資格・講座の検索サイト。無料で一括資料請求が可能

お電話からの資料請求0120-789-760(9時から21時)掲載のお問い合わせ

日本語教師として独立・フリーランスになるには?必要なことなどを解説します。

日本語教師には教員免許のような必須の資格はありません。
そのため現在では、働き方の1つとしてフリーランスや副業という形態で指導する方も増えているといわれています。
必須の資格はありませんが、日本語教師として働く上で有利になる可能性のある資格や講座がありますので、具体的にどのようなものなのかをご紹介いたします。

公開:2020-08-19 (最終更新:2020-08-19)

日本語教師として独立・フリーランスになる方法

日本語教師として独立・フリーランスになるには?必要なことなどを解説します。のイメージ

日本語教師養成講座に通う

日本語教師養成講座とは、日本語教師となるためにふさわしい知識やスキルを身につけることを目的とした講座のことです。
学位を取得していることが受験条件になることもあるため、大学卒業後に日本語教師養成講座を経て日本語教師を目指すケースも多いといわれています。

この日本語教師養成講座は、どのような講座でも良いというわけではありません。
文化庁が「日本語教育に関する研修として適切である」と判断し、届出を受理されている講座に限ります。
この届出が受理された講座を420時間以上受講することで、法務省が明示している「日本語教育機関の告示基準」を満たしていると判断されるのです。

届出を受理された日本語教師養成講座は、大手資格スクールなどで受講することができます。
料金体系や受講期間などはスクールによって様々であるため、ご自身に合った講座をお選びになられてはいかがでしょうか。

日本語教育能力試験に合格する

日本語教育能力試験は上記の日本語教師養成講座と並び、日本語教師を目指す上で重要な資格であるといわれています。
毎年10月に試験が開催されており、合格率は20%前後で推移することが多いです。

日本語教育能力試験に受講資格はありません。
そのため、会社で働きながら日本語教師としての独立を目指し試験勉強に取り組む方も増えているとようです。勉強内容は非常に幅広く、日本語の文法はもちろん、教育制度や歴史、心理学など様々な分野の内容を覚えておくことが必須であるといえるでしょう。
そのため、まず日本語教師養成講座に通い座学等で勉強した後に、日本語教育能力試験合格を目指すということを検討されるのも良いかもしれません。

日本語学校・スクールでの指導経験を経たのち独立をする

上記の講座や資格を取得することで「日本語教育に関して一定以上の知識がある」ということが証明することができるでしょう。
国内の日本語学校などで勤務する際に採用条件として掲げられていることが多いです。
ですが、これらは日本語教師になる上で必須の国家資格ではありません。
そのため、フリーランスの場合は、無資格の状態でも日本語教師を名乗ることが可能です。
ですが、無資格でもフリーランスで日本語教師として活動できるため、指導レベルには差があるともいわれているようです。

そのような状況の中で「実際にスクールで指導した経験がある」というのは、受講生の信頼性を高めるための1つのポイントとなり得るでしょう。
さらにスクール以外にも、ビジネス経験のある方であれば「ビジネスシーンで使う日本語」や「日本のマナー」なども指導することができるため、そのような部分を学びたいと考えている受講生・学生から選ばれる可能性が高まります。

日本語教師講座・スクール比較

独立・フリーランスの日本語教師の仕事内容とは?

フリーランスの日本語教師になると、いくつかの組織と契約して働いたり別の仕事と掛け持ちで働いたりするなど、柔軟な働き方をすることが可能です。
具体的にはどのような選択肢があるのでしょうか?

まず、日本語学校の非常勤講師として働くケースがあります。
常勤講師であれば学校関係の雑務も担当することが多いですが、非常勤講師であれば基本的に自分の受け持つ授業をきちんとこなせれば問題ありません。
複数の学校と契約して授業を受け持つことができるので、給料や働く時間帯なども自由に決められるというのが魅力的です。
ただし非常勤講師は時給制であることも多いため、授業数を多く取らないと収入が上がりにくい可能性もあります。そのため採用においての条件面などはしっかり確認しておくと良いでしょう。

さらにフリーランスであれば自分で教室も開くこともできます。
「集団指導なのか個別指導なのか?」「値段設定」「指導場所」「授業の進め方」などは自由に設定できるため、自分の望むような報酬や労働時間に調整することが可能です。
最近では「オンラインレッスン」という形で指導を行う方も増えており、オンラインであれば場所を問わず気軽に指導できるため、副業として取り組む方も多いようです。
オンラインの日本語教師を募集している企業もあるため、自分の契約先の1つとして検討してみても良いでしょう。

また、企業内の外国人社員に日本語研修を行うというケースもあります。
近年では外国人採用に力を入れている企業も増えているため、社員教育の一環として日本語の指導をフリーランスに依頼することもあるのです。
こうした場合にはビジネスシーンで使用する日本語を指導することもあるので、実際に会社での実務経験があると採用されやすくなる可能性もあります。

日本語教師講座・スクール比較

まとめ

フリーランスになることで働き方に様々な選択肢を持つことができます。
報酬や労働時間なども自分の好きなように調整できるというのは大きなメリットと言えるのではないでしょうか。

自由度が高い反面、受講生・学生の集客を自力でやらなければならず、日本語教師としての能力や経験を上手にアピールする必要もあるでしょう。
日本語教師になるために必須の資格はありません。ですが、日本語教師としての信頼面を考慮すると、今回ご紹介した講座の受講や資格の取得、またはビジネス経験を積むことなどをおすすめいたします。

日本語教師講座・スクール比較

関連特集

さらに詳しく

日本語教師の資料請求

デジタルパンフレットがあるスクール 通信講座から探す 都道府県から探す
  • 地域を選択
  • 講座を選択
  • お届け先を入力
北海道・東北 関東 甲信越・北陸 東海 関西 中国・四国 九州・沖縄

最新情報

日本語教師の関連資格
通訳・通訳ガイド 日本語教師 児童英語教師

おすすめスクールレポート

1800名以上が就職決定するスクールの卒業生にインタビュー
シカク情報部新着記事一覧
履歴書に書ける資格「心理カウンセラー」「メンタルトレーナー」のことが何でも分かる無料説明会/ハートフルライフカウンセラー学院 履歴書に書ける資格「心理カウンセラー」「メンタルトレーナー」のことが何でも分かる無料説明会/ハートフルライフカウンセラー学院 2020年10月27日
【リフレクソロジー】オンライン教材の充実で、在宅学習のみでも資格取得が目指せるようにリニューアル! 【リフレクソロジー】オンライン教材の充実で、在宅学習のみでも資格取得が目指せるようにリニューアル! 2020年10月27日
【限定案内】働き方の選択肢を自在に広げる国家資格「キャリアコンサルタント」の最新情報とイベント案内 【限定案内】働き方の選択肢を自在に広げる国家資格「キャリアコンサルタント」の最新情報とイベント案内 2020年10月27日
国際交流を仕事に!日本語教師養成講座 最大72,000円オフ&「オンライン授業・教え方基礎講座」付 国際交流を仕事に!日本語教師養成講座 最大72,000円オフ&「オンライン授業・教え方基礎講座」付 2020年10月27日
スクールの感染症予防対策を動画で紹介!【ウィルワン整体アカデミー】 スクールの感染症予防対策を動画で紹介!【ウィルワン整体アカデミー】 2020年10月27日

お電話からの[無料]資料請求

0120-789-760

BrushUP学び:9時から21時

生徒募集にお悩みですか?
BrushUP学びオリジナル適職診断&おすすめ資格
BrushUP学び 学び・キャリア相談サービス