お電話での資料請求 0120-789-760 受付時間 平日10時〜18時

福祉施設介護員の給料・年収分析

> > 福祉施設介護員の給料・年収分析

2016.06.07
更新

福祉施設介護員の給料・年収分析

福祉施設介護員の給料に関して、統計データをもとに分析してみました。福祉施設介護院員の年収は、低めの水準ではあるのの、毎年安定しています。また、女性にとっても、メリットの多い仕事だと考えられます。今後、給与が上がる可能性についても触れながら、解説していきます。

通学講座を探す通信講座を探す

福祉施設介護員の給料・年収分析

福祉施設介護員の平均年収

厚生労働省「平成27年賃金構造基本統計調査」の結果、福祉施設介護員の平均年齢は、正社員の場合で39.7歳、平均年収は370万6500円となりました。月給ベースで見ると、22万3500円で、年間ボーナスの平均は47万9000円です。国税庁の「平成26年分民間給与実態統計調査結果」によると、給与所得者の平均年収は415万円でした。福祉施設介護員の年収は、他業種の給与に比べると、低めの水準であることがわかります。
しかしながら、ボーナスによって毎年の年収が変動しやすいサラリーマンに比べると、福祉施設介護員の所得は毎年、安定的な水準です。また、勤続年数や経験の有無によって、基本給は変わってきます。なお、介護・福祉業界の労働者は、40代から50代が多い中、労働者の平均年齢はやや若い層が中心の仕事であると言えます。

【正社員】
平均年齢 39.7歳
勤続年数 6年
労働時間 165時間/月
残業時間 4時間/月
平均月収 223,500円
賞与   479,000円
平均年収 3,706,500円
労働者数 679,410人

【パート】
平均年齢 48.2歳
勤続年数 4.2年
実労働日数 15.6日/月
1日の平均労働時間 6.1時間/日
平均時給 1,057円

出典:「平成27年賃金構造基本統計調査」(厚生労働省)
※平均年収については本統計データを加工して作成(きまって支給する現金給与額×12ヶ月+年間賞与その他特別給与額)

女性の仕事として

福祉施設介護員として働く女性の割合は、65パーセント以上です。男性の福祉施設介護員は、まだまだ数が少ない状況なのですが、年収に関しては、男性の方が10パーセントほど高くなります。
しかしながら、サラリーマン(正社員)であれば、男性の平均年収が514万円であるのに対して、女性は272万円なので、ほぼ倍の開きがあります。この意味で、福祉施設介護員には、男女の所得格差が、ほとんどありません。また、正社員で働く女性の平均給与よりも、福祉施設介護員の年収は高水準です。福祉施設介護員は、生活介助を行う仕事で、体力的にはハードな仕事ですが、平均以上の給与を安定的に得ることが可能です。また、多くの施設では、週休二日制で休みもきちんと取得出来ます。今後も、さらに女性が活躍する仕事として、ニーズが高まっていくと考えられます。

給料が上がる可能性

介護職員の給与アップについて、話題が上がっています。2016年4月26日には、保育士と介護職員の賃金を、2017年度来年度から引き上げる方針を、安倍首相が「1億総活躍社会に関する国民会議」で発表しました。介護職については、約1万円程度の昇給が想定されています。介護職員の給与水準が、上がる可能性が期待出来ます。介護業界全体に浸透している給与の低いイメージが、この流れをきっかけに変わるかもしれません。
また現在、介護業界では、深刻な人材不足が問題視されています。特に、2020年代初頭には、約25万人が不足すると見込まれています。この問題を解決するためにも、給与のアップは有利に働くと考えられます。この流れを受けて、福祉施設介護職も、所得水準が上がると予想されていますが、事業所によっても給与体系は多く差が生じると思われます。

通学講座を探す通信講座を探す

介護職員初任者研修(ホームヘルパー2級)関連情報

おすすめスクールレポート

  • 資格の学校 TAC

    資格の学校 TAC

    誰もがもっておきたい資格「簿記」。独学とTACで学ぶのはどちらが合格に近いか徹底比較!

  • 日本マンパワー

    日本マンパワー

    今注目の国家資格キャリアコンサルタント!様々な疑問をキャリア教育の案内役が解説!

  • クレアール

    クレアール

    教室講義でも通信添削でもない新しい学びスタイル「映像講義」が登場!


BrushUP学び ホーム会社概要広告掲載について利用規約お問い合せプライバシーについてWEBライター募集のお知らせ

Copyright © Paseli Co., Ltd. All Rights Reserved.