随時更新中!資格や仕事に関するお役立ち情報満載の特集記事を掲載しています

「介護職員初任者研修」を学べる講座を探す
もっと知りたい!自分でも試してみたい! 介護職員初任者研修の基礎知識+今すぐ試せるプチレッスン

介護の入門資格、介護職員初任者研修。あまり聞き慣れない方もまだまだ多いのが実際のところ。そんな方々のために、初任者研修の基本情報をご紹介します。実生活でも役立つ介護のプチレッスンも一緒にチェックしてみましょう。

介護職員初任者研修って?ヘルパーとどう違うの?

介護職員初任者研修とは、介護に携わる方が基本的な介護業務を行えるようにすること、を目的とした資格です。ホームヘルパー2級から名称と一部内容が改められ、2013年から開始されました。基本的な内容や受講期間はヘルパー2級と大きな違いはありませんが、習熟度をはかるための修了試験が導入された、という点が目立った変更点です。

介護職員初任者研修の取得のメリットは?

介護職員初任者研修は介護の基礎的な資格であることから、介護の仕事に従事している方で、今後ステップアップを目指す方はぜひ取得しておきたい資格です。また、介護のコミュニケーション技術や、老化・認知症の理解についてなど、介護に必要とされるポイントが一通り学べるので、身近な方への介護にも役立てられます。

介護職員初任者研修の試験の内容・難易度は?

初任者研修は、介護の基礎から学ぶことができる介護のスタート資格です。これからはじめて介護職として施設やサービス事業所で働きたい方にも、わかりやすいカリキュラムになっています。
・東京の介護職員初任者研修講座     ・大阪の介護職員初任者研修講座     ・新宿の介護職員初任者研修講座
・横浜の介護職員初任者研修講座     ・千葉の介護職員初任者研修講座     ・福岡の介護職員初任者研修講座
・京都の介護職員初任者研修講座     ・広島の介護職員初任者研修講座     ・錦糸町の介護職員初任者研修講座

今すぐ役立つ!介護職員初任者研修 プチレッスン

介護をする上で、大切とされる気配りや、体に負担をかけないためのコツがあります。今回は、現役講師の迫先生に、誰にでも簡単にできるベッドから車椅子へ移動していただく時のポイントを教えていただきました。

迫先生写真

迫 真美 先生
初任者研修をはじめ、福祉用具専門相談員講座や介護福祉士受験対策講座と幅広い講座を担当するベテラン講師。
時にやさしく、時に厳しい指導で、あたたかい福祉の心を一緒に育む授業が魅力。

「福祉の仕事を目指す人たちとの一期一会を大切しています」
これから介護の世界に羽ばたこうとしている方々と出会い、応援できることは、私の楽しみでもあり喜びです。受講生の皆さんには、まず自分の目標をしっかり描き、それに向かって歩みだすことが大事です。一緒に介護・福祉業界で頑張っていきましょう。

●取材協力:三幸福祉カレッジ


「誰でも簡単にできる!ベッドから車椅子へ移動していただく時のポイント!」

Step1写真

車椅子のブレーキがかかっているか、タイヤがパンクしていないかしっかり確認したら、相手の両手をしっかり自分の首(あるいは肩)にまわしてもらい、体を密着させましょう。

Step2写真

相手に前傾姿勢をとってもらうために、介護者は足幅を広くして腰を落としましょう。この時、相手の背中と腰をしっかりと支えるのがポイント。「いち、にの、さん」と号令をかけながら一緒に立ち上がります。

Step3写真

ゆっくり移動しながら車椅子に腰を降ろしましょう。この時、車椅子の背もたれから座面にかけてバスタオルを敷いておくと、座りが浅い時にバスタオルを引っ張ることで、スムーズに深く座っていただくことができます。

介護職員初任者研修についてもっと詳しく学びたい方はこちら

通いで学ぶなら通学講座を探す 自宅で学ぶなら通信講座を探す


会社概要広告掲載について利用規約プライバシーについてWEBライター募集WEBデザイナー募集

Copyright © Paseli Co., Ltd. All Rights Reserved.