントの資格を取得するためには養成講座でしっかり学ぶことが必要です。

キャリアコンサルタントの試験費用

キャリアコンサルタントは国家資格のなかでは、初期の試験費用が安く済むのが特徴です。学科試験は8,900円で、実技試験(論述・面接)は29,900円です。試験は、厚生労働省に認定されている特定非営利活動法人である「キャリア・コンサルティング協議会」および「JCDA(日本キャリア開発協会)」が実施しています。

キャリアコンサルタントの試験に合格すると、厚生労働省に有資格者としての登録を行う必要があります。手数料8,000円、および登録免許税9,000円がかかります。登録してはじめて「キャリアコンサルタント」を名乗ることができます。

しかし、費用はこれだけではありません。キャリアコンサルタントは5年ごとに更新が必要な資格です。相談者の就職相談に応じるためには、最新の労働法に通じており、知識や技術をブラッシュアップしていかなければならないからです。

更新のためには、厚生労働大臣指定のキャリアコンサルタント更新講習(知識講習8時間・技能講習30時間)を受けることが義務づけられています。この費用は1単位あたり1万円~10万円です。それで、キャリアコンサルタントの資格を維持するためには、5年ごとに最低でも30万円~50万円の費用がかかることは、あらかじめ知っておくとよいかもしれません。

しかし、この更新講習には免除条件があります。更新日(5年以内)に、キャリアコンサルタントの上位資格(国家資格)である「キャリアコンサルティング技能士」に合格すれば、更新講習は受けなくてもよいことになっています。キャリアコンサルタントになるからには、常に進歩向上が求められていることは覚えておきたいですね!

キャリアコンサルタント講座・スクール比較

キャリアコンサルタント合格までの勉強時間・おすすめの勉強スケジュール

勉強時間

キャリアコンサルタントになるための勉強は、主に厚生労働大臣認可の「キャリアコンサルタント養成講座」のカリキュラムをしっかりこなすことです。3ヶ月の通信講座、10日間のスクリーングあわせて140時間の講習を受けなければなりません。スクーリングは土日などの週末にまとめて受けることもできるため、働きながらでも勉強ができるので、現役のビジネスパーソンも多く講習を受けています。

キャリアコンサルタント養成講座にしっかり参加していれば、実技(論述・面接)は点数をとれるようになるでしょう。しかし、学科試験は、やはり自分でしっかり努力して勉強をしなければなりません。学科試験の勉強時間の目安は100~200時間です。

特に試験の直前には過去問を解く時間をとりまましょう。5回~6回と過去問を繰り返し解いていくと、自分の苦手分野がわかりますので、試験直前には繰り返し間違いやすいポイントを復習するようにしましょう。

キャリアコンサルタントの国家資格を取得することを目標にしたなら、最低でも3ヶ月はきっちり勉強のために時間をとりましょう。週中は通信講座を使って自宅で1日2~3時間を取り分けてください。土曜日、日曜日などの週末はスクーリング(1日8時間)で実技を習得します。

比較的取得しやすいとはいえ、キャリアコンサルタントは権威のある国家資格です。しっかり勉強して、受験費用がムダにならないようにしたいですね。無事に、キャリアコンサルタントの資格を取得できたら、その苦労は吹き飛んでしまうでしょう!

勉強スケジュール

キャリアコンサルタントの国家資格試験は年に3~4回行われます。通常、2月・5月・8月・11月の4回行われますが、近年は5月に行われないこともあります。仕事の繁忙期などを外して、自分が資格試験を受けたい月を決め逆算をして、4~5ヶ月前から「キャリアコンサルタント養成講座」に申し込むとよいでしょう。

もし、夏の時期(7月~8月)に行われる試験を受けたいとすれば、2月~3月に講習を受け始めて学科をコツコツ勉強し、5月~6月にスクーリングで一気に実技対策を仕上げるように予定を組むことができます。

一度、講習を受けてしまうと受験資格が付与されるので、もし仮に決めた月に試験を受けられなくても、1年のなかで都合のよい月に受けることができるのは助かりますね。

最短でキャリアコンサルタントに合格するには?

キャリアコンサルタントの国家資格試験に最短で合格するには「キャリアコンサルタント養成講座」をしっかり受講することです。現在では、20近いスクールが厚生労働大臣の認可を受けて講座を開催しています。

キャリアコンサルタント資格は、今後さらに講習時間が増えていくことが計画されています。注目する人が増えるにつれて、難易度も上がっていくことでしょう。早いうちに、キャリアコンサルタントを取得するためにチャレンジを始めたいですね!

>> キャリアコンサルタントの通信講座を探す
>> キャリアコンサルタントのスクール・通学講座を探す (埼玉/東京/神奈川/愛知/大阪)
>> その他のエリアで探す

キャリアコンサルタント講座・スクール比較

関連特集

さらに詳しく

キャリアコンサルタントの資料請求

  • 地域を選択
  • 講座を選択
  • お届け先を入力
通信講座 都道府県から探す 北海道・東北 関東 甲信越・北陸 東海 関西 中国・四国 九州・沖縄

最新情報

キャリアコンサルタントの関連資格
中小企業診断士 キャリアカウンセラー 社会保険労務士(社労士) キャリアコンサルタント 産業カウンセリング

おすすめスクールレポート

シカク情報部新着記事一覧
自宅でも気軽に参加できる♪【オンライン説明会】を実施しているスクールをご紹介<随時更新> 自宅でも気軽に参加できる♪【オンライン説明会】を実施しているスクールをご紹介<随時更新> 2020年04月07日
自宅で視聴可能!無料セミナー 対人関係力は家庭で作られる「自己効力感を育む家族間コミュニケーション」 自宅で視聴可能!無料セミナー 対人関係力は家庭で作られる「自己効力感を育む家族間コミュニケーション」 2020年04月07日
今なら77,000円値引、27万円が実質20万円以下に【オンライン説明会も実施!】 今なら77,000円値引、27万円が実質20万円以下に【オンライン説明会も実施!】 2020年04月07日
「使い方って難しいの?」「プライバシーは大丈夫?」WEB会議ツールを使った【オンライン説明会】ガイド 「使い方って難しいの?」「プライバシーは大丈夫?」WEB会議ツールを使った【オンライン説明会】ガイド 2020年04月03日
履歴書に書ける資格「心理カウンセラー」「メンタルトレーナー」のことが何でも分かる無料説明会/ハートフルライフカウンセラー学院 履歴書に書ける資格「心理カウンセラー」「メンタルトレーナー」のことが何でも分かる無料説明会/ハートフルライフカウンセラー学院 2020年04月03日

お電話からの[無料]資料請求

0120-789-760

BrushUP学び:9時から21時

ニュートン
生徒募集にお悩みですか?